アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ワンステップアップ日曜日★イーブニングッ~!

ベルトを選べるとはねェェ~!ナンチャッテェ~!

只今、午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、転職して、早くも3ヶ月が過ぎ、

感覚的に、いろんなことに慣れてきた。

やっぱ、どんなに辛くても、

続けてみなければ、

わからせて貰えないこというのは、

現実に存在するもんだな~!

まあ、職場自体の仕事量が多いこともあってか、

何とか、自分の給料分の

利益も計上できるようになり、

取り敢えず、

必要最低限の金の心配を

しなくてもよくなったのは、

かなりデカい。

会社というのは、ある意味、非情というか、

いくら自分が頑張ったと主張しても、

それが会社の利益になっていなければ、

全然、頑張ってねえ~ジャンッと

いうことになってしまうのが、

当たり前でもある。

そこはシビアというか、ドライに、

常に受け止めていないと、

とてもじゃないが、やっていけない。

その辺は、AAの12のステップとも、

リンクしているように思う。

いくら、調子の悪い仲間が、

一生懸命、AAプログラムをやっていても、

調子が悪いと、主張したところで、

AAに書いてある通りの、

わかりきった、簡単な、

毎日のステップすらも、


毎日やっていなかったり、

スポンサーの提案すらも、

不可知論者的に、身勝手にすり替えて、

やっていたりとかしていたら、

なるべくしてなったとしかいいようがない。

AA即ちビッグブックに書いてある通りの

ステップに生きるようになった最初の頃は、

散々、俺よりもソーバーの短い経験者に、

そんなことを言われ、腹を立てていたが、

かれこれ、もう6年以上も毎日続けてきて、

その言葉の意味が、よくわかる。

ハイヤーパワーの

ハイヤーパワーって、

やっぱ、やり続けないと、

こないんだよね。。

最高なのと、最適なのとは、違うのだ!

とはいえ、職場で少し、

あてにされるようになった分、

放置していたら、

週に一度のゴッドペースで、

ホームグループのミーティングに

出れなくなるなといったことも

察知したので、

不正直と、

俺自身がアルコホーリクだという

アノミニティを外さない範囲で、

上司に、家庭の事情ということで、

毎週木曜日は、夜7時に、

会社をあがらせて欲しいとお願いし、

快諾して貰った。

勿論、そうしたことで起こり得る

ビハインドがあれば、

相談した上で、その前後の日に

カバーすることも約束した。

今日の今日を新たにに、

【毎日祈りと黙想をして

自分を変えていこうと努力することで

霊的に良い状態が保たれ、

どんなことが起ころうとも、

飲むなどいう考えを持たずに

立ち向かうことができるようになる。】

と、書いてあった。

先週は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

昨日は、

ある仲間の1年の大掃除の

ステップ5~7までをやって、

その後、また、他の仲間と一緒に

ステップワークをやった。

一緒にステップワークをやった仲間に、

ステップワークを始める前に、

ステップ2のエンディングで出てきた、

毎朝、毎晩の祈りを

キチンとやっていますかと

確認したところ、

僅かだが、少し時間を

遅らせてやってしまった日が

あったと報告を受けた。

それに対して、

「こんな簡単なことすらも、

提案通りに毎日できないんなら、

これから先の

ステップなんかやれないから、

止めてといたほうがいいよ。」

と、正直に伝えた。

勿論、相方は、血相を変えて、

やる、絶対にやると

約束してくれたので、

何事もなかったかのように、

ステップワークを進めた。

俺自身にも、

言い聞かせるという意味でもあるが、

ミーティングの人前では、

一生懸命、小さな祈りを唱えるくせに、

神様に対しては、誰も見ていないからと、

一生懸命さが欠けるというのは、

全くの逆のことであると強く感じる。

今、ここに自分があるのと全く同じように、

今、ここに神がある。

誰も見ていない時に、

神は、シッカリと

ご覧になっていて下さり、

そこから俺を導いて下さっているのだ。

そんな緊張感も、時には必要で、

そんな緊張感にも、

守られていると強く感じる。

感謝だ!
グッド★トリッキー日曜日★イーブニングッ~!

無料のアイテム、量産しましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後9時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、爽やかな晴れッ~!

いや~、先週の木曜日は、時間通りに、

ホームグループのミーティングに突入し、

ICYPAA帰りの仲間のスピーカーを

タップリと聞かせて貰った。

話を聞いていて、

俺自身が、まだ、AAで若かった頃、

何人かの若い仲間達と一緒に、

日本で初めて、ICYPAAに参加した頃のことを

昨日のことのように思い出せた。

もう21年前のこと。。

もしかしたら、まだ、その頃は、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いいものを、ハッキリと

見つけてはいなかったかもしれない。。

だが、俺自身が助かる為に、

アメリカへ足を運び、

ただ、俺達、若い日本のAAメンバーが、

ICYPAAに参加したということだけで、

目の前で、嬉しさのあまり、

泣き崩れる仲間の姿を見て、

何かを感じ、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いい霊的なものを発掘した瞬間を、

今でもハッキリと覚えている。

まあ、それから十数年後に、

経験者から手渡されるような形で、

AAに書いてある通りのやり方で、

キチンとステップをやり直し、

今も尚、毎日のステップを

やり続けているから、

そういう感じ方として、

記憶できているのだろう。。

自分が助かりたいと一心にやっていたことが、

人の助けにもなっていたと知った瞬間に、

ドッと雪崩れ込むように、

ハイヤーパワーが注がれるというのもまた、

AAプログラムの不思議な特徴の一つと言えるだろう。

いつのソーバーでも、

本当に、本当に、

自分が助かる為に、

人の助けになっているのかを、

常に毎日のステップの実践を通して、

自身に問い質していくことも、

自分なりに理解する神との

意識的な触れ合いの一つだと思う。

今日の今日を新たにに、

【ほかの人たちのほうが

どれほど理不尽に思えても、

それに対して否定的な行動を

取らないという責任は、

私の側にある。】

と、書いてあった。

何度も、何度も、

AAに書いてある通りの

ステップ4から9までを、

1クール目や、スポット的や、

1年の大掃除などで、

実践してきている

平均的なAAメンバーであれば、

人間的に考えて、理不尽とも言える、

態度や言動を取ってくる対象に対して、

どのような対応したらよいのかを

ご理解して頂けると思う。

それは、人間そのものが、

誰であっても、不完全である以上、

避けては通れないことでもある。

大切なのは、

たとえ理不尽な態度や言動を

とってくる対象に対しても、

そんな対象ほど、

助けになるということだと思う。

それは、

時に、優しい言葉をかけることでもあり、

時に、厳しい言葉をかけることでもあり、

態度にしても、全く同じことが言える。

そして、根っこには、

対象の助けになろうという

神がなければならない。

だから、その見分ける賢さを

常に持ち合わせるという意味でも、

自分の側の掃除でもある、

ステップ4~9は、

その前後のステップ1~3と、

ステップ10から12も加味して、

順番通りに、

経験者の助けを借りながら、

AAに書いてある通りに、

正しくやる必要があるのだ。

やらなければ、

やるのを止めてしまえば、

わからなくなって、忘れてしまうし、

やれば、

やり続ければ、

簡単に理解できるし、絶対に忘れない。

この簡単なプログラムとは、

こんな感じで、

簡単なプログラムというのだと思う。

簡単で、良かった。神に感謝だ!
グッド★週に一度の日曜日★イーブニングッ~!

荷物にも、付いていまッす!ナンチャッテェェ~!

只今午後7時、自宅内仕事部屋にて、

1時間すり足プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、台風直撃の予感のする、大雨ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にステップワークをやり、

お題目は、AA第4章のステップ2だった。

俺自身も、そうだったが、

相方もソーバー20年をとっくに過ぎてから、

しらふで底をついてのステップやり直しだから、

ステップ8-9に対する恐怖心を根強く持っている。

今回のAA第4章の中に書いてある

【理性の神】というものと、

この恐怖心とが、何故か密接につながる。

理性の神、即ち、自分の考えだけに

忠実であることなど、

単純に、酒を飲んでいなくとも、

正しい行動をせずにして、

無理やり頭の中だけで作り上げたもの。。

ステップ8のリストを書いて、

ステップ9として、

どうしても会いたくない人に会って、

直接的に埋め合わせをするなんて、

とんでもないと、

いろんな理屈をこじつけて、

逃げようとする。。

酷いと、

意図的にステップ4に書かなかったり、

スポンサーである自分自身はやらずにして、

スポンシーにはやらせようとする。

今となっては、俺自身、そんな話を聞くと、

馬鹿にするといったことではなく、

なるほどなといった感じで、

そんな病的な部分に共感して、

笑ってしまう。

だって、いくら自分が逃げたって、

それ以前に、対象が、

自分と会うのを拒否れば、

そこまでだからだ。。

それなのに、丸で、誰でも、

自分と会ってくれるもしくは、

無理やり会うみたいな感じで、

思い切り身勝手に外れて、

それを心底信じ切って、

怯えている。。

狂っているとしか言いようがない。

たった、それだけのことでも、

その人自身が本当に、

神とすべきものを神とし、

信仰に生きているか否かを

判断することができる。

だから、正しく行動することで

理解していく信仰が大切なのだ。

頭だけというのは、

すぐに忘れてしまうし、

知らず知らずのうちに、

勝手に、自分の都合のいいように、

変えてしまう。

そういう不可知論者的弱さを

アルコホーリクは、根強く持っており、

そこから人間関係を崩して、

非霊的なモードで、

自分を安定させようとし、

ドランカーに陥る。

AAに書いてある通りのステップに生き、

酒や、酒以外の不健全で

分不相応なものに依存せず、

神とすべきものを神としていれば、

最高であっても唯一ではないものが、

世の中には沢山あることを、

常に忘れないでいられると信じて疑わない。

少なくとも、人は最高になれても、

唯一にはなれないのだ。感謝だ!
グッド★センセーショナル土曜日★イーブニングッ~!

桃も、儲かりまっせェ~!ナンチャッテェ~!

只今午後7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグな秋晴れッ~!

いや~、一昨日は、ホームグループの

バースデーミーティングに突入し、

テーマは、【回復のプロセスを信じる】だった。

単純に、アルコホーリクが、

回復のプログラムの

実践継続をハイヤーパワーにして、

酒を止めていることなんていうのは、

誉められるようなことではないし、

ましてや、酒を飲んでいた頃など、

しらふであっても、回復していない期間に、

数々の失態を繰り返し、

周りにいる人達を

散々傷付けておきながら、

被害者を演じてきたわけだから、

当たり前のことだと言われても、

しょうがないことでもある。

それと同時に、酒や、

酒以外の不健全で分不相応なものに

依存することなく、

ソーバーで何年も生き続けていくことは、

人間的な力にしてみたら、

至難の業とも言える。

渇望しようと思えば、

酒以外のことにも、

これでもか、

これでもかといった感じで、

渇望できるものは、

世の中に沢山ある。

人間的に考えたら、

貧乏よりも、裕福な方が幸せで、

独身よりも結婚していたほうが幸せと、

ついつい、考えがちだ。。

だが、神というのは、

神さえ見失わなければ、

貧乏であろうと、裕福であろうと、

独身であろうと、結婚していようと、

何であろうと、

いつも、同じ愛で、

同じ幸せをお与えになられる。

正しいステップ4-5を実践し、

1時間おいて、

すぐにステップ6-7をやれば、

その聖なる

タイミングであるからこその

ハイヤーパワーが働き、

ステップ7にある、

良いことも悪いことも

全て神に預ける思いになれる。

そうなれば、

良いことは独り占めにせず、

悪いことは人のせいにせず、

感謝したり、学習したりなど、

感覚的に、

全く同じものとなってしまう。

この感覚を

毎日のステップの

実践継続によって維持し、

日々、

回復成長進化していけるわけだ。

やっていれば、

理屈はいたって簡単で、

ビルが言うように、

【おしつぶされれそうな、

むずかしいときにも、

生きる喜びはある。】

と、心底思える。

今が最高ということは、

霊的に、今が最高と思えることであり、

楽することと、楽しむことの違いにある通り、

助かる為に助けになるのなら、

同じ痛みでも、

その痛みの感じ方も

変わってくるのだ。

感謝だ!
グッド★スーパートライ日曜日★イーブニングッ~!

あれは、鳥とリスですッ!ナンチャッテェ~!

只今午後7時半、近所の公園で

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●、日中は雨で、

今は、ようやく雨が上がりましたァ~!

いや~、先週の木曜日は、

少し遅れたが、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

昨夜は、仲間と一緒に

ステップワークをやり、

今日は、ゆっくりと休み、

家族と一緒に過ごした。

昨日は、上司とも相談した上での判断で、

休日出勤をして、朝から夕方まで、

本来であれば、明日から始めるはずの

設計作業を進めて、殆ど終わらせた。

今の職場は、前の職場と違い、

約半年先位までの

仕事の予定が詰まっているので、

俺が、まだ、CADの操作が未熟だからと、

納期を先延ばしにして貰うみたいな

恩情はかけて貰えない。

未熟なら未熟なりのやり方で対応し、

納期を守って、

会社に貢献しなければならない。

そんなことは、

俺位の年齢と、業界経験があれば、

当たり前のことだと思うが、

俺の場合、それ以前に、

アルコホーリクだから、

毎朝のステップ11の黙想の時、おぼろげながら、

毎日のステップをキチンと実践しているから、

そのことによるハイヤーパワーによって、

そう感じさせて貰っているのだろう。

ましてや、アルコホーリクだということも、

職場では、口が裂けても言えない。

それは、スポンサーからの提案でもあるから、

勿論、死守の今日一日フォーエバーだ。

最終的には、設計作業を

外部の設計会社に委託する業務を

やるようになる為、

今は、その逆の立場に立って

学んでいるといったことだが、

俺が想像していたよりは、

何となく上手くやれているのが不思議だ。。

まあ、それは、今の職場のシステムや、

一緒に働いてくれている人達の

助けのお陰でもあると思うが、

それと同時に、

以前の会社や、それ以前の会社で、

仕事を教わる側と仕事を教える側の両方を、

シッカリと経験して、

学んでいたお陰でもあると思う。

そういう意味では、

以前の会社にも、

感謝しなくちゃいけないな。。

最近の毎日のステップの実践の流れに、

自身を差し出している中で、

想像以上に、

仕事が上手くいっていること、

明らかに、

俺の力ではないことを強く感じる。

俺はただ、毎日、毎日、

自分なりに理解する神の

示すことに対して、忠誠を尽くし、

嫌でも、行動に移して、

従っているだけだ。。

感覚的に、俺じゃない、何かが、

そうしてくれているというものが、

確かに、確かに、ここにある。

神の意志に従って行動すれば、する程、

とっさの神の意志が、

よく見えてくると、よく言うが、

本当に、その通りだと強く感じる。

それによって、

今日一日のソブラエティが

守られていること、

もっと、もっと、感じてゆきたい。

その為にも、俺にとっては、

AAに書いてある通りの

毎日のステップを

やり続けていかねばならない。

いつからか、雨が降っていなくても、

いつ雨に降られてもいいように、

常に折り畳み傘を持ち歩くようになったが、

もしかしたら、そのことも、

毎日のステップの実践や、

正しい祈りの効果なのかもしれない。

感謝だ!
グッド★エクスポート日曜日★イーブニングッ~!

画面が、メンテナンスされましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、昨夜は、

ソーバー20年以上の遠方の仲間と一緒に、

ステップワークをやった。

お題目は、AA第4章の

ステップ2の途中までだった。

昨夜は、その中で、是非とも参照して欲しいと、

AAの中の注釈を通して、

神様イチ押しの霊的体験についての

レクチャー及び分かち合いに終始した。

霊的体験というのは、

いったい、どういうことなのだろうか?

何故、ステップ2の部分で、

霊的体験についての

正しい理解が必要なのだろうか?

当然ながら、その辺の

基本中の基本の部分でも、

自身の経験ペースで、

キチンとおさえられていないと、

AAに書かれてある通りの

ステップを、行動ベースで、

上手く手渡すことは、不可能だろう。

実際に、AAに書かれてある通りに、

経験者を通して、

ステップ1を手渡され、

その次の段階の正しいタイミングで、

ステップ2の中の霊的体験について、

手渡されると、

こんなに簡単なことだったのかと、驚く。

昔、K長が言っていた通り、

わかっていないから、

難しくしていたのは、

俺だったと嫌でも、

思い知らされた。

その一つの答えとなるのが、

霊的体験の中に書いてある、

【何年もの間、自己を鍛錬して

やっと得られるようなものが、

ほんの二、三ヵ月で現れる。

(正確に言うと、始まる)

~「あらゆる情報をはばむ障壁であり、

あらゆる論争の反証となり、

そして人間を永遠に無知に

とどめておく力をもった原理がある。

それは、調べもしないで

頭から軽蔑することである。」】

というフレーズだと思う。

ここの部分を、

今もプレイヤーである経験者を通して、

神様からメッセージを受けると、

ミーティングやサービスは必要だけど、

ただ、それだけでは、回復はないし、

逆に、ミーティングやサービスをなくして、

ステップをやり続けることも

不可能だということが、

いとも簡単に理解できる。

最低、週に一度は

ミーティングに足を運び、

ミーティングが終わった後に、

コップを洗うことでもいいから、

何かしらのサービスをやり、

ステップ1から12まで手渡された後でも、

AAに書いてある通りの

毎日のステップを

キチンとやり続けることくらいは、

それらをやらなければ、

死に直結する位の

緊張感を持って、

執行猶予を執行猶予としていく

必要があるだろう。

それらが、欠けることなく、

確実にやれていないと、

ステップを手渡すという、

人の助けとなる力は

与えられないのだ。

霊的体験そのものは、

そんな大それたことでもないことだから、

外面を飾りたい病を持つ

アルコホーリクにとっては、

難しいことなのかもしれない。

感謝だ!
グッド★スーパーアド土曜日★イーブニングッ~!

畳を買った、タミオ君ッ~!

ナンチャッテェェ~!

只今午後8時半、近所の公園で

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、雨が降りそうで、

降らなかった、スリリングな晴れッ~!

いや~、転職して、

丁度、丸2ヶ月になり、

CADの操作に慣れた分、

一つ、一つの作業に対する、

どのくらいかかるかといった、

時間的な感覚が身に付きつつある。

そのお陰もあってか、

不思議と、タイミング的に上手く、

ホームグループのミーティングに、

出続けられている。

とはいえ、まだまだ、

修行の身であるから、

俺よりも十才以上も若い経験者達から、

いろいろと教わり、助けて貰いながら、

その助けを無駄にしない為にも、

教えて貰ったことを、

キチンとノートに書いて、

実際に行動に移し、身に付け、

俺も、助けになっていかなければと思っている。

まあ、気楽にやろう、でも、やろうで、

一つ、一つを確実に、日進月歩で、

進化していくしかないな。。

一昨日は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

テーマは、【受け入れる】だった。

26年前に、連続飲酒のなれの果てに、

内科の病院経由で精神病院に入院して、

ケースワーカーや、医師の言葉を通して、

酒を飲まないというよりも、

二度と酒を上手くコントロールして、

飲むことはできないという、

俺の現実を伝えられ、

それを受け入れるのに、

凄く時間がかかった。

まさに、足を無くした

人間のような思いだったことは、

今なら理解できる。

だが、当時の俺は、

正直、二度と酒を上手く

コントロールして

飲めない体にあるということ自体が、

全く理解できなかった。

そこは、AAに書いてある通りの、

ステップ1の肉体の

部分の原点である、

渇望とは何かを

正しく理解していないと、

自分自身がすんなりと受けいれ、

仲間に対して、経験ベースで、

わかりやすく、メッセージすることは

できないだろう。

そういう意味では、

俺の場合、ステップ1を完全に理解した上で、

完全に受け入れられるようになったのは、

AAに書いてある通りのステップ1を、

経験者から手渡して貰わななければ、

不可能だった。

酒を上手くコントロールして

飲めないということは、

どういうことなのか?

それは、酒だけのことなのか?

この辺の疑問に対して、

神様のお示しになられる

正しい答えを代弁できるよう、

それを、いつまでも、いつまでも、

忘れないように、

キチンと日々のステップに

生きていかねばと思う。

自分の肉体と精神と霊的に

病んでいることを受け入れられれば、

仲間の肉体と精神と霊的に

病んでいることを受け入れ、

それが何なのかを正しく伝え、

助けになれ、

俺自身も同じように

助けられたことを

感じることができる。

アルコホーリクは、

それだけでも、

十分、幸せになれるし、

その応用は、

日常のたわいもない現実の中に、

沢山、沢山、転がっている。

感謝だ!
グッド★ギブandテイク日曜日★イーブニングッ~!

まさか、今、魚を食べるとはァァ~!

ナンチャッテェェ~!

只今午後6時半、近所の公園で、

1時間プチマラソンをやっていた真っ最中に、

大雨に襲われ、速攻、自宅に戻ってきて、

自分の部屋で、摺り足プチマラソンに

切り替えましたァァ~!

本日の●●●は、雨が強く降ったり、

止んだりの、破天荒な天気ッ~!

いや~、先週の木曜日に、

今の職場の上司から、

今週の土曜日か、日曜日に、

休日出勤をして、

設計の確認作業を

手伝って貰えないかと、

お願いされた。

まあ、タイミング的に、

先週の木曜日の夜は、

どうしても、

ホームグループの

ミーティングに出たほうが

いいといった働きかけを

強く感じていたので、

木曜日は、夜7時に会社を

あがりたい旨を上司に伝え、

土曜日は、

朝から夜までの最低8時間は、

提供させて貰いますと約束し、

了承して貰った。

そして、実際に、ホームグループの

ミーティングに出てみて、

何故、俺なりに理解する神が、

強い力で働きかけて、

俺をホームグループのミーティングへ

導いたのかという意味が、よくわかったし、

土曜日は、土曜日で、

何故、休日出勤しなければ

ならなかったのかという意味も、

よくわかった。

昨日の今日を新たにに、

【単に苦しみがない状態が

喜びだとは言い難い。】

と、書いてあり、

今日の今日を新たにに、

【自分の人生には理由が

あるということを

信じてみようという意欲】

と、書いてあったが、

AAに書いてある通りの

毎日のステップに忠実に、

一日もサボらずに、確実にやり続け、

何年かすると、

それ無しでは生きていけないという

力が与えられると同時に、

それ以外のことでも、

人間的に考えたら、理解に苦しむような、

良い意味で、不思議な恩恵を、

いろんな局面で感じられるようになる。

正直、今の職場に転職して、

最初の1ヶ月くらいは、

毎日、会社を辞めたいと

思わない日はなかった。

勿論、その都度、

ステップ10を使って、

すぐに、対応して、

今日一日の積み重ねで、

何とか、ギリギリ、

もったといった感じ。。

でも、最近になって、

俺以外の設計者の仕上げた設計の

確認作業をやっていて、

経験上、俺でなければ、

発見できなかったようなミスを、

大事に至る前に発見したりなど、

長年の経験が活かされる局面に

遭遇することが、チラホラ出てきて、

段々と、霊的に、やりがいに

つながってきている。

こういうことが起こってくると、

どんなに辛くとも、

信じて、やり続けるんだという強さが、

より強められのを、魂で感じる。

今朝の所属教会の早朝ミサで、

神父様が、マザーテレサの

生き方を例にあげて、

【口先だけの神様にならないように!】

と、強く言われていたが、

それは、AAでも、全く同じことだと、

共感できた。

あと、100年経ったら、

今の世の中で、

今、生きている人達の殆どが、

無条件に、この世から、いなくなる。

だが、永遠の命は、

生ある今の生き方によって、

それ次第で、

確実に遺すことができる。

それは、財産や、家や、子孫といった、

人間的に形作られるものではない。

それが何なのかは、

今の俺にも、よくわからない。

それを知る為にも、

口先だけの神ではなく、

AAメンバーならば、

最低、ステップに生き続け、

いつか神様が教えてくれる時に、

キチンと聞こえるように、

準備しておかねばならないと、

信じて疑わない。感謝だ!
グッド★エブリーユートビア日曜日★イーブニングッ~!

感情を若干、ジョークにしましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、スチーミーな快晴ッ~!

いや~、昨夜は、ソーバー20年以上の

遠方の仲間と一緒に、

ステップワークをやった。

お題目は、AAの第4章で、ステップ2にあたる。

実際に、AAの第4章の

ポイントのレクチャーに入る前に、

その仲間にとって、

今日までの生き方の中で、

神様とか、信仰といったことについて、

どのように感じていたかを話して貰った。

勿論、俺自身が初めて、

AAに書いてある通りのステップを、

経験者から手渡される前と、

その後の、神様や信仰についての

変化も分かち合った。

俺自身、AAに書いてある通りの

ステップを経験者から

手渡して貰う以前の15年位は、

カトリックの信者でもあり、

殆ど、毎週のように、

週末の所属教会の

ミサに行っていたし、

信者としての役割もやっていた。

だから、AAミーティングの中でも、

よく神とか、信仰といった言葉も、

分かち合うというより、

ただ、その言葉を

吐いていたといった感じだった。

神とか、信仰とかといったことは、

まるで、ソーバーが長かったり、

AAにプラスアルファ、

カトリック教会などで洗礼を受けていないと、

絶対にわからない特権かのように、

自分にも理解できないような、

わけのわからん屁理屈の

非霊的な分かち合いしか

していなかったように思う。

アルコホーリクは、

聞いても、

わからないようなことを

言われると、腹を立てるから、

当然、反発を食らった。

そういう意味では、新しい仲間達を

随分と傷付けたかもしれない。。

どんなに一生懸命、

AAミーティングに通ったり、

どんなに一生懸命、

グループの役割や

サービスをしたりしても、

ただ、それだけでは、

神様や信仰を

理解させては貰えないのだ。

俺が、殆ど毎週通っている、

所属教会のミサの中で、神父様が、

どんなに一生懸命、教会のミサに通ったり、

どんなに一生懸命、

教会の役割をやったところで、

ただ、それだけでは、

神様や信仰を

理解させては貰えないと、

全く同じことを言っている。

AAにも書いてある通り、

それは、仏教でも、創価学会でも、

全く同じことが言えるのだ。

神様とは、

愛には満ちているが、

甘くはないのだ。

神様とは、

愛に満ち溢れているが、

とことんフェアーで、

甘くはない。

AAでいうならば、

ビッグブックに書いてある通りの

ステップに生きていなければ、

決してハイヤーパワーを

注いでは下さらないし、

そうなれば、身近に、現実的に、

神様自身を感じさせては貰えない。

それは、どんな宗教にも、共通することなのだ。

カトリックで言うならば、

聖書に書いてあることを

どれだけ知っていても、

それを私生活で活かして

生きていなければ、

それは、信仰とは言わない。

小学生の子供でもわかるような、

簡単な理屈であり、

それが神であり、

それが信仰なのだ。

だから、俺が昨夜、

仲間にメッセージしたように、

AAに書いてある通りにステップを実践し、

ステップに生きていれば、

いかに神様や信仰が簡単なのかが、

よくわかるし、よく感じられるから、

ただ、それを信じるだけで、いいのだ。

それを保証しているのが、

AAに書いてある通りの

ステップの実践なんだと力説して、

ステップ2のイントロを閉めた。

感謝だ!
グッド★スーパーシンプル土曜日★イーブニングッ~!

今、時計と、携帯電話しかありましェ~ん!

ナンチャッテェ~!

只今、午後10時40分、

仲間と一緒にステップワークをやり終えた後、

自宅近所の遊歩道で、1時間プチマラソン中ッ!

本日の●●●は、ホットな快晴でしたァ~!

いや~、一昨日の木曜日は、

ある仲間の半年のソーバーの

バースデーということで、

急遽、ミーティングの司会を頼まれ、

ホームグループのミーティングに突入した。

テーマは、[ソーバーで生きる]だった。

単純に、

酒を飲んでいなくとも、

酔えるものは、

世の中、酒以外にも沢山ある。

酒を一旦、止めても、

酒以外の酒の代わりにハマり、

次から次へと、

とっかえひっかえ、バトンされ、

何十年もかけて、ブーメランの如く、

最終的に、酒に戻ってくるという

お決まりのパターンも、

アルコホリズムの症状の

一つと言えるだろう。

26年前、●●町のJSOで、

初めてK長と会った時、

強面なK長に、

「あなたが、私に会う為に、

ここに来てくれたことだけで、

私が今日一日、

お酒を飲まないで生きていく為の

助けになっているのですよ!」

と、言われ、意外だったのと同時に、

その言葉の意味がよくわからなかったが、

今になって、その言葉の意味が、

痛い位によくわかる。

どんなにビッグビックに

書いてあることを暗記したり、

上手に読んだり、

自分にしかわからないように

評論したところで、

それだけでは、結果は、0どころか、

悪影響のマイナスでしかない。

その仲間自身のステップ12において、

ステップを

手渡してくれる仲間自身の

助けにもなるということと同時に、

自分自身が助かる為に、

ステップを

手渡してくれる仲間と一緒に

ビッグブックに書いてあることを、

ビッグブックに書いてある通りに

やらなければ、

神様からして見れば、

神様やハイヤーパワーや

ステップなんかクソ食らえの、

神様なんかいないというお前は、

いったい何者なのだ

ということになってしまう。

ステップを手渡す側からしてみれば、

自身の毎日のステップを

キチンとやり続ける事は当然だが、

それプラス、

AAの第7章に書いてあることを

果敢にトライするだけでもいいから、

ステップを手渡す対象の仲間が必要だし、

ステップを手渡して貰う側からしてみれば、

その人自身のステップを

キチンとやっているか、

否かの事実を、

いろんな角度から、厳しく人選し、

プラス、自分に合っているという

フィーリングも考慮した上で、

その全てを満たす、

ステップを

手渡してくれる仲間が必要となる。

神様からしてみれば、

両者とも同じくらい必要で、

両者が揃わなければ、

神様は、手も足も出せない、

ただの飾りでしかなくなってしまう。

俺は、絶対に、絶対に、

神様をそうはさせたくないから、

AAに書いてある通りに、

ステップをやり続ける。

執行猶予なんだから、

やるしかない。

感謝だ!

120819_0753~01
グッド★スーパーリセット日曜日★イーブニング夕方ッ~!

汗のケア、背中からァァ~!

ナンチャッテェェ~!

只今午後5時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

スーパーホットな、快晴ッ~!

いや~、転職をして、

ようやく、1ヶ月が過ぎ、

日に日に、進化するような感覚で、

その分、仕事にも慣れてきた。

先週は、遅れながらも、

ホームグループのミーティングに出れ、

ここ1週間は、時間の感覚にも慣れてきて、

勤務時間外に、

熟練者に教えて貰いながら、

新しく覚えている

CADの操作の復習の時間として、

約1時間位を、

自然と持てるようになった。

毎日のステップの実践同様、

いくら、CADの操作を、

経験者に教えて貰って、

ノートに書いても、

それを、実際に、

正しい目的において、

使って、使って、使い捲って、

行動に移さなければ、

身に付けることはできない。

意外と、そういった、

仕事以前の、当たり前の

スタンス的スキルを持っているか、

否かが、

効いてきていることを、

今更ながら、実感している。

AAで、まだ、若かった頃に、

そういう教育を受けていて、

良かった。

そして、たとえ相手が、

自分よりも15才以上若い経験者であっても、

その人を通して、神様をリスペクトし、

その人に対して、

自分にないものを持っていて、

それを伝えてくれていることに感謝し、

尊敬の念を持って、

謙虚に教わるスタンスが

極めて重要だと、強く感じる。

昨日は、会社自体の出社日だったが、

帰宅途中で、ステップ10報告を済ませ、

夜10時から、ソーバー20年以上の

古い仲間と一緒に

ステップワークをやり、

ようやく、ステップ1の

見極めまで終了した。

次は、AA第4章のステップ2に

進むことになるわけだが、

なんとなく、伝える側の俺自身の

ステップ1でもあり、

ステップ2でもあることを、

感じ取れた。

今朝は、転職して初めて、

所属教会の早朝ミサに出れて、

いろんなものを感じた。

新しい会社で働き出す直前に、

スポンサーからは、

毎日のステップをやることは当然だが、

それプラス、

最低1日、6時間から7時間は寝るようにして、

最低、週に1日は、完全休養して、

仕事に臨むように提案され、

この1ヶ月、その提案は、

死守して、やり続けた。

勿論、それは、スポンサーを通した、

自分なりに理解する神の意志であり、

ゴッドマストである以上は、

ゴッドマストを果たさなければ、

その効果は、

わからせて貰えないことでもある。

毎日のステップ11の

黙想の積み重ねで、

たった一つだけわかったことは、

そのスポンサーからの

提案を守らなければ、

たった1ヶ月であったとしても、

続かなかっただろうということだけは、

わからせて貰った。

神、神、神と口先だけで言うのは、

酒を飲んでいてもできることではあるが、

ジャストフィットのタイミングで、

神の意志に生きる為には、

どうしても、神の指針でもある、

AAに書いてある通りの

ステップに生き続け、

ソーバーでない限り、

無力的に不可能なのだ。

今朝の所属教会の早朝ミサで、

神父様が、

現実的な命と永遠の命との違いを

話されていたが、

それが、理解できたのは、

やはり、酒や酒の代わりを

必要としない生き方を

実現していく為に、

毎日のステップを

キチンと実践継続している賜物だと、

強く感じる。感謝だ!