スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップの実践自体が、目的ではないのだ!

雪
グッド★アウトブレイク火曜日★アフタヌーンッ!

大雪の中をお行きなさ〜いッ!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後4時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

雪景色の、起死快晴ッ~!

いや〜、昨日から

●●原にも雪が降り、

15センチくらいは、積もった。

雪道を走っていると、

妙に、俺、

慣れてるなあと思った瞬間、

そういえば、

俺、雪国出身だったと思い出す。

記憶というのは、

そういうものでもあるというのは、

AAプログラムをやっているから、

感じられるのだろう。。

最近は、もう、完全に

年末年始の疲れも取れて、

今年の目標に向かって、

一歩前に出始めた。

当たり前だけど、

今年は去年よりも充実させたいな。

その為にも、

一に行動、ニに行動だ!

先週のホームグループの

ステップミーティングの

テーマは、ステップ3だった。

AAにつながり、

ホームグループと

スポンサーを決めて、

スポンサーの提案に委ねて、

プログラムをやり始めた。

その中で、

一日一回のミーティング参加と、

一日三回のミーティング参加に、

何の違いがあるのかと、

スポンサーに噛み付いた。

そうしたら、スポンサーに、

「お前の考えなんて、

どうだっていいんだよ!

過去、お前の考えで生きてきたから、

底をついたんだろ?!

だから、それとは違った、

最も良い結果を出している方法に

委ねるんだよ!

騙されたつもりで、

まずは、3ヶ月やってみろ!

やる前に答えを出すのは、

フェアーじゃねえぞ!」

と、言われ、

その時は、その意味が

よくわからなかったが、

やってみた。

結果は、書くまでもない。。

ビッグブックの付録の

霊的体験に

書いてあるようなことが、

既に、その時に起こっていた。。

何故、食わず嫌いが、

悪い意味で、ヤバいのかが、

やってみて、よくわかった。

少なくとも、

やる前とやった後の思いが

変わっているという経験は、

酒を飲んでいた頃には、

全く無かった。。

多分、俺の場合、

朝から晩までの起きている時間、

常に酒を飲んでいたから、

一日三回のミーティングに

出続けなければ、

自分から飲酒欲求が、

勝手に無くなっていることに

気付けなかったと思う。

3ヶ月、休まずに、

一日三回のミーティングに出た後、

それをやる前の俺の思いが、

180度、変わっていた。

理屈はよくわからなかったけど、

俺の場合、一回よりは三回の方が、

良いと思えた。

ハイヤーパワーは、

原理に委ねて行動することによって、

既に、その時から働いていたのだ!

今日の今日を新たにに、

【いま私は楽しいだろうか

〜 プログラムを実践するわずかな時間や、

ほんのちょっとした努力、

たとえば、スポットチェックや、

埋め合わせといったことは

すべてやってみる価値がある】

と、書いてあった。

ビッグブックの経験に完全に委ねた、

ステップの実践方法が、

十数年前から、東京に広まった。

俗に言うステップワークというやり方で、

経験者が

未経験者と一緒にやっていく方法だ。

俺も、十数年前、

アメリカ人や

アメリカ帰りの日本人などの

バリバリの経験者に

手渡して貰って以来、

セルフのステップを

毎日やりながら、

絶えず切らさず、

ステップを未経験の仲間に

手渡し続けている。

ある時期までは、

それが本来のAAの

ステップのやり方なんだから、

それをやらない奴は、

回復していないと、

排除していた。

だが、自身のステップを

頑なにやり続けていくにつれ、

段々と、

ビッグブックのやり方に

完全に委ねてステップを

やっていない仲間達に対して、

同じ仲間としての見方が

できるようになった。

タバコで言えば、

俺は、ラークを吸っているけど、

他の人でマイルドセブンを

吸っている人もいて、

同じ喫煙者には

変わりはないといった感じ。。

ビッグブックのやり方よる

ステップをキチンとやっている人たちに、

何で、それをやっているのかと聞いて、

正しい答えが言えるようなら

問題ないと思う。

でも、それをやってるから凄いという、

変な特別意識みたいものを

もっていたとしたら、

ビッグブックのやり方による

ステップをやっている意味は、

あまりないかもしれない。。

答えは、あえて書かないが、

是非とも、正しい目的を果たす為に、

ビッグブックのやり方よる

ステップをキチンと

やって欲しいものだ!

ステップの実践継続は、

手段でしかない。。

それ自体が、目的ではないのだ!

感謝だ!
スポンサーサイト

もう、飲める酒は、一滴もない

グッド★ スローリー火曜日★アフタヌーンッ!

画像が増加しましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後3時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し暖かい、起死快晴ッ~!

いや〜、今日も、

全日休みなので、

夜は、近所の銭湯へ行って、

サウナ&水風呂を繰り返し、

リフレッシュフィーバーします!

今回の年末年始、

昼の仕事では、

もっぱら、料理作りに専念した。

前回の年末年始料理の

作業の反省を活かし、

今回は、使った食材で、

余ったものや足りなかったものを

事細かにデータに残し、

次に活かす行動を完璧にやった。

確かに、数量は、

今、ハッキリ覚えている。

だが、来年の今頃は、

確実に忘れていると

断言できるので、

データに残した。

不思議と、

覚えているだろうと

予測するのは簡単だが、

忘れてしまうと予測するのは、

難しい。。

そこは、忘れてしまったという

負の経験を活かさなければ、

覆せない。。

だから、ステップ8でいう、

間接的な生きた埋め合わせが、

必要不可欠となるのだ!

そんなことをやりながら、

年末年始は、

忙しく過ごし、

毎日のステップを

やり続けている中で、

あることが湧き上がった。

酒を飲んでいた頃は、

年中無休で飲んではいたが、

特に年末年始の飲み方は、

酷かったことを思い出した。

一言で言えば、

年末年始だということを

忘れるくらいに飲んだ。

普段はこそこそ飲んでいたが、

年末年始は、

堂々と飲めるといった感じ。。

(結局は、こそこそ飲んでいたが。。)

こんな感覚、

普通に酒を飲める人には、

わからないだろうし、

これもまた、

狂気としか言いようがないだろう。。

だから、年末年始は、

極力、長い時間、

仲間と一緒に過ごし、

再飲酒を防ぐ目的の集まりが、

AAには多いのだと思う。

今日の今日を新たにに、

【底をつく】と、書いてあった。

アルコホーリクにとって、

自分が飲める酒の底をつくとは、

どういうことなのだろうか?

もう、飲める酒は、一滴もない。。

残念ながら、この感覚は、

ステップの実践以前の問題で、

何万回、ビッグブックの

医師の意見を読んだだけでは、

体得できない。。

以前、副業で、

インカムを使った仕事を

やったことがある。

インカムとは、

自分の話した声は聞こえないが、

それをやっている人達には、

自分の話した声が届く。

ボタンで操作しているので、

ボタンを押し間違えても、

自分の声が聞こえないから、

そのミスに気付けないデメリットがある。

だが、何ヶ月も使っていると、

自分の声が聞こえているか、

聞こえていないかが、

感覚的にわかるようになる。

そうなると、

インカムを使った操作を間違えても、

すぐに気付け、リカバーできる。

これもまた、

理屈では、説明できない。

回復したAAメンバーは、

出来る限り、

一般社会に出て、

一般人と一緒に働く機会を

より沢山持ったほうがいいという理由は、

ここにある。

勿論、それ以外にも沢山あるが、

言いたいのは、

不思議な現象は、

AAの外にも、

沢山あるということだ。

一つ言えるのは、

インカムを使い続けていたから、

それに気付けたということ。

それと同じように、

ミーティングに出続けていれば、

何故だかわからないが、

もう一滴も飲めないと確信でき、

一杯飲んだら止まらないという

身体のアレルギーが、

自分のこととなる。

感謝だ!

ホップ・ステップ・ジャンプ!


グッド★ ポートフォリオ月曜日★アフタヌーンッ!

果汁の自動化、充実してきましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後4時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し暖かい、起死快晴ッ~!

いや〜、案の定、年末年始は、

日中の仕事も、夜のコミュニティも、

滅茶苦茶に忙しく、ようやく、落ち着いた。

まあ、年に一度のことだから、

ベストを尽くし、何とか乗り切れた。

昨年の12月に入ってから、

夜のコミュニティで、

一番良くして貰っていて、

直接の指導を

してくれている人の態度が、

変わっていった。。

日に日に、

素っ気ない態度や

口を利かないなど。。

最初は忍耐していたが、

段々、酷くなるにつれ、

モチベーションが落ちていった。。

最終的に、

12月の20日過ぎには、

ピークになり、

もう、辞めようかなと

いうところまで、落ちた。

結局、そのことについての

ステップ10を念入りにやり、

自分で気付いてないことで、

何か俺が、

その人の気にさわることを言ったり、

やったりしたかもしれないと察知し、

勇気を出して、直接、聞いてみた。

そうしたら、

その人自身の作業が、

11月くらいから、急に増えて、

いっぱい、いっぱいになり、

俺だけでなく、他の人たちにも、

そんな態度になっていて、

自分では気付いてなかったと、

逆に、謝られた。。

昨年の最後に、

そんな出来事を通して、

神が、俺に、

何を言わんとしていたのか、

おぼろげながらに、

何となく見えた。

一歩下がるのも謙虚で、

一歩前に出るのも謙虚で、

その見分ける賢さは、

何度も、何度も、

こんな経験をしながら、

身につけていくことなんだなと、

改めて、強く感じた。

そして、

12&12の

ステップ10の部分に

書いてることの応用で、

たった一言の声掛けで、

その後の展開が、

天と地にわかれることも、

良い意味で、

恐ろしいくらいに実感した。

どんなに素晴らしい人でも、

人を神にはできない。。

やっぱ、ステップの実践をして、

神の意志に従って行動して良かった。

危うく、大切なコミュニティを

失うとこだったぜ!

今日を新たにのはじめにの部分に、

【この原稿の依頼を

世界中のAAメンバーに要請したところ、

1300通を超える応募があった。

選考に当たっては、

プロの作家ではないこと、

AA全体の代表意見としてではなく

(これはもちろんのことだが)、

一人のAAメンバーが

仲間のAAメンバーたちに

向けて書いたものであることとした。

〜またこの本をきっかけとして、

AAのあらゆる出版物が

もっと幅広く読まれるようになることを

願っている、と述べている。】

と、書いてあった。

AAの書籍の全ては、

経験によって書かれてある。

そこに、力と希望を伴わせ、

酒を飲まないで生きていく方法が、

いろんなタイプに適応できるように

展開されてある。

だから、ただ読んだだけでは、

不完全ということになる。

プロの作家が小説を書くのなら、

読者に読んで貰い、

感動して貰うだけで、

ウィンウィンとなる。

だが、AAの書籍には、

各々、目的があり、

書いてあることをやったり、

やり続けることで、

目的を達成し、

ウィンウィンウィンとなる。

何故、ウィンが三つなのかは、

是非とも、

このブログの読者には、

イメージして欲しい。

聖書も、ビッグブックも、

ただ読むだけなら、

ただのベストセラーレベルの

本でしかない。

人は死んでも、

神は永遠で、

永遠の命が人に与えられる。

今年は、南の若者の回復と、

これから始まる

新しい施設の発展に

尽力を注ぎます。

テーマは、ホップ・ステップ・ジャンプ!

感謝だ!

↓ということで、年始めのテンションアップに、

  一曲共有させて貰います!

殺されるイエス。。何をプレゼントされ、何をプレゼントするのだろうか。。?


グッド★ベネフィット金曜日★アフタヌーンッ!

フリースを着た振りーするゥ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後1時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し暖かい、起死快晴ッ~!

いや〜、今日は、仕事が休みで、

朝、少し遅めに起床して、

いつもの、

朝のステップの実践の中で、

しばし、黙想をしていたら、

あることに気付いた。

意識的に、

つい、この前まで、

今が辛いと思った瞬間に、

過去の、仕事が

上手くいっていた頃に

戻りたいと思い、

そこから、また、

今が意味あるものと

戻すといった流れが、

俺の中からなくなっていた。

もう過去のソーバーで、

ステップもキチンとやっていて、

何もかもが上手くいっていた頃に

戻りたいといった感覚がない。。

なくなっている。。

逆に、もう、そこに戻れない。。

戻りたくても、戻れない。。

それが、自分で、

わかってしまうのが、凄い。。

とはいっても、

俺が、凄いのではない。

そうさせた、

俺がやり続けている

AAプログラムが凄いのだ!

今日の今日を新たにに、

【個人よりも原理が優先すべきことを、

私はいつも忘れてはいけない。】

と、書いてあった。

今年も、スポンサーから

クリスマスカードが届いた。

もう、30年以上、

絶やさず、クリスマスイブくらいに、

必ず、送られてくる。

おそらく、

100枚、200枚じゃすまないくらいに、

多くの仲間達に送っていると思う。

こういう、AAメンバーが、

現に、今の日本のAAに存在している。

俺は、あまり、

スポンサーのスピーカーは、

聞いたことはない。

ステップも、

スポンサーから

直接手渡されてもいない。

でも、スポンサーは、

この人しかいないと確信している。

何故ならば、

スポンサーが

人目のつかないところで

やっている行動に対して、

常に霊的なものを感じるからだ。

クリスマスとイエス。。

赤の意味と緑の意味がわかると、

それだけでも、

クリスマスの迎え方のスタンスが変わる。

クリスマスカードを

スポンサーから貰って、

キャーキャー喜んでなんかいない。

それは、自分が、

書いてみるとよくわかる。

俺は、10枚書くだけでも、

嫌になってくる。

それを数百枚書いてる。。

例え、一部、印刷を加えたとしても、

個人の善意だけでは、

絶対にできないことだと思う。

それは、それだけのハイヤーパワーを、

あの人は

与えられているということ以外の

何ものでもない。

個人よりも原理というのは、

ひきつける魅力を

伴った行動で示すことが、

一番の説得力がある。

殺されるイエス。。

何をプレゼントされ、

何をプレゼントするのだろうか。。?

そんなことを

クリスマスカードだけに限らず、

いつも、スポンサーに教えて貰っている。

感謝だ!

最初のスリップと2度目のスリップ

グッド★リマインド水曜日★アフタヌーンッ!

適当な目的と、受け取りましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後1時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

プチ寒い、晴れッ~!

いや〜、先日、

あるセミナーに参加したら、

懐かしい面々に沢山会え、

久々に、いろいろと話した。

ここ数年、

自分よりも

長く酒を止めている仲間たちと

会える機会は限られているので、

年末に、チョッとした

クリスマスプレゼントを

貰った気分になった。

セミナーの午後からは、

その懐かしい、

先ゆく仲間の二人が

スピーカーをしてくれて、

凄いメッセージを貰った。

やっぱり、

泣いても、笑っても、狂っても、

今日一日で、ステップ1-2-3だと、

改めて、

インスピレーション&インスパイアした。

今の日本のAA、

行動さえ起こせば、

最長で、ソーバー42年までの

仲間たちの話が、

ミーティング場で、ライブで聞ける。

俺がAAに来た頃は、

最長で10年だったから、

正直、少し羨ましい。

でも、その10年のソーバーの

全ての仲間の話を

聞きたかったから、

彼らや彼女らの

ホームグループの

ミーティングへ行った。

とにかく、最初の人たちの話が

聞きたかった。

そして、話を聞いて、

この人もこの人なりに苦しんでいて、

でも、飲酒とは違う方法で

解決しようとしているところに、

惹きつけられた。

ご立派な話で始まり、

ご立派な話で終わりではなかったし、

惨めな話で始まり、

惨めな話で終わりではなかった。

片道切符、

まだ、見えていない景色がある以上、

希望を持って与え、与えられて、

進むしかない。

昨日の今日を新たにに、

【私が飲まないでいられるのは、

ただ神の恵みに

よるものなのだということを

忘れてはいけない。】と、

書いてあった。

何度かスリップを

繰り返しているアルコホーリクは、

どうしても、進行というリスクに

翻弄される。

俺は、今のところ、

スリップの経験はないが、

経験者の話を聞くと、

霊的に理解できるが故に、

凄まじい恐怖感にかられる。

例えば、

スリップを何度か繰り返すと、

日常の生活で、

1時間でできるようなことが、

3時間くらいかかってしまい、

自分に対して、

腹立たしく思ってしまう。

そうなると、

同じような人を見る度に、

同じようにイライラして、

腹立たしく思ってしまう

狂気にハマる。

AAで、よく、回復途上の仲間が、

自分とよく似ている仲間に

反応するというのは、

こういう病気の

症状からきているのだろう。

だが、進行の結果の意味を理解し、

ハイヤーパワーにできれば、

自分も受け入れられ、

人も受け入れられる。

最初のスリップと

2度目のスリップと、

結果が同じであれば、

アル中は、また、

酒を飲んでしまうのだ。

進行もまた、

神様の視点から見てみれば、

ハイヤーパワーにできるのだ!

感謝だ!

余命一杯の執行猶予

グッド★ベストラフ土曜日★アフタヌーンッ!

手帳を見て、調査しましたァ〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後2時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、プチ寒い、

起死快曇りッ~!

いや〜、昨日と今日は休日だが、

年末のせいか、少し疲れ気味。。

適当に体を動かして、

リフレッシュしなくちゃ。。

今週の木曜日は、

ホームグループの

ミーティングに出る前、

ソーバーの浅いスポンシーと

ステップワークをやった。

先週には、

第7章の見極めも終わり、

今週は、ステップ1の

医師の意見から入った。

約40分、

相方がマーカーを入れて、

何故、重要と思うのかの

メモ書きを分かち合って貰い、

その後、

俺が今まで手渡して貰った仲間達の

マーカー部や俺自身のマーカー部と、

それが何故、

重要なのかをわかりやすく伝えた。

今回は、何故、

アルコホーリクス・アノニマス(ビッグブック)の

イントロに、医師の意見があるのかと、

身体のアレルギーや

リアクションについて、

いろんな実例もあげて、

伝えた。

特に、

身体のアレルギーについては、

自身の経験ベースで、

正しく理解されていないと、

余命一杯の執行猶予に

つなげることができない。

だから、

身体のアレルギーの意味は、

生きる為に、

確実に抑えておくべきだろう。

多くの読者の一部から、

あまりここで答えを書くなと、

厳しくご指摘を受けているので、

身体のアレルギーの意味は、

割愛させて貰うが、

是非とも、アクションを起こして、

正しく掴んで欲しいものだ!


今日の今日を新たにに、

【ハイヤーパワーに

依存することで

困難が取り除かれ、

心の平和と幸せと

ソブラエティを

得ることができることに

気がついた。】

と、書いてあった。

ステップ12のファイナルに、

【私たちのすべてのことに

この原理を実行しようと

努力した。】

と、書いてある。

ハイヤーパワーに

依存することにおいての

成果の一つに、

驚異的な時間の短縮が

あると思う。

今の仕事をする前、

約27年間、

半導体関係の

プリント配線板の

設計と営業を

やっていた。

仕事を始めた頃は、

Windowsという

便利なOSもなく、

全て手描きだった。

だから、今思えば、

一つの仕事を仕上げるのに、

凄く時間がかかった。

毎日、ミーティングに出て、

毎日、会社に泊まるなんてのも、

ザラで、

それはそれで楽しかったが、

週末の休みは、

疲れ果てて、

丸一日寝てるなんてのが、

日常だった。

だが、入社して、

半年過ぎた頃に、

CADというコンピューターが導入され、

そのCADで設計するようになったら、

滅茶苦茶、仕事が楽になり、

設計速度も上がり、

殆ど毎日の徹夜作業が激減した。

当然ながら、

お客に要求された納期の

半分くらいで、

無理なく、仕事が

できるようになったから、

お客にも、凄く喜ばれた。

これを発案した人は、

ライト兄弟のように、

目的が霊的だったから、

発案できたのだと思う。

だが、

そのCADシステムなんかに頼らないで、

あくまでも、

手描きでいくんだという人たちも沢山いたが、

その殆どは、廃業した。

委ねられないことと、

委ねることの

見分ける賢さの

原点や、センスは、

やはり、その目的が、

霊的なものか、

自己満足か、

他己満足かの

いずれかで

決まるように思う。

だから、霊的の意味を

シンプルに

正しく理解しておくことは、

極めて肝要で、

それもまた、

これらのステップの

実践を経てなければ、

与えられないことだろう。

感謝だ!

ステップ2 ~同じやり方では、違う結果は出ないが、 同じ結果はでる~

ハンピラ

グッド★ラジカル日曜日★アフタヌーンッ!

オイルを衣類にかけちゃった!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後2時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、相変わらず寒く、

起死快晴ッ~!

いや〜、今日と明日は、

仕事が休みなのだが、

年末年始は、

マジに忙しくなりそうだ。

空いた時間は、

なるべく充電して、

人の役に立つ荒波に、

備えようと思う。

先週の水曜日、

職場のある地域の祭りがあり、

俺の職場も、

ハンバーグ&ピラフのメニューで

出店した。

1食100円で、

100食分を販売して、

30分で売り切った。

もう、何10年振りかに、

ハンバーグを5キロ、

手作りで、0から作った。

その前に、2回ほど、

6人分を作って、

試食を繰り返して、

味は完璧かと自負していたが、

大量料理のセオリーを

忘れていて、

まんまと、大量料理の

罠にハマり、

失敗ではなかったが、

自分の納得のいく味が

出せなかった。

要は、

1人分のレシピの

調味料の量を、

掛ける100して、

100人分を作ると、

味が完全に狂うのだ。

これは、まだ、酒を飲んでいて、

イタリア料理の

調理師をやっていた頃、

数10人分の

賄い料理を作った時、

同じ失敗をして、

シェフに凄く怒られて、

作り直しをやらされたはずが、

スッカリ、忘れていた。。

5キロのハンバーグをこねて、

試し焼きして、食べた瞬間に、

「あっ、しまった。。」

と、気が付いた。

風味を落とさない範囲で、

多少、修正し、

寒い気候の中ならイケそうな味まで、

何とかもっていったので、販売できた。

そして、その経験をリレーして、

その後に作った、

炊き込みの海鮮ピラフは、

海鮮の風味を主張させて、

塩は薄めにした。

まあ、全体的に、

普通に美味しいレベルでは、

あったが、正直、納得していない。

数キロを超える

大量料理の場合、

調味料は、

2倍なら1.5倍で、

100パーセントに対してなら

70パーセントで作るのが鉄則だと、

あれだけ、シェフに怒られて、

作り直したはずが、

スッカリ忘れていた。

そして、この事は、

マイストーリー方式のステップ4や、

恨み・恐れ・性とその他のステップ4からは、

完全にスルーしていて、

今回の失敗の直後に思い出せた。

まあ、折角、酒を止めて、

ステップに生きているのだから、

もう一度、学び直しチャンスを

神が与えてくれたのだなと、解釈した。

今回の経験、

全て数値化して、

データとして残し、

来年も、同じメニューで

リベンジしようと思う。

同じやり方では、違う結果は出ないが、

同じやり方では、同じ結果がでる。

まさに、ステップ2!

感謝だ!

ご立派なスピーカーでも、同じ人なら、3回聞けば飽きる

グッド★サバイバル月曜日★アフタヌーンッ!

住まいの様子、

毎朝確認するわよッ!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後4時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、相変わらず寒く、

起死快曇りッ~!

いや〜、

今日は、全日休みで、

外気に触れて、

リフレッシュ全開している。

すっかし、昨夜は、参ったぜ!

朝、始発で職場へ行って、

6時から仕事を始めて、

夜6時に帰宅して、

風呂に入って、

ウトウトしてたら、

夜のコミュニティの

責任者からラインが入り、

ドキッとした。

案の定、

嫌な予感は的中し、

いつもよりも、

1時間早く、

現場に来てくれと頼まれた。。

まあ、夜のコミュニティは、

ボランティアで、

無料で、学ばせて

貰っているから、

断ろうと思えば、

自由に断れるのだが、

今日は、全日休日だったから、

泣く泣く引き受けた。

まあ、結果、疲れたけど、

やっぱ、俺のような半端者でも、

行かないとヤバい状況だったから、

行って良かった。

えてして、年寄りは、

若い人達にとって、

馬鹿にされるか、

ウザがられる傾向にあり、

敬遠されがちだが、

位置的に、どうやら俺は、

そのどちらにも、

当てはまらないようだ。。

連中の間では、影は薄いけど、

居たら居たで、

多少使い物になる、

人が良くって、オモロい、

駄洒落オジサンで通ってるとのこと。。

まあ、それで、いっか!(爆笑)

AAにつながり、

酒を止めてから、

生活保護を経て、

生活保護を切ってから、

半導体関係の基板の設計を

約27年間やった。

最終的には、

2008年のリーマンショクで、

業界が底をつき、引退して、

その直後から、

今の畑違いの仕事を

するようになって、

あと3ヶ月で3年になる。

半導体関係の

技術者をやっていた頃、

よく、電池など、電子機器の

使用推奨期限という言葉を

多用した。

電池で言えば、

要は、購入して、

使わなくても、

まっさらな精度は

維持できないということだ。

確か単3マンガン電池で、

2年くらいだったと記憶している。

電子機器に及んでは、

全く使わないでいて、

急に動かすと、壊れたりする。

まっさらでとっていても、

使用推奨期限を過ぎてしまうと、

それまで使っているのよりも、

酷い状態になってしまうのだ。

この現象は、

アルコール依存症が

進行性の病気だというのに、

凄くマッチングリンクする。

10年、酒を止めていても、

その直後に、一杯飲んでしまうと、

20年間、

ノンストップで

酒を飲み続けてきたような状態に、

すぐになってしまう。

俺は、医者でもないのに、

そんな事例を今まで、

何十人も見てきている。

巧妙で、不可解で、強力な

病気と似たような現象は、

電子機器だけに限らず、

世の中には無数に存在する。

そこで、神は何を

言わんとしているのだろうか?

今の俺に言えるのは、

この世に不必要なものは、

何一つ、存在しないという、

一つの証だと信じて疑わない。

全てがハイヤーパワーならば、

良いことも、悪いことも、

同じくらいにハイヤーパワーなのだ!

今日を新たにに、

【私たちはメッセージを運ばねばならない】

と、書いてあった。

何故、メッセージが必要なのだろうか?

日本のAAも一体性が強化され、

古いメンバーたちを始め、

素晴らしいスピーカーを

してくれるメンバーが、

かなり増えたと思う。

でも、いつからか、

俺自身もそうだが、

いい話を聞かせてやっている、

もしくは、

いい話を聞かせてもらっているに、

終始しているような感じに

なってきたように思う。

どんなに回復していて、

ご立派なスピーカーしてくれても、

同じ人が話していれば、

3回聞けば、飽きる。。

話上手なメンバーには、

大変申し訳無いが、

それが、現実なのだ。

今まで、いろんなメンバーの

スピーカーを聞いたが、

やはり、ピーター田中の

スピーカーが、断トツで、凄かった。

だが、ピーターのスピーカーを

毎日聞きたいかと聞かれれば、

言葉に詰まる。。(笑)

そんなもんなんだよ。

スピーカーなんて。。

でも、ピーターが凄かったのは、

必ず、スピーカーの中で、

「これをやり続けなければ、

私は、飲んで死んでしまいます。

飲んで死んでしまったら、

メッセージはできません。

だから、今日、ここで、

仲間を通して、神様から、

メッセージチャンスを頂き、

飲んで死なない為に

、一生懸命、

話させて貰っています。」

と、言っていたことだ。

俺も、そうだけど、

話は立派だけど、

誰も言ってないよね、

そんなこと。。

だから、

メッセージする、しないの、

失敗はできないのだ!

死んだら、

そこで、

全て終わりなんだから。。

そんなこと、神様は、

一切、望んでいない。

感謝だ!

リアルパフォーマーとファッションパフォーマー

グッド★インバウンド金曜日★アフタヌーンッ!

冬季の銭湯、

気持ちいい〜!

そらきたッ、

ナンチャッテェ〜!

只今、午後12時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、プチ寒いけど、

起死快曇りッ~!

いや〜、今日から12月で、

今月は、公私共に、

いろいろと、忙しくなりそうだ。

今日の日中は、

仕事が休みで、

今月の休日は、

超〜ランダムになる。

まあ、必要として、

必要とされているという、

執行猶予モードを維持しつつ、

霊的にパフォーマンスしてゆこうと思う。

昨日のホームグループの

ミーティングのテーマは、

【狂気】だった。

今、家庭が崩壊していて、

恐らく、これ以上、

急激に良くなることは、

有り得ないだろう。

だが、今、家庭が崩壊していなくて、

幸せな家庭だったとしたら、

俺は、幸せなのかと問われたら、

NOと答えるだろう。

そりゃ〜、崩壊しているよりは、

崩壊していないほうが、

多少はいいのかもしれないが、

少なくとも、

俺のソブラエティーには、

関係ないと思えるようになった。

別に不幸とも、思わない。

不健康なことで、自分を

満たそうと思うほどの状態ではなく、

霊的に十分、満たされている。

とはいえ、

一緒に生活している家族の方が、

オカしいとも、思っていない。

これも、自分の責任が伴う、

与えられたハイヤーパワーと

受け止めている。

家庭がどうであれ、

仕事がどうであれ、

私生活がどうであれ、

アルコホーリクは、

飲む時は飲む。

家庭が上手くいかないで、

落ち込んだり、

飲んだりというのは、

既に、家庭が酒の代わりに

なっている証拠となる。

だから、常に、霊的なことで、

自分を安定させたり、

満たしたりすることから、

絶対にブレては、な

らないのだ!

今日の今日を新たにに、

【ステップは「提案」である】と、

書いてあった。

AAにつながり、

基礎固めを十分にしてから、

就職して、すぐに、

生活保護をきった。

それから、

技術と営業の仕事を

27年間やり通した。

就職するまでは、

提案ということは、

やっても、やらなくても、

どちらでも、いいことだと

思っていた。

だが、就職して、

一人前になって、

お客に何かを

勧める立場になって初めて、

提案という言葉の

正しい意味がわかった。

やらないよりは、

やった方がいいですよと、

自らは経験者、

パフォーマーとして、

説得力をもたせて

伝えることが、提案だと知った。

以前もここで書いたが、

AAの中でしか学べない事を、

鉄は熱いうちに打っての如く、

然るべきタイミングで、

パフォーマーとして

学んでおかないと、

AAの外でしか学べない事を

謙虚に学べないのだ!

どんなに、能書きがご立派でも、

リアルパフォーマーの言うのと、

ファションパフォーマーの言うのとでは、

説得力が全く違うのだ!

これに逆らうのは、

神様なんかいないというお前は、

一体、何者なんだという輩になってしまう。

ハイヤーパワーとは、

ハイヤーパワーとして

働くところでしか、

絶対に働かない。

だが、AAはやらせではない。

リアルパフォーマーも、

ファッションパフォーマーも、

互いに互いを裁けない。

だから、神があり、

個人よりも原理という、

AAのひきつける魅力が、

君臨するのだ!

感謝だ!

ひきつける魅力 ~スイッチが入り、AAの虜になった~

グッド★ ボトルネック火曜日★モーニングッ~!

画家が語る気掛かりなことッ〜!

ドッヒャ〜〜ン、

久々のトリプル、

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、

少し暖かい、晴れッ〜!

いや〜、今日も仕事は休みで、

夜は、近所のコミュニティに

参加してくる予定。。

先日、何人かの仲間と、

或る場所へ行ったら、

そこに品のいいポスターが

貼ってあり、

それを見た或る仲間が、

「クルさん、これ、どう思いますか?」

と、俺に聞いてきた。

そこには、

【その問題は、飲酒から始まる。】

と、今風のセンスのロゴで

書いてあった。

すぐさま、俺は、その仲間に、

「病気の本質が

見えていない人からしてみたら、

確かにそうなのだろうし、

その方がわかりやすいな。。

だが、病気の本質が見えてくれば、

そこから先は、ハイヤーパワーに

委ねることになるだろう。」

と、答えた。

いちいち、聞きはしなかったが、

多分、その仲間は、

間違えていると

言って欲しかったのだろうと

直感した。

俺も、瞬間的に、

そう思ったから。。

だが、その仲間と、

その仲間なりに理解する神を信じて、

それ以上、その話題に触れなかった。

【その問題は、飲酒から始まる。】

というスローガンは、

正しいとか、間違っているとか、

いろいろと深く考えさせてくれる、

非常に良い文言だと強く感じる。

本当にそうなのか?

その問題は、本当に

飲酒から始まったのだろうか?

我々、アルコホーリクも、

毎日のステップをやりながら、

その文言を通して、

神は何を言わんとしているのか、

そのハイヤーパワーは何なのか、

1週間くらいかけて考えてみるのも、

良いかもしれない。

先日の今日を新たにに、

【無名であること】

と、書いてあった。

伝統11にある惹きつける魅力とは、

いったい、何なんだろうか?

以前にも、ここで書いたが、

精神病院を退院して、

AAにつながり、

N野区で生活保護を受けて、

アパートを借りて貰った時、

ホームグループの仲間達から、

飯の釜など、日常用品を沢山、

貰い受けた。

その頃は、

金が無かったから、

滅茶苦茶、助かった。

で、何か、

お返しをしなくちゃと

思っていたら、

それを察した仲間が俺に、

「俺達も、今のアンタくらいの時に、

先ゆく仲間にやってきて貰ったことだから、

俺たちには何もいらないよ。

ただ、アンタが俺たちくらいになった時、

今のアンタのような仲間に、

同じようにやってくれればいいんだよ。」

と、言ってくれた。

それを聞いた俺は、

その瞬間的に

何かのスイッチが入り、

AAの虜になった。

それが何だったのか、

よくわからない。

というか、それを俺のような1メンバーが、

偉そうに語っちゃいけないことだと思う。

だが、そういう仲間でありたいと強く感じる。

感謝だ!

人と一緒ではないけれども、一人ではない

グッド★ グッバイディ月曜日★アフタヌーンッ!

あいつの講義、

文句ばかりで、疑問だわッ!

ナンチャッテェ〜!

只今、午後2時、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、プチ寒いけど、

起死快曇りッ~!

いや〜、今日と明日は、

仕事が休みで、今日に限っては、

全日休みだから、

少し、ビジネスの勉強でも

しようと思っている。

ここ、2、3週間くらい、

昼間の仕事や、

夜のプライベートが忙しく、

週に1度のホームグループの

ミーティング参加を、

何回かサボろうと思った。

そういう時は、

必ず、無意識に、

わがままが持ち上がっており、

条件反射で、ステップ10を

パフォーマンスする。

で、結局、神の意志を優先して、

ミーティングに出るわけだが、

そういう時に限って、

出ないと不味い

現実になっていたりする。

その度に、やっぱ、

神様からは逃げられないなと、

実感させられる。

そんな滅多にないことだが、

ホームグループのミ

ーティングをサボろうと思って、

神の意志に立ち返って、

ミーティングに出た時、必ず、

たまにしか、

俺のホームグループに来ない、

珍しい仲間とか、

懐しい仲間が来たりしてる。

だから、ホームグループの

ミーティングは、

休めないし、

そうやって、何年も、

ホームグループの

ミーティング参加は、皆勤だ!

先日の今日を新たにに、

【アルコホーリクは

ほとんど例外なく

孤独に苦しんでいる。

酒がひどくなって、

人びとが私たちを

避けるようになる以前から、

すでに私たちのほとんどが、

どこにも属していないという

感覚に悩んでいた。】

と、書いてあった。

今、一人でいても、

人と一緒でも、

多分、同じくらい、

孤独でない。

案外、

美形なお姉ちゃんと

二人きりなんてのが、

一番、ウザいかもしれない。。

(笑)

だが、酒を飲んでいた頃は、

一人でいても、人と一緒でも、

多分、同じくらい、孤独だった。

むしろ、人と一緒の方が、

一人でいるよりも、

孤独だったように思う。

その違いは、何なんだろう?

勿論、いろんな意味での

正直さもあるだろうが、

それよりも、

人と一緒ではないけれども、

一人ではないということの方が

強いと思う。

AAの12のステップに

生きていれば、

常に、自分なりに理解する、

全知全能の神と共にある。

だから、自分を含めた

不完全な人間とトラブったとしても、

それだけで、孤独になることは、

有り得ない。

とは言っても、

何でも、かんでも、

正直にみたいな、

人間的な正しさや、

モラルとも、違う。。

その答えは、

AAのステップ9の部分に

詳しく分かち合っているから、

あえて説明はしない。

ただ、俺のつたない

経験から言えることは、

いかに自分なりに理解する神の

意志に正直になれるかだと思う。

たとえ、それがスリップでも、

そのスリップで、

自分なりに理解する神の

意志を汲み取れるのなら、

それも正しさなのである。

感謝だ!

パスタは、鉛筆で食べたりしない(できなくはないが。。笑)

グッド★ ナイスショット火曜日★モーニングッ~!

バナナの相場、70円くらいか〜!

ナンチャッテェ〜!

只今、午前11時半、

自宅近所の遊歩道で、

1時間プチマラソン中ッ〜!

本日の●●原は、超~寒いけど、起死快晴ッ~!

いや〜、先週、先々週と、

柄にもなく風邪を引いてしまい、

体調を崩した。。

そして、風邪が良くなりつつあっても、

数日、続けて、片頭痛があった。

何で、もう、風邪も良くなったのに、

毎日、頭痛が続くのだろうかと、

困惑した。

確かに、俺自身、

片頭痛持ちではあるが、

連日、続くということは、滅多にない。

常に、片頭痛の

特効薬を持ち歩いているので、

薬を飲めば、すぐ治るのだが、

さすがに、毎日、薬を飲むのは、

恐れを増幅させた。

結局、ステップ10と

ステップ11の実践継続で、

何日か後に、

その意味がわかった。

シンプルに、

「何だ。。季節の変わり目か。。

あと、そろそろ、Yさんの49日だな。。

祈り納めだな。。」

と、確信し、その日から、ピタッと、

片頭痛が止まった。。

そして、毎朝、毎晩のステップ11で、

Yさんのご冥福を祈っていたが、

49日ジャストで、祈り納めをした。

やっぱ、痛みもまた、

神様からのサインなんだな。

昨日の今日を新たにに、

【私の意志ではなく、

あなたの意志が行われますように】

と、書いてあった。

ステップの実践の

ありとあるゆる中に、

祈りが多用されている。

そして、それに対する約束もある。

勿論、ただ、

闇雲に祈ったところで、

何も変わらない。

誰も、パスタを食べる時に、

鉛筆で食べる人はいないだろう。。

(まあ、できなくはないが。。笑)

パスタは、ホークで食べる。。

何故なら、少なくとも、

鉛筆よりは、食べやすいし、

衛生的だ。

祈りも、そういう使い方をして、

常に対面のシチュエーション作りを

実現させて、なるべく早いタイミングで、

神の意志とマッチングするようにする。

そんな中で、

アシスト付加する行動に、

深呼吸というものがある。

俗に霊的な新陳代謝と

言われる行動。。

空気の吸い駄目は、

できない。。

吸って、はいて、

また吸うの繰り返し。。

でも、深呼吸で、

思い切り吸って、

思い切りはくを何回か繰り返すと、

少し気分が落ち着く。

これは、酒を飲んでいたり、

ステップの実践が皆無の

ドライドランクの状態では、

ピュアに感じさせて貰えないことだ。

AAの12のステップを

正しく実践することの

惹き付ける魅力とは、

単に酒を止めるだけでない、

人として生きる喜びを

感じさせて貰いつつ、

回復成長進化させて

貰えることにあると、強く感じる。

だから、俺は、

ステップの実践を

止めないのだ!

たとえ人間的に不幸であっても、

霊的に幸せであれば、それでいい。

AAさえあれば、何とかなる。

AAさえあれば、何とかなるのだ!

感謝だ!

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。