頭を下げたくない奴には、頭を下げたくない



グッド★トップビュー木曜日★モーニングッ~!

球場の研究、上々でっせェ〜!

そらきたッ、クリーンヒットな

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

雨上がりの涼しい、晴れッ~!

いや〜、昨日の早朝、

仕事が始まる前、

職場近くの横浜スタジアムへ行った。

最近は、仕事のある日は、

横浜スタジアムの周辺を

30分くらい走っている。

たまたま、昨日の早朝は、

横浜スタジアムが

一般開放されていて、

スタジアム内が自由に使えたので、

スタジアムの中で、

30分、軽く走らせて貰った。

走っていて最初に感じたのは、

芝が足に負担が

かからないような感触で、

走っていて、凄く心地良かった。

でも、普段、アスファルトや

土の上を走っていなければ、

そうは、感じられなかっただろう。。

ステップ2でいう、

健康な心とは、

こういうことも、

当てはまるのだろうと、

直感した。

今日は、

土の上とアスファルトの上を

相互に歩いているが、

また、あの芝の感触が欲しくなる。。

AAプログラムは、

不健康なものから、

健康なものへと

置き換えていくゴッドマジックと、

よく言うが、まさにその通りだと、

体で感じる。

今月は、

仕事のシフトの関係で、

今月のブログの発信は、

今日で最後となる。

今日を新たにの今月は、

主にステップ9と伝統9に

集約されてあった。

十数年前くらいから、

日本のAAで、少しずつ、

アルコホーリクスアノニマス

(ビッグブック)に書いてある通りの

スピリットと方法に完全に委ねた

ステップの実践が広まっていった。

今では、かなりメジャーになった、

ステップワークというやり方で、

経験者から未経験者へ

ステップを手渡していく方法だ。

まあ、そのパフォーマンスの詳細は、

今、新たに開発している、

日本人による、日本人向けの、

プレゼンと共に、

小出しに紹介していく。

そんな中で、そのビッグブックに

書いてある通りのステップの実践を

拒否する動きも、沢山あった。

最初は俺も、

アンチビッグブック派だった。

やりたくなかった。

建前では、

今まで、自分がやってきたことを

否定されているような感じとは

言っていたが、

本音は、そんなことよりも他に、

やりたくない理由があった。

多分、そこそこ、

長くソーバーがある仲間であれば、

大体、理由は同じような気がする。

かつての俺も含め、

長く酒を止めていても、

よくないソブラエティを

やっている仲間の大半は、

ステップ8〜ステップ11の実践が薄い。。

というか、皆無だ。。

そんな状態だと、

いつも、

人間的な問題で一喜一憂して、

病気と遊んでいる。

話を戻すが、

ビッグブックに

書いてある通りの経験に

委ねたステップを

やりたくない理由は、

ズバリ、

頭を下げたくない奴には、

頭を下げたくないという、

腐ったプライドだ。

こいつだけには、

詫びなんかいれなくない。

自分が、どれだけ、

その人に酷いことをやったり、

言ったりしてきたとしても、

それ以上に、

その人にやられたり、

言われたりしてきたという

大義名分があるのだ。

だが、そんな大義名分は、

正しいステップワークの

ステップ3までの間で、

見事に打ち崩される。

たとえ嫌でも、

埋め合わせは、

やらなければ駄目だと、

勝手に変えられる。

何故、そうなったのかは、

俺にもわからない。

だが、ただ一つ言えるのは、

ビッグブックに

書いてある通りの

ステップの実践が、

俺にクリーンヒットしたということは、

俺自身、正真正銘の

アルコホーリクだという

証明にもなったと思う。

感謝だ!

答えにならない答えが、答えだった

グッド★ドンファン火曜日★モーニングッ~!

今夜、大根焼きますかァ〜!

そらッ、きたッ、ナンチャッテェ〜!

只今、午前10時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

チョイと蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、今日も休日で、

夜は、少しだけ、

夜のコミュニティに顔を出す。

ごくごく、たまに、

朝、起きるべき時間に

起きるのが億劫だったり、

変にイライラして、

一つのことに囚われるなど、

一時的に調子を崩す時がある。

勿論、最低、週に一度のペースで

ミーティングに出て、

毎日、1日24時間区切りで、

然るべきステップをキチンと

実践するなど、

やれるだけのことは、

一生懸命やっていても。。

そして、何故なのかと

考えた時に初めて、

季節の変わり目だったり、

ソーバーの11ヶ月目や

13ヶ月目だと気付く。

丁度、今、

夏から秋への変わり目で、

風邪をひいている人も多い。

不思議なもので、

問題の原因に

正しく気付けると、

ただそれだけで、

かなり問題が緩和する。

ニューカマーの頃、

酒を飲みたくなった時、

スポンサーに電話して、

正直に、その思いを話すと、

アル中だから、みんな最初は、

そうなんだよと、

答えにならない答えを

伝えられただけで、

飲酒欲求が緩和されたのと、

同じような感じ。。

アルコホーリクは、

変に真面目だから、

ミーティングに出て、

毎日然るべきステップを

やっていない状態で、

おかしくなると、すぐに、

それが原因だと思ってしまう。。

そして、そこからやりだしても、

また、時たま、おかしくなり、

別にプログラムを

本気にやろうとやるまいと、

大して変わらないという

結論を出し、気付いたら、

酒を飲んでいたというのは、

よくある話だ。

やはり、執行を

猶予されていることを忘れずに、

問題があろうと、なかろうと、

やるべきプログラムを

キチンとやっていないと、

自然の摂理からくる問題に

気付かせて貰えないのだ。

自然の摂理からくる問題は、

どんなに一生懸命生きていても、

避けては通れない。

何故ならば、そ

の出どころは、神だからだ。

神は何故、季節の変わり目や、

ソーバーの節目で、おかしくするのか?

ここにも、非情なる神の愛がある。

昨日の今日を新たにに、

【この真実を学ぶのに、

大変ひどい目にあった仲間もいる。

つまり、仕事があるかどうか、

妻がいるかどうかにかかわらず、

神をではなく、

誰かを頼みとしているうちは、

私たちは決して飲むのを

やめないということだ。】

と、書いてあり、その少し前に、

【私たちが奉仕の精神で

アルコホーリクに尽くそうとすると、

彼は神へではなく、

私たちに頼るようになる。

彼はあれやこれやと要求し、

自分が必要としていることが

認めてもらえないのなら、

飲むのをおさえることはできないと

言い張るだろう。

ばかな話だ。】と、書いてあった。

これは、

アルコホーリクスアノニマスの

第7章に分かち合われてある、

有名で、重要なポイントである。

俺にステップを手渡してくれた

アメリカ人たちや、

アメリカ帰りの日本人など、

全ての仲間が、そこが重要だと、

わかりやすく解釈してくれた。

要は、AAそのものの活動は、

奉仕活動ではないということだ。

奉仕とかって、

そんなご立派なもんじゃないし、

そんなことをアル中がやったら、

すぐに上下関係や

共依存関係になってしまう。

AAは自分の全てを犠牲にして、

人の助けになったり、

人の全てを犠牲にして、

自分が助かるような

共同体ではないのだ。

というか、それは、

共同体とは言わないと思う。

そのスピリットを

体得していないと、

第7章の経験に従い、

新しい仲間に、

正しくコンタクトを

取ることはできないだろう。。

俺は、マンパワーは、

無駄に疲れるからやりたくない。

そんなに俺は、強くない。。

だから、AAに従って、

ハイヤーパワーで

生きていくしかない。

感謝だ!

ハイヤーパワーと、マンパワー

グッド★フリーダム月曜日★モーニングッ~!

お父さんを通さんッ!

ナンチャッテェ〜〜!

只今、午前11時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

過ごしやすい、晴れッ~!

いや〜、今日と明日は、仕事が休みで、

今日に限っては、

夜のコミュニティも休みなので、

一息つきながら、普段できないことを

いろいろとやろうと思っている。

今まで、ブログレベルで、

アルコホーリクスアノニマスの

経験に従って生きた、

俺自身の体験をリアルに綴ってきた。

途中、試練MAXになった期間は、

数年、できなかったが、

今後は、違った形での

アプローチを開発しようと思っている。

シンプルに言えば、

イタリア料理やフランス料理を、

そのまま、日本に持ってきても、

普及は困難であるということが、

大きなヒントになる。

きっと、ミニさんが、

日本にAAのメッセージを

持ってきた時、

似たようなことを

感じたのではないか。。

でも、勝手に、

AAプログラムを

アレンジすることは、

できない。

そんなことをしたら、

アルコホーリクスアノニマスの

経験にあるように、

ハイヤーパワーが働かず、

ただのマンパワーだけに

なってしまう。。

ハイヤーパワーは永遠だが、

マンパワーには限りがある。

何故ならば、

人は酒を飲んでいなくても、

寿命がある。

だから、ボスは、

人ではなく、神なのだ。

そんな、基本中の

基本を抑えながら、

然るべき人たちと協力して、

進めていこうと思っている。

アルコール依存症版

【Doctor-X】みたいな感じで、

無償で与えられたものは、

無償で返す。

高額のギャラを貰うを、

無償の愛に置き換える。

とは言っても、

AAもタダでは、できない。。

可能な範囲の投資も必要だ。

そして、

「回復していなくても

出来ることは、致しません!」と、

胸を張って言えるくらいの経

験を積み重ねる。(笑)

でもね、

毎日のステップ10や、

ステップ11が、

継続して、できないようじゃ、

いつまで経っても、

神様は振り向いてくれない。。

マンパワーは、疲れる。。

何かに酔いたくなるんだよ!

昨日の今日を新たにに、

【自分が何者であるかを

絶対に忘れてはならない。

日常生活のなかで

自分の病気を認め、

受け入れるのをやめたなら、

アルコールで命を

落とすことは確実である。

ゲームなら失敗しても

一時的な敗退で済むが、

私は遊んでいるわけではない。

私は自分の病気と向き合っている。

治療法がないのだから、

私にできることは

毎日受け入れることと、

警戒することである。】

と、書いてあった。

AAにつながり、

生活保護を経て、

アルバイト、就職と進んでゆき、

半導体関係の技術屋になった。

そして、25年以上、

技術屋をやり続け、

生涯、技術屋を全うしようと

思っていた。

だが、2008年11月の

リーマンショック以降、

仕事が激減し、

2015年に引退した。

仕事が激減してからは、

安い仕事でもいいから、

一生懸命、リピーターを

確保しようと奔走した。

その時、焦りからか、

大事な目的から、

逸れていって、

最終的には自滅した。

一言でいえば、

想定外の準備不足だった。。

自分の仕事は

永遠になくならないと、

あぐらをかいていた。

今、思えば、その油断が

致命的だったように思う。

最近の依存症業界を見ていると、

何となく、それに近い状況に

あると思えてならない。

外部には、意見をもてないが、

残念ながら、今、内部にいる。

スリップしててもいいから、

患者さんや利用者さんを確保する。

スリップしてても、

通院や、施設通いや、

自助グループ通いをしていれば、

いつかは止まるといった考えだ。

だが、その裏には、

リピーター人数

確保ビジネスがある。

確かに、ビジネスは

しょうがないにしても、

依存症者に対して、

最初からスリップOKにしてしまうのは、

あまりに、病気に対して無知というか、

そこをビジネスで利用しちゃ

プロじゃないでしょと、思う。

もっと、違った形での、

霊的においても、

お互いWin-Winな、

やり方を考えていかないと、

先が思いやられる。。

何故、断酒なのか。。?

一人、二人死んだところで、

数字的には、

どうってことないといった

ゲーム感覚でやられたら、堪らない。

誰にだって、人生は一度きりだ。

命がかかっているということは、

今日一日の積み重ねで、

時には、毅然とした態度で、

ノンアルの連中に

釘を刺してゆく必要があると、

強く感じる。

いくら、アル中といっても、

社会で貢献しているプロでもある。

だから、卑下せず、

いつでも、どこでも、誰とでも、

対等の社会人として、

神の意志を

押し通す責任があるのだ。

感謝だ!

霊的に目覚めた感覚で、見てみたら

グッド★カスタード火曜日★モーニングッ~!

パイプをいっぱい、

プレゼントしましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時半、

自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、昨日は職場に、

日本で一番古い女性の仲間が

メッセージに来てくれて、

ミーティングが大いに盛り上がった。

その仲間、

俺がまだ、ビギナーだった頃は、

遠くから、凄いなあ〜

としか見れなく、

一生かかっても、

その仲間と普通に

話せるようになんか

なれないだろうとしか、

思っていなかった。

だが、先ゆく仲間を

目標としたいのなら、

その仲間たちの中に

飛び込んでゆき、

その仲間たちが、

自分のソーバーの頃、

いったい、何をやっていたのかを

聞き出すしかないと、

何人かの仲間に提案され、

勇気を出して、委ねた。

最初の1年、

生保を受けて、

1日3回のミーティングで

ブッチギった。

次の1年は、

9時から17時までの

バイトをしながら、

1日1回のミーティングで

ブッチギった。

そして、次の1年は、

就職して、

生保を完全に切り、

1日1回のミーティングで

ブッチギった。

その後、

7日から自分のソーバーを

マイナスした回数で、

ミーティングに出続け、

ソーバー7年からは、

週に1度のミーティング参加を

死守している。

就職してからは、

自分で働いた金で、

遠くへメッセージにいったり、

本場アメリカのAAにも、

何度か行った。

全ては、

俺の考えではなく、

目標としたい、

先ゆく仲間たちの

真似をしただけ。。

回復して、

酒に頼らずに生きていく、

霊的なステイタスを満たすには、

当時の俺には、

それしか答えはなかった。。

だから、死にもの狂いで、

やって、やって、やり捲った。

多分、それで、

当時の強迫観念は、

ぶっ壊されたのだと、

信じて疑わない。

今月の今日を新たには、

ステップ9に特化されているが、

埋め合わせって、

いったい、何だろうと

考えさせて貰っている。

勿論、過去に何度も、

ビッグブックの経験に委ねた

ステップの実践をやり、

やれる限りのステップ8-9は、

出尽くした。。

そして、その経験を活かし、

1日24時間オンラインの

ステップ10を実践し続け、

必要とあらば、

早いタイミングで

埋め合わせをやってきた。

だから、今、

生きた間接的な

埋め合わせは、

今日一日の積み重ねで、

一生ものではあるが、

自分で気付いている範囲で、

直接的埋め合わせの

やり残しは全くない。

だが、

これらのステップを経た結果、

霊的に目覚めた感覚で、

ステップ8-9を見てみたら、

どうだろうか?

テクニカル的な

行動しかないのか?

今の俺なりに理解する

神の意図する中で、

昨日会った、

目標としていて、

自分が飛び込んでゆき、

一緒に活動する中で、

優しく厳しく助けてくれた

先ゆく仲間に、

今も感謝していることを伝え、

そのお陰で、今、

より良いソブラエティを

送れている姿を見せることも

直接的&生きた間接的な

埋め合わせだと強く感じる。

亡くなった母に、

一番最初に

埋め合わせをした時、

「もう謝らなくてもいいから。。

同じ失敗を繰り返さないことと、

お前が楽しく幸せになれれば、

それでいいのよ。」と、

言われたが、

全く、その通りだと、

今更ながら、

思い起こさせる。

感謝だ!

常に神様の目の見える範囲にいること

グッド★フラワーモード金曜日★アフタヌーンッ~!

自分の席で、

咳する癖、嫌いなんだけど。。

よしッ、きたッ、

二連発、ナンチャッテェ〜!

ナンチャッテェ〜〜!

只今、午後1時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

本日も定休日で、

夜は、少し出掛けまッす~!

いや〜、昨夜は、久々に、

ホームグループのミーティングを外し、

他のグループのミーティングに出て、

ビッグブックミーティングの

司会をやってきた。

お題目は、

第5章のステップ4の部分で、

俺自身の経験を正直に話した。

いつも、いつも、

心掛けているが、

ビッグブックに

書いてある通りのやり方が、

唯一だと言い切ってしまうと、

モロ反発を食らう。

たったそれだけで、

妄想の範囲で、

多くの人にめった刺しにされて、

殺される。。(本気&笑)

それは、避けないと、

俺のように、寝返らせるチャンスを

奪ってしまう。

そういう、やり方も

あるんだにとどめておいて、

いつでも、

ビッグブックのやり方による

ステップの実践に

寝返ることができる道筋を

作っておくことは、

日本のAAのルーツからして、

肝要だと思う。

AAは、

正しい行動を示してくれるが、

それを、決して、

やれとは、命令しない。

生きるか、死ぬかの選択ぐらいは、

自分で、よく考え、

自分で、決めて貰うという、

究極の自由が与えられている。

ゴッドタイミングというのは、

みんな同じではない。

神様が順番に、

神様がお決めになって

下さっていることなのだ!

だから、常に、

神様の目の見える範囲にいれば、

気付きは、永遠に、

永続的に与えられる。

定期的にミーティングに

出るという行動は、

常に神様の目の見える

範囲にいるという、

唯一の方法だと

信じて疑わない。

感謝だ!

小さくて、大きな霊的目覚め



グッド★スーパーポップ火曜日★アフタヌーンッ~!

息をして、行きますかァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後1時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

超~涼しい、曇りッ~!

昨夜は、0時過ぎに寝て、

今朝は11時まで寝てましたァ〜!

お陰で、絶好調だぜェ〜!

今日は定休日の最終日なので、

夕方から長めに、

自宅近くの銭湯に突入し、

帰りに、激安激旨の焼き鳥を

喰らってくるわよ💋〜!

いや〜、9月に入り、

だいぶ涼しくなった。

秋は、少し自分の

プログラムを見直し、

大阪にいるスポンサーと話したり、

ずっと断っていた、

他のグループでの司会や

スピーカーを出来る範囲で

引き受けながら、

自分を見つめようと思っている。

勿論、週に一度は、

絶対外さずにミーティングに出て、

日々、やるべきステップの実践は

継続していて、

特に自覚症状のある大きな問題はない。

だが、そういう時だからこそ、

自分で気付いていない問題が

潜んでいる可能性があるから、

傷口が小さいうちに

リペアしておきたい。

先日の今日を新たにに、

【より多くの恵みを得るためには、

スピリチュアル(霊的)な

目覚めを重ねていかなければならない。

〜単に苦しみがない状態が

喜びだとは言いがたい。


喜びとは、とぎれのない

霊的目覚めからの恵みである。

喜びは、たえず積極的に努力を重ね、

回復の原理を自分の日常の

暮らしのなかにあてはめ、

そして、仲間たちと経験を

分かち合うことから生まれてくる。】

と、書いてあった。

日々のステップ10や

ステップ11の実践を中心に、

ステップ3の祈りと約束など、

今日一日で、

やるべきことは沢山ある。

これは、俺流ではなく、

神流に、ビッグブックの中に、

キチンとやり方が書いてある。

とはいっても、

ビッグブックに書いてある経験に従って、

ステップ1〜12までを経験者と一緒に、

何クールかやらなければ、

日々のステップの継続は

無理だと思う。

そんな中で、

確かに今、自覚症状を

持つような大きな問題はないが、

もっと正確に言うならば、

日々、問題が起きて、

すぐに、然るべきステップを

確実に実践しているから、

問題を問題のままにしておくことが

ないということだ。

酔っ払っていたら、

小さな痛みに気付けない。。

酔っ払っていたら、

耐えられないような

痛みにならなければ、

気付かせて貰えないのだ。

耐えられないような痛みまでいったら、

手遅れになる可能性が高い。

何も酔っ払うは、酒だけではない。

だから、ミーティングに

定期的に足を運び、

そこで貰った力で、

日々、やるべきステップを

キチンとやり、

小さくて、大きな霊的目覚めを

繰り返していく必要があるのだ!

感謝だ!

ステップに生きるセンスは、天性ではない

グッド★スタンディング月曜日★モーニングッ~!

鳥とリンゴの料理?!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、昨日の夜、

いつもの通り、

夜のコミュニティに出て、

ある作業をやっていたら、

以前にトラブった対象と出会した。

その人は、その後、

何があったかわからないが、

他の地域のコミュニティへ

移動していて、

もう二度と会うことはないと

思っていたから、正直、驚いた。

多分、対象も、

昨日の時間帯に

俺がいるとは思っていなかったようで、

困惑している様子だった。

来たからには、

少しは、

俺とも絡まなければならなく、

何か、また、言ったり、

やったりしてきたら、

すぐに他の人を呼んで

対処しようと思っていたが、

意外な展開になった。

何か、以前とは違う、

弱気な態度で、

普通に挨拶して帰っていった。

特に謝ることはしなかったが、

何となく、申し訳なかったと

思っている様子が伝わってきた。

トラブルというのは、

AAの外に出ると、必ず起こる。

自分に非があれば、

すぐにステップ10の実践を通して、

ステップ8-9へ結びつけることができ、

早い段階で、解決することができる。

だが、どう考えても、

自分に非がなく、

誰に聞いても、

俺は悪くないといった場合は、

ステップに生きるセンスがないと、

簡単に、あん畜生、こん畜生になり、

あっ〜という間に、

不価値論者に戻ってしまう。

そこからは、

自分は悪くないという

大義名分を後ろ盾に、

人をも巻き込む、

自爆テロに突っ走るという、

お決まりのコースへ突進しかねない。。

今だからわかるが、

ミーティングに出て、

そこで貰った力で、

12のステップを真面目に、

コツコツやるという

作業の成果というのは、

そんな時に試されるのだ!

だから、

ミーティングとステップは、

外せないのだ!

今回の件、

いろんな、

自分なりに理解する

神様の想いはあるだろうが、

本当に対象にも、

問題があったのなら、

対象も、対象の神様に、

気付かされる愛で、

気付かされて

改善する事を目的に、

裁きという痛みを

受けているということだ。

だから、いちいち、

俺が裁かなくても、

神様がどうにかしてくれると、

信じることが肝要なのだ。

人の目の届かない所で、

俺に何かが起こっているように、

俺の目の届かない所で、

対象にも何か起こっているのだ。

だから、不思議と昨日は、

腹が立たなかったし、

神の計画だったと理解している。

感謝だ!

アウトプットとインプットのバランス

グッド★ブレイク日曜日★アフタヌーンッ~!

駅へ汽車で行った。。

ナンチャッテェ~!

只今、午後12時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

今日から3連休で、

自分の為や、人の為に、

時間を費やしまっす!

いや〜、先日、

ホームグループの仲間や、

他のグループの仲間など、

有志で、日帰り温泉に行ってきた。

丸一日休みを取って、

朝から夕方まで、

仲間とダベりながら、

裸の裸になった。

本来であれば、

10年前くらいから、

年末に、年に一度のペースで、

やっていることだったが、

今年からは、夏もやることになり、

少し楽しみが増えた。

アルコホーリクは、

酒を飲んでいた頃の後遺症で、

酒を止めてからも、

何かやっていないと、

落ち着かないといった弱さがある。

だから、必要でなくても、

仕事で残業したり、

休日出勤したりして、

優越感に浸るなど、

不健康に自分を満たそうとする。

俺も、ソーバーが浅い頃は、

よくそんなことをしていた。

そんなことを

正しいと思ってやっていたから、

時間内にキチンと、

仕事を終わらせている人たちを

怠惰と見下し、人間関係を壊していた。

普段から、そんなことばかりをしていると、

麻痺して、

本当にオーバーワークを

しなくてはならない時に限って、

やれなかったり、

力の配分を狂わせたりする。

だから、

休むべき時はシッカリと休み、

肉体・精神・霊的に、ゆとりを

持つことが肝要となる。

やるべき時に、

確実にやっていれば、

常に何かをしていなければ

落ち着かないといった、

遅れを取り戻すような、

無意識なコンプレックスを

持たなくて済むようになる。

ステップに生き、

これらのステップを経た結果、

アウトプットとインプットの

バランスを保つことも、

非常に重要だと強く感じる。

何もしないことが神の意志ならば、

それも立派なゴッドパフォーマンスだと

信じて疑わない。

感謝!

そんなつもりじゃなかったのにの壁

グッド★ズームアップ金曜日★モーニングッ~!

マットをしまっとこかァ~~!

ナンチャッテェ~~~!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

爽やかな、晴れッ~!

なんか、もう空が秋の空だな。。

いや〜、先日、

ある精神病院へ

メッセージに行ってきた。

ここ数年、不定期ではあるが、

年に数回、その精神病院へ

メッセージに行っている。

勿論、そのスピリットは、

自分が助かる為にが第一で、

プラス、願わくば、

そこに入院している

アルコホーリクの助けになれれば、

幸いといったものだ。

不思議と、

大抵の精神病院の立地は、

最寄り駅から、バスでしか

行けないような距離の場所にある。

いつからか、その距離感が、

なんとなく、

酒から離れていくように

感じてしまうのは、

俺だけだろうか。。?

離れては思い出し、

思い出しては離れる。。

その繰り返しが、

ステップ12とステップ1とを繋げる

パフォーマンスになっているように思える。

その日の病院メッセージの後、

ホームグループのミーティングに出た。

そこでも、ある仲間の

分かち合いを聞いて、

感じされられることがあった。

よく、日常生活のあるゆる場面で、

シラフで、プログラムを

キチンとやっていても、

そんなつもりじゃなかったのにと、

誤解をされることが、ただ、ある。

例えば、ミーティング場で、

古い仲間が何も言わず、

しかめっ面で、

ドデンと座っていて、

それをニューカマーが見ると、

ただ、それだけで、

無理やり、酒を

止めさせられるんじゃないかとか、

プログラムを

やらされるんじゃないかと

感じてしまうのは、

自然なことだと思う。

勿論、その古い仲間は、

そんなつもりじゃない。。

(中には、そういう人もいるかもだが。。笑)

ある時、スポンサーに

指摘されたが、

どちらかというと、

俺は、そういう風に、

勘違いされやすいタイプだ。。

確かに、

相手がどう思おうと、

相手の問題ではある。

でも、

それで終わらせてしまったら、

何か寂しいというか、

いかにも人間的で、面白くない。。

じゃあ、どうするのか?

俺の場合は、

その見た目だけの雰囲気を、

野球でいう、見せ玉に利用して、

話すようにしている。

見た目は、

柄の悪そうなオッサンだけど、

話してみると、訳の分からん

駄洒落ばかり言ってる

変なオッサンやな。。みたいな感じ。。

そのインパクトで、

記憶を残し、

少しでも和んで貰えれば幸いだ。。

俺もビギナーの頃、

ミニーさんや校長を始めとした、

そんな個性的な仲間達の

ギャップに助けられ、

AAに興味を持てた。

そんなつもりじゃなかったの

誤解を回避するには、

まずは、フランクに対話することが、

重要だと強く感じる。

感謝だ!

埋め合わせをやるか、やらないかの選択



グッド★サンクス月曜日★モーニングッ~!

鬼を睨みましたァ〜!

ナンチャッテェ~!

只今、午前11時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

蒸し暑い、晴れッ~!

でも、少し涼しくなったなあ~!

いや〜、今日と明日は、仕事が休みで、

今日に限っては、

夜のコミュニティも休みだから、

ゆったりできそうだ。

今朝のステップ11の黙想や、

走っている今、

8月最後の休日だから、

出来る限り、

陽にあたったほうがいいと

湧き上がったので、

委ねることにしようと思う。

少し涼しくなったせいか、

太陽の下は、気持ちいいなあ〜!

これもまた、ステップ2でいう、

とらわれを取り除かれ、

健康な心を肌で感じる恩恵たと、

強く感じる。

先日、仕事で、

数十人分のある料理をした時、

途中段階で、

失敗したことに気付いた。

無意識に香辛料として、

鷹の爪を少々使ったのだが、

圧力鍋で圧力をかけたせいか、

最初の段階のスープが滅茶苦茶、

辛くなってしまった。。

そこで、非常に迷ってしまった。。

大人が食べるものだし、

夏だから、

多少の辛さはいいだろうと、

このまま、推し進めるか。。

それとも、約1時間のロスと

数百円のコストを自腹で責任取って、

また、最初から作り直すか。。

速攻、

恐れや不正直やわがままを

ターゲットに、ステップ10をやった。

結果、

時間も、経済的な余裕もあったので、

最初から作り直した。

笑えるが、

間接的な

生きた埋め合わせの一つとして、

鷹の爪は、

バカヤローと叫んで、

すぐ捨てた。。(爆笑)

その迷った時、

条件反射で、

ステップ10にシフトする直前、

一番埋め合わせをしたくない人に

直接的に埋め合わせを

した時のことを思い出した。

その時も、

経験者の提案ではあったが、

正直、

やるか、やらないか、迷った。。

まだ、時期ではないと、

なんとか逃げられないか、

一生懸命、考えた。

だが、俺は酒を飲んでいた頃や、

酒を止めていても、

回復にシッカリ入っていなかった頃、

そうやって逃げてきたと思い浮かべ、

ここで逃げてしまったら、

俺自身が駄目になってしまうと思え、

その思いに突き動かされ、

直接的埋め合わせができた。

結果は、言うまでもないが、

そのやるか、やらないかの選択は、

酒を飲むか、飲まないかの選択に

匹敵するものだったと、確信できた。

ビッグブックの付録の

霊的体験に書いてある通り、

瞬時のリカバーは、

それ以前に、いかに、

キチンとステップをやったいたか、

否かにかかっていることに

かかっていると、改めて、

気付かされた。

感謝だ!

空腹を感じないまま、空腹が原因で亡くなる



グッド★タイムリー土曜日★モーニングッ~!

男の足音、木霊(こだま)する~!

ナンチャッテェ~!

只今、午前10時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原も、

蒸し暑い、晴れッ~!

いや〜、昨夜は、

自宅近所の銭湯へ行って、

30分くらい、

風呂→水風呂を繰り返し、

かなり疲れが取れた。

風呂上がりは、

銭湯近くの、

激安&激旨の焼き鳥屋で、

焼き鳥を買って、立喰いし、

腹心ともに、リフレッシュできた。

こんなタイミングで、いつも思うが、

酒を飲んでいた頃よりも、

酒を止めてからの方が、

酒のつまみのような食べ物を、

酒無しで食べるようになった。

酒を飲むようになって

初めて起こるリアクションには、

いくつかあるが、

食欲が全く無くなるというのは、

本当に不健康だったように思う。

多分、末期の頃は、

3日位、何も食べないで

酒を飲んでいて、

全く、腹が減らなかった。。

だから、

アルコール依存症進行中の餓死は、

空腹を感じながらのものではないと、

かなり、大きな確率で予測される。

空腹を感じないまま、

空腹が原因で亡くなるというのは、

巧妙で、不可解で、

強力な病気がもたらす、

悲劇とも言えるだろう。

酒を飲まないで生きるということは、

食欲など、生きる糧を貪欲に欲して、

健全に満たすことで成り立っているのだと、

強く感じる。

先日の今日を新たにに、

【誰も傷つけなかっただろうか?】と、

書いてあった。

酒を飲んでいた時や、

今に至るまで、

人を傷付けた事実は、

ステップ4のリストを元に、

ステップ8のリストで書き出した。

だが、

自分が傷付けたと思えなければ、

当然、スルーされる。

だから、ビッグブックの

経験によるステップを実践するのに、

ステップ4だけのスポットでやるのは、

非常に危険な行為だと言われるのだと思う。

それは、小学校1年生の子供が、

小学校1年生〜3年生を経験せずに、

いきなり、

小学校4年生の学習をするのと、

全く同じ意味を成す。

もっと、危険なのは、

ステップを経験せずに、

ステップを手渡すという行為だ。

これは、

小学校で学ぶ経験を全くせずに、

小学校の先生になるのと、

全く同じで、

日本国の法律では有り得ないことだ。

では、どうするのか?

勿論、ステップを順番に、

ビッグブックの経験を元に、

経験者に

手渡して貰うというのが原則だが、

そんな中で、

人は、どういう時に

傷付くのかという感情を

チューニングしていく必要がある。

その為には、

自分に非があろうと、

相手が理不尽であろうと、

大なり小なり、シラフで、

自分が傷付く感情を

経験していくことが重要だと思う。

自分の痛みを

相手に置き換えたり、

相手の痛みを

自分に置き換えたりしていく中で、

自分は傷付けるつもりではなかったけれど、

相手を傷付けてしまったと、

気付けるようになる。

だから、だからだ、

回復は、急がば廻れなのだ!

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立