スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日のステップの実践継続があったからこその足場に、今、俺は立っている

グッド★スーパーGloria日曜日★イーブニングッ~!

電話で宣伝は、どう?ナンチャッテェ~!

只今午後8時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、寒くて熱い、快晴ッ~!

いや~、今の職場へ転職し、約5ヶ月が過ぎ、

CADの操作にも随分と慣れ、

ようやく、思い通りの精度とスピードで、

設計を仕上げられるようになってきた。

まあ、その分、少し仕事も増えて、

相変わらず、苦しみを伴ってはいるが、

自分なりに理解する神様に

育てられていると思えば、納得できる。

そうそう、先週は、数年振りに、

職場の忘年会に参加し、

その忘年会と同時に、

俺自身の歓迎会もやって貰った。

まあ、以前の会社は、

今の会社の敵会社だったわけだから、

入社5ヶ月目とはいえ、

歓迎会をやって貰えるだけでも、

幸せかなと、感謝した。

何か、本当に、久し振りに、

楽しく、美味しい、忘年会だった。

まさか、酒無しで参加した忘年会に

感謝するなんて、不思議な感じだが、

やっぱ、今の会社に転職して正解だった。

取り敢えず、週に1度のホームグループの

ミーティングには出れているし、

毎日の自身のステップの実践や、

週に1度のステップワークも、やれている。

まだまだ、途上ではあるが、

少なくとも、今、確信を持って言えることは、

AAに書いてある通りの

毎日のステップの実践継続が

あったからこその足場に、

今、俺は立っているという

確かな感覚あるということだ。

これだけは、

絶対に、絶対に、

失いたくない。

先日の今日を新たにに、

【自分がアルコホリズムに苦しんだのだから、

この病気のことが

よくわかっていてよさそうなものだが、

ときどきAAのなかで

うまくいかない人のことをじれったく思ったり、

軽蔑したりすることがある。

そんなときは、あやまった優越感を感じて、

いい気になっているのだ。

私が飲まないでいられるのは、

ただ神の恵みによるものだということを

忘れてはいけない。】と、書いてあった。

よくAAで、仲間が、陰で、

仲間の棚卸しをするといった光景を

目にしたり、耳にしたりする。

勿論、俺も、過去に、そんなことをやって、

全て、自分に跳ね返ってきたという苦い経験がある。

その人の前では、

さぞかしフレンドリーに装っておきながら、

実際、陰では、その人の悪口を言い、

その悪口を言った人から、

その話が漏れるなんてことも、

よくある話だ。

これもまた、アルコールと同様に、

飲まないことが解決であるということと同じで、

仲間の棚卸しはしないということが、解決となる。

でも、わかっていても、止められないから、

ステップに生きることが必要となる。

先日のホームグループの

ステップミーティングでも話したが、

なにも渇望は、酒だけではないのだ。

それが、アルコホリズムなのだと思う。

AAに書いてある通りの

ステップを毎日、何年も、

欠かさずやり通していれば、

ステップをキチンとやれていない仲間に対して、

口が裂けても、どうこう言えないことが

よくわかり、行動も、そのように導かれる。

感謝だ!

スポンサーサイト

美しさ、偉大さ、豊かさなどを、いろんな対象と比べてでしか感じ取れなくなっていた

グッド★スタンダード日曜日★イーブニングッ~!

寒い朝、無意識に、苦笑いッ~!ナンチャッテェェ!

只今、午後9時半、自宅仕事部屋にて、

1時間スリ足プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、今にも、雪になりそうな、雨ッ~!

いや~、東京シティも、12月に突入し、

あちら、こちらで、クリスマスを意識した、

イルミネーションがキラキラしている。

まあ、人間的には、寒い季節なのに、

心踊るというか、ウキウキするというか、

暖かな心になる。

もし本当に、キリストという人がいたのならば、

キリストは、そんなことまで考えて、

寒さを癒やしてあげようと思ったのだろうか。。?

結局、キリストは、クリスマスイブの夜に、

馬小屋という粗末な場所で生まれて、

最終的には、自分以外の人達の罪を背負って、

十字架にはりつけにされて、無惨にも殺され、

その3日後に復活すると伝えられている。

ミスターチルドレンの歌に、

ヒーローという歌があり、

そのイントロに、

【例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして

僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ】

とあり、歌詞を書いた桜井という人が、

キリストを意識して書いたか、

どうかは定かではないが、

俺のようなクリスチャンである人なんかは、

自然と、キリストのことを

言っているんだなと直感してしまう。

俺だって、

AAミーティングの中や、

毎日のステップの実践の流れの中に、

自身を委ね、ソーバーを保ち、

一日の中で、何度も、何度も、

神様、神様と言っていたとしても、

ミスチルの歌詞にある通り、

誰かが名乗り出るのを待っているだけの、

単なる弱いアルコホーリクの男だ。

きっと、これは、生涯変わらないと思う。

多分、マジに、ステップに生き続け、

本当に、自分が死ぬ時になって、

ようやく、

そうなれるかもしれないといった、

いい加減なことしか、今は言えない。

だから、自分なりに理解する神、

人間では絶対になり得ないヒーローが、

今の俺には必要なんだと思う。

元々、自分が一番可愛いという、

自己中心的な弱さを持つ俺が、

いかに、自分なりに理解する神たる、

ヒーローに近づけるのだろうか。。?

美しさ、偉大さ、豊かさなどを、

いつからか、いろんな対象と比べてでしか

感じとれなくなってしまっていた。

だから、闘った。。

だが、AAの7章のエンディングにある通り、

闘う必要がなくなった時、

比較した美しさや、偉大さや、

豊かさといった感覚を

自然と手離せるようになれたような気がする。

今日の今日を新たにに、

【ステップを使った結果として私が得た霊的な目覚めとは、

私はもはや一人ではないのだという気付きである。】

と、書いてあった。

よく仲間に、今の俺でも、

いくら毎日、ステップに生きていても、

今の俺の壁にぶち当たり、もがき苦しみ、

スポンサーに泣きを入れることが、

たまにあると分かち合う。

そして、大なり小なり、毎日、痛みを感じ、

と同時に、大なり小なり、毎日、小さな喜びを感じ、

感謝して生きている。

そんな中で、そんな中でだからこそ、

本当のソブラエティが与えられていると、

強く感じる。

そして、いつも人目に敏感になって、

1日24時間、監視されているみたいな感じの、

人目を意識している時と、そうでない時の二面性も、

今は、かなり取り除かれたように思う。

と同時に、俺が寝ている時も、どんな時も、

俺なりに理解する神は、常に、

俺を見守っていて下さると

感じられるようになった。

AAに書いてある通りの、簡単なステップを、

AAに書いてある通りに、毎日、

今日一日の積み重ねで、

約7年間、続けてきて、

こんな風に自分が変えられるとは、

想像すらもしていなかった。

きっと、やらなければ、やり続けなければ、

想像すらもさせて貰えないのだろう。

神様というのは、そういう方なんだよな。。

感謝だ!

俺の知らないところからの力で、現実を通して、今日一日、俺は、確実に育てられている

グッド★ファンキー土曜日★イーブニングッ~!

ガムが、無料だってさ!ナンチャッテェェ!

只今、午後9時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、曇ったり、雨降ったり、晴れたりの

バラエティーに富んだ天気でしたァァ~!

いや~、今週の月曜日に、

納期のキツかった設計を仕上げ、

一息ついた翌日の朝、

急に胃の調子がオカしくなり、

食べたものを戻したりなどで、

寝込んでしまい、火曜日と水曜日と、

会社を2日間、休んでしまった。

その間、病院へ行って診察して貰ったら、

ストレスや疲れからくる神経性胃炎と診断され、

薬を処方されて、完治した。

勿論、2日間、会社を休んで、

また、出社した際は、

仕事で関係する人達の全てに、

俺の健康管理の不行き届きで、

2日間、穴を空けてしまったことを

謝罪した。

まあ、何人かに、

「チョッと、飛ばし過ぎだったんじゃないの?」

と、言われ、心の中で、

「飛ばさせたのは、お前らだろ?」とは思ったが、

ステップに生きている以上、

AA人としての流儀を押し通して、

ノイズをドライに流して、

自分の側の掃除だけに徹した。

2日間、ガチに休んだせいか、

昨日、たまたま、職場で、

熟練している若い設計者達と平行して、

同じ作業をやった時、

スピード的に、だいたい似たような時間で、

その作業を仕上げることができて、

何か嬉しかった。

正直、あいつらのスピードには、

一生かかっても、

追いつけないだろうと思っていたから。。

何があろうとも、

ステップ10やステップ11など、

AAに書いてある通りの、

毎日のステップを実践し続けてきて、

俺の知らないところからの力で、

現実を通して、今日一日、俺は、

確実に育てられていることを強く感じる。

だから、酒を必要としないでいれるのだろう。。

とはいえ、今朝のステップ11の黙想時に、

俺なりに理解する神から、

今が途上というタイムリーな言葉を頂いたから、

それに委ねて、

謙虚謙遜で、日々やっていかねばと思っている。

しかし、AAの付録の

霊的体験に書いてある通り、

【何年もの間、

自己を鍛錬してやっと得られるようなものが、

ほんのニ、三ヵ月で現れる。】

というのは、本当だな。。

感謝だ!

実に簡単に、神様は、ゴッドアフターで、フェアーなのだ!

グッド★ゴッドプロパティ日曜日★イーブニングッ~!

今夜は、カキか、キクラゲでも食おうかな。。

(実際は、カレーライスだったけど。。)

アウッ、ナンチャッテェ~!

只今午後9時、自宅近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

富士山の真っ白なヘッドが丸見えの、

起死快晴ッ~!

いや~、仕事の忙しさも、ようやく落ち着き、

今週末は、3連休して、いろいろと、

自分の好きなことをやりつつ、

休息した。

今の職場に転職してから、

アッ~という間に4ヶ月が過ぎ、

職場の人達とも、冗談の一つや、二つを

言い合えるようになってきた。

勿論、日進月歩で、まだまだ、

学ばなければならないことは、沢山あるが、

取り敢えず、新しいCADを覚えて、

設計を一通りできるところまでは、

持ってこれた。

正直、自分の想定しているスピードで、

仕事を仕上げるところまでには、

到底、まだ、追い付いてはいないが、

その辺は、今日までの4ヶ月と同様、

時間が解決してくれると確信している。

やっぱ、それが神の意志ならば、

継続は力なりだな!

先週の木曜日は、

ホームグループのミーティングに突入し、

土曜日の夜は、

仲間と一緒にステップワークをやり、

今朝は、

友人の洗礼式も含むミサに、

その友人の代父として参加させて貰った。

まあ、AAで言う神とも共通することだが、

カトリックで言う神もまた、

与えられたパンがいくつであろうと、

そこいる人達で、偏ることなく、

分け合うというスタンスを持つ。

自分はいらないと一人だけ、

いい格好もできないし、

自分だけの独り占めもできない。

老若男女、皆、神の子供なのだから。。

要するに、人間的に、人にとって、

10個のパンであっても、

そこに何人の人がいようとも、

神様にとっては、

1個のパンでしかないのだ。

昨日の今日を新たにに、

【信心深い人の正しいところには

ためらわずに注目して、

そこにある役立つものを

使わせてもらおう。

~私はこのようにして、

最初の一杯を遠ざける支えを

たくさんのところから得ている。】

と、書いてあった。

ステップ以前の

スポンサーからの提案であれ、

もっと、それ以前のミーティングに

定期的に足を運ぶことであれ、

実際に、それを然るべき時間をかけ、

やらせでない必要性を持って、

やり続けてみなければ、

その効力は、わからせては貰えない。

AAに書いてある提案に従い、

毎日、何年も、死ぬまで、今日一日で、

今日やるべきステップを

キチンとやっている仲間と、

そうでない仲間とでは、

自分の病気に対する理解度や、

回復成長進化に対する手応えなど、

全く違うくらいに、神様は、

ゴッドアフターで、フェアーなのだ。

これは、子供でもわかる、

いたって簡単な理屈であり、

信仰というのは、これ程までに、

簡単なことなのだ。

キチンとステップをやり続けている人と、

そうでない人との違いをお示しになるのは、

どんな仲間も排除できないという、

神様なりの配慮だと信じて疑わない。

そうやって簡単にしてくれているのが、

神の愛であり、

その神の愛のお陰で、

最初の一杯を遠ざける支えを

沢山貰っていると、強く感じる。

感謝だ!

完成には終わりはあるが、成長には終わりがない

グッド★週に一度の日曜日★アフタヌーン!

オレンジを連日、食べましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後1時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、

今にも、雨が降りそうな、

スリリングな曇りッ~!

いや~、転職して、あと、1週間くらいで、

4ヶ月となり、設計の納期に対するスピードにも、

段々ついていけるようになってきた。

先週になって、社長から、

自分の役職の入った名刺を貰い、

今後、会社をどうしていくかといった話もして、

少しずつだが、仕事も楽しくなってきた。

役職的には、以前の会社の時と同じにしてくれて、

正直、社長に対して、「いいんですか?」と聞き直し、

「まあ、いいジャン!」と、笑って言われ、

その配慮に、凄く感謝したのと同時に、

今後の俺自身の責任も強く感じ、

少しずつ、仕事をゲットするスタンスも、

取り戻していかねばならないと、

身が引き締まる思いだった。

何事も、時間だが、

時間に流されるのと、

時間の流れに沿うのとは、

全く違うのだ。

何故なら、時間もまた、俺のものではなく、

神から与えられているものだからだ。

先週の木曜日は、

ホームグループのミーティングに突入し、

昨夜は、仲間と一緒にステップワークをやり、

今朝は、所属教会の早朝ミサに出て、

何とか、毎日のステップの実践継続を維持し、

ソーバーを保ててる。

やっぱ、このような、

俺にとっての人生の流れに、

自身を差し出し続けていることは、

絶対に外せないし、絶対に外したくないと、

心底思っている。

必要最低限のことだし、

神を神としなければ、

俺は俺であり続けることは

できないからな。。

ここ1、2週間の毎日のステップ10の実践と、

その報告を毎日書いていて、

自分も楽しみ、人も楽しませるという、

霊的なバランスが、知らず知らずのうちに、

崩れてきていることを強く感じている。

どうも、人を

楽しまさなければならないといった方向へ

傾いているから、面倒くさいなどの

わがままが持ち上がっているようだ。。

人間的には、

毎日、AAに書いてある通りの

ステップを何年も継続してやっていても、

これじゃあ、

しょうがないなと思ってしまうが、

神様的には、

やっているから気付けるのであって、

やっていなかったら、

身体中が化膿し捲って、

常に、身体中が痛く、

どこを蹴られても、身体中が痛いから、

どこを蹴られているかわからない状態に

なってしまうということなのだろうと、

容易に理解できる。

今日の今日を新たにに、

【自分を成長させるなら

神の導きに従って行動していることになる。】

と、書いてあり、これに関連して、AAの第5章に、

【私たちは霊的な完成をではなく、

霊的な成長を求めているのである。】

と、書いてある。

単純に、シンプルに、

完成には終わりはあるが、

成長には終わりがない。

もっと、もっと、

単純に、シンプルに、言うならば、

完治する病気もあれば、完治しない病気もある。

アルコホリズムのように、完治しないが、

回復のプログラムをやり続ければ、

必ず、回復し続けることができる病気もあるのだ。

やらなければ、

生きていても殺されるし、人をも殺す。

だから、毎日のステップの

実践継続などを含めた、

回復のプログラムは、

やり続けなければならないのだ!

感謝だ!

最高なのと、最適なのとは、違うのだ!

グッド★ワンステップアップ日曜日★イーブニングッ~!

ベルトを選べるとはねェェ~!ナンチャッテェ~!

只今、午後8時半、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグ快晴ッ~!

いや~、転職して、早くも3ヶ月が過ぎ、

感覚的に、いろんなことに慣れてきた。

やっぱ、どんなに辛くても、

続けてみなければ、

わからせて貰えないこというのは、

現実に存在するもんだな~!

まあ、職場自体の仕事量が多いこともあってか、

何とか、自分の給料分の

利益も計上できるようになり、

取り敢えず、

必要最低限の金の心配を

しなくてもよくなったのは、

かなりデカい。

会社というのは、ある意味、非情というか、

いくら自分が頑張ったと主張しても、

それが会社の利益になっていなければ、

全然、頑張ってねえ~ジャンッと

いうことになってしまうのが、

当たり前でもある。

そこはシビアというか、ドライに、

常に受け止めていないと、

とてもじゃないが、やっていけない。

その辺は、AAの12のステップとも、

リンクしているように思う。

いくら、調子の悪い仲間が、

一生懸命、AAプログラムをやっていても、

調子が悪いと、主張したところで、

AAに書いてある通りの、

わかりきった、簡単な、

毎日のステップすらも、


毎日やっていなかったり、

スポンサーの提案すらも、

不可知論者的に、身勝手にすり替えて、

やっていたりとかしていたら、

なるべくしてなったとしかいいようがない。

AA即ちビッグブックに書いてある通りの

ステップに生きるようになった最初の頃は、

散々、俺よりもソーバーの短い経験者に、

そんなことを言われ、腹を立てていたが、

かれこれ、もう6年以上も毎日続けてきて、

その言葉の意味が、よくわかる。

ハイヤーパワーの

ハイヤーパワーって、

やっぱ、やり続けないと、

こないんだよね。。

最高なのと、最適なのとは、違うのだ!

とはいえ、職場で少し、

あてにされるようになった分、

放置していたら、

週に一度のゴッドペースで、

ホームグループのミーティングに

出れなくなるなといったことも

察知したので、

不正直と、

俺自身がアルコホーリクだという

アノミニティを外さない範囲で、

上司に、家庭の事情ということで、

毎週木曜日は、夜7時に、

会社をあがらせて欲しいとお願いし、

快諾して貰った。

勿論、そうしたことで起こり得る

ビハインドがあれば、

相談した上で、その前後の日に

カバーすることも約束した。

今日の今日を新たにに、

【毎日祈りと黙想をして

自分を変えていこうと努力することで

霊的に良い状態が保たれ、

どんなことが起ころうとも、

飲むなどいう考えを持たずに

立ち向かうことができるようになる。】

と、書いてあった。

先週は、ホームグループの

ミーティングに突入し、

昨日は、

ある仲間の1年の大掃除の

ステップ5~7までをやって、

その後、また、他の仲間と一緒に

ステップワークをやった。

一緒にステップワークをやった仲間に、

ステップワークを始める前に、

ステップ2のエンディングで出てきた、

毎朝、毎晩の祈りを

キチンとやっていますかと

確認したところ、

僅かだが、少し時間を

遅らせてやってしまった日が

あったと報告を受けた。

それに対して、

「こんな簡単なことすらも、

提案通りに毎日できないんなら、

これから先の

ステップなんかやれないから、

止めてといたほうがいいよ。」

と、正直に伝えた。

勿論、相方は、血相を変えて、

やる、絶対にやると

約束してくれたので、

何事もなかったかのように、

ステップワークを進めた。

俺自身にも、

言い聞かせるという意味でもあるが、

ミーティングの人前では、

一生懸命、小さな祈りを唱えるくせに、

神様に対しては、誰も見ていないからと、

一生懸命さが欠けるというのは、

全くの逆のことであると強く感じる。

今、ここに自分があるのと全く同じように、

今、ここに神がある。

誰も見ていない時に、

神は、シッカリと

ご覧になっていて下さり、

そこから俺を導いて下さっているのだ。

そんな緊張感も、時には必要で、

そんな緊張感にも、

守られていると強く感じる。

感謝だ!

根っこには、対象の助けになろうという、神がなければならない

グッド★トリッキー日曜日★イーブニングッ~!

無料のアイテム、量産しましたァァ~!

ナンチャッテェ~!

只今午後9時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、爽やかな晴れッ~!

いや~、先週の木曜日は、時間通りに、

ホームグループのミーティングに突入し、

ICYPAA帰りの仲間のスピーカーを

タップリと聞かせて貰った。

話を聞いていて、

俺自身が、まだ、AAで若かった頃、

何人かの若い仲間達と一緒に、

日本で初めて、ICYPAAに参加した頃のことを

昨日のことのように思い出せた。

もう21年前のこと。。

もしかしたら、まだ、その頃は、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いいものを、ハッキリと

見つけてはいなかったかもしれない。。

だが、俺自身が助かる為に、

アメリカへ足を運び、

ただ、俺達、若い日本のAAメンバーが、

ICYPAAに参加したということだけで、

目の前で、嬉しさのあまり、

泣き崩れる仲間の姿を見て、

何かを感じ、

酒や酒の代わりとなるものよりも、

もっと、いい霊的なものを発掘した瞬間を、

今でもハッキリと覚えている。

まあ、それから十数年後に、

経験者から手渡されるような形で、

AAに書いてある通りのやり方で、

キチンとステップをやり直し、

今も尚、毎日のステップを

やり続けているから、

そういう感じ方として、

記憶できているのだろう。。

自分が助かりたいと一心にやっていたことが、

人の助けにもなっていたと知った瞬間に、

ドッと雪崩れ込むように、

ハイヤーパワーが注がれるというのもまた、

AAプログラムの不思議な特徴の一つと言えるだろう。

いつのソーバーでも、

本当に、本当に、

自分が助かる為に、

人の助けになっているのかを、

常に毎日のステップの実践を通して、

自身に問い質していくことも、

自分なりに理解する神との

意識的な触れ合いの一つだと思う。

今日の今日を新たにに、

【ほかの人たちのほうが

どれほど理不尽に思えても、

それに対して否定的な行動を

取らないという責任は、

私の側にある。】

と、書いてあった。

何度も、何度も、

AAに書いてある通りの

ステップ4から9までを、

1クール目や、スポット的や、

1年の大掃除などで、

実践してきている

平均的なAAメンバーであれば、

人間的に考えて、理不尽とも言える、

態度や言動を取ってくる対象に対して、

どのような対応したらよいのかを

ご理解して頂けると思う。

それは、人間そのものが、

誰であっても、不完全である以上、

避けては通れないことでもある。

大切なのは、

たとえ理不尽な態度や言動を

とってくる対象に対しても、

そんな対象ほど、

助けになるということだと思う。

それは、

時に、優しい言葉をかけることでもあり、

時に、厳しい言葉をかけることでもあり、

態度にしても、全く同じことが言える。

そして、根っこには、

対象の助けになろうという

神がなければならない。

だから、その見分ける賢さを

常に持ち合わせるという意味でも、

自分の側の掃除でもある、

ステップ4~9は、

その前後のステップ1~3と、

ステップ10から12も加味して、

順番通りに、

経験者の助けを借りながら、

AAに書いてある通りに、

正しくやる必要があるのだ。

やらなければ、

やるのを止めてしまえば、

わからなくなって、忘れてしまうし、

やれば、

やり続ければ、

簡単に理解できるし、絶対に忘れない。

この簡単なプログラムとは、

こんな感じで、

簡単なプログラムというのだと思う。

簡単で、良かった。神に感謝だ!

理性の神 ~最高であっても、唯一ではない~

グッド★週に一度の日曜日★イーブニングッ~!

荷物にも、付いていまッす!ナンチャッテェェ~!

只今午後7時、自宅内仕事部屋にて、

1時間すり足プチマラソン中ッ~!

只今の●●●は、台風直撃の予感のする、大雨ッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にステップワークをやり、

お題目は、AA第4章のステップ2だった。

俺自身も、そうだったが、

相方もソーバー20年をとっくに過ぎてから、

しらふで底をついてのステップやり直しだから、

ステップ8-9に対する恐怖心を根強く持っている。

今回のAA第4章の中に書いてある

【理性の神】というものと、

この恐怖心とが、何故か密接につながる。

理性の神、即ち、自分の考えだけに

忠実であることなど、

単純に、酒を飲んでいなくとも、

正しい行動をせずにして、

無理やり頭の中だけで作り上げたもの。。

ステップ8のリストを書いて、

ステップ9として、

どうしても会いたくない人に会って、

直接的に埋め合わせをするなんて、

とんでもないと、

いろんな理屈をこじつけて、

逃げようとする。。

酷いと、

意図的にステップ4に書かなかったり、

スポンサーである自分自身はやらずにして、

スポンシーにはやらせようとする。

今となっては、俺自身、そんな話を聞くと、

馬鹿にするといったことではなく、

なるほどなといった感じで、

そんな病的な部分に共感して、

笑ってしまう。

だって、いくら自分が逃げたって、

それ以前に、対象が、

自分と会うのを拒否れば、

そこまでだからだ。。

それなのに、丸で、誰でも、

自分と会ってくれるもしくは、

無理やり会うみたいな感じで、

思い切り身勝手に外れて、

それを心底信じ切って、

怯えている。。

狂っているとしか言いようがない。

たった、それだけのことでも、

その人自身が本当に、

神とすべきものを神とし、

信仰に生きているか否かを

判断することができる。

だから、正しく行動することで

理解していく信仰が大切なのだ。

頭だけというのは、

すぐに忘れてしまうし、

知らず知らずのうちに、

勝手に、自分の都合のいいように、

変えてしまう。

そういう不可知論者的弱さを

アルコホーリクは、根強く持っており、

そこから人間関係を崩して、

非霊的なモードで、

自分を安定させようとし、

ドランカーに陥る。

AAに書いてある通りのステップに生き、

酒や、酒以外の不健全で

分不相応なものに依存せず、

神とすべきものを神としていれば、

最高であっても唯一ではないものが、

世の中には沢山あることを、

常に忘れないでいられると信じて疑わない。

少なくとも、人は最高になれても、

唯一にはなれないのだ。感謝だ!

同じ痛みでも、その痛みの感じ方も変わってくる

グッド★センセーショナル土曜日★イーブニングッ~!

桃も、儲かりまっせェ~!ナンチャッテェ~!

只今午後7時、近所の公園で、

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●は、チョベリグな秋晴れッ~!

いや~、一昨日は、ホームグループの

バースデーミーティングに突入し、

テーマは、【回復のプロセスを信じる】だった。

単純に、アルコホーリクが、

回復のプログラムの

実践継続をハイヤーパワーにして、

酒を止めていることなんていうのは、

誉められるようなことではないし、

ましてや、酒を飲んでいた頃など、

しらふであっても、回復していない期間に、

数々の失態を繰り返し、

周りにいる人達を

散々傷付けておきながら、

被害者を演じてきたわけだから、

当たり前のことだと言われても、

しょうがないことでもある。

それと同時に、酒や、

酒以外の不健全で分不相応なものに

依存することなく、

ソーバーで何年も生き続けていくことは、

人間的な力にしてみたら、

至難の業とも言える。

渇望しようと思えば、

酒以外のことにも、

これでもか、

これでもかといった感じで、

渇望できるものは、

世の中に沢山ある。

人間的に考えたら、

貧乏よりも、裕福な方が幸せで、

独身よりも結婚していたほうが幸せと、

ついつい、考えがちだ。。

だが、神というのは、

神さえ見失わなければ、

貧乏であろうと、裕福であろうと、

独身であろうと、結婚していようと、

何であろうと、

いつも、同じ愛で、

同じ幸せをお与えになられる。

正しいステップ4-5を実践し、

1時間おいて、

すぐにステップ6-7をやれば、

その聖なる

タイミングであるからこその

ハイヤーパワーが働き、

ステップ7にある、

良いことも悪いことも

全て神に預ける思いになれる。

そうなれば、

良いことは独り占めにせず、

悪いことは人のせいにせず、

感謝したり、学習したりなど、

感覚的に、

全く同じものとなってしまう。

この感覚を

毎日のステップの

実践継続によって維持し、

日々、

回復成長進化していけるわけだ。

やっていれば、

理屈はいたって簡単で、

ビルが言うように、

【おしつぶされれそうな、

むずかしいときにも、

生きる喜びはある。】

と、心底思える。

今が最高ということは、

霊的に、今が最高と思えることであり、

楽することと、楽しむことの違いにある通り、

助かる為に助けになるのなら、

同じ痛みでも、

その痛みの感じ方も

変わってくるのだ。

感謝だ!

俺じゃない、何かが、そうしてくれている

グッド★スーパートライ日曜日★イーブニングッ~!

あれは、鳥とリスですッ!ナンチャッテェ~!

只今午後7時半、近所の公園で

1時間プチマラソン中ッ~!

本日の●●●、日中は雨で、

今は、ようやく雨が上がりましたァ~!

いや~、先週の木曜日は、

少し遅れたが、ホームグループの

ステップミーティングに突入し、

昨夜は、仲間と一緒に

ステップワークをやり、

今日は、ゆっくりと休み、

家族と一緒に過ごした。

昨日は、上司とも相談した上での判断で、

休日出勤をして、朝から夕方まで、

本来であれば、明日から始めるはずの

設計作業を進めて、殆ど終わらせた。

今の職場は、前の職場と違い、

約半年先位までの

仕事の予定が詰まっているので、

俺が、まだ、CADの操作が未熟だからと、

納期を先延ばしにして貰うみたいな

恩情はかけて貰えない。

未熟なら未熟なりのやり方で対応し、

納期を守って、

会社に貢献しなければならない。

そんなことは、

俺位の年齢と、業界経験があれば、

当たり前のことだと思うが、

俺の場合、それ以前に、

アルコホーリクだから、

毎朝のステップ11の黙想の時、おぼろげながら、

毎日のステップをキチンと実践しているから、

そのことによるハイヤーパワーによって、

そう感じさせて貰っているのだろう。

ましてや、アルコホーリクだということも、

職場では、口が裂けても言えない。

それは、スポンサーからの提案でもあるから、

勿論、死守の今日一日フォーエバーだ。

最終的には、設計作業を

外部の設計会社に委託する業務を

やるようになる為、

今は、その逆の立場に立って

学んでいるといったことだが、

俺が想像していたよりは、

何となく上手くやれているのが不思議だ。。

まあ、それは、今の職場のシステムや、

一緒に働いてくれている人達の

助けのお陰でもあると思うが、

それと同時に、

以前の会社や、それ以前の会社で、

仕事を教わる側と仕事を教える側の両方を、

シッカリと経験して、

学んでいたお陰でもあると思う。

そういう意味では、

以前の会社にも、

感謝しなくちゃいけないな。。

最近の毎日のステップの実践の流れに、

自身を差し出している中で、

想像以上に、

仕事が上手くいっていること、

明らかに、

俺の力ではないことを強く感じる。

俺はただ、毎日、毎日、

自分なりに理解する神の

示すことに対して、忠誠を尽くし、

嫌でも、行動に移して、

従っているだけだ。。

感覚的に、俺じゃない、何かが、

そうしてくれているというものが、

確かに、確かに、ここにある。

神の意志に従って行動すれば、する程、

とっさの神の意志が、

よく見えてくると、よく言うが、

本当に、その通りだと強く感じる。

それによって、

今日一日のソブラエティが

守られていること、

もっと、もっと、感じてゆきたい。

その為にも、俺にとっては、

AAに書いてある通りの

毎日のステップを

やり続けていかねばならない。

いつからか、雨が降っていなくても、

いつ雨に降られてもいいように、

常に折り畳み傘を持ち歩くようになったが、

もしかしたら、そのことも、

毎日のステップの実践や、

正しい祈りの効果なのかもしれない。

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。