アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★ファイティング水曜日★モーニング~!

昨夜は、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事していたぜェ~!

そこで一発、テンションアップの爆笑★ステップ大喜利、食らってチョンマゲ~!


ぬいぐるみとかけて、魚の腹ととく、その心は、どちらも、わたが詰まっていまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、昨日は、仕事の進み具合がいまいちだったんで、会社に泊まり、午前2時過ぎまで仕事をしていた。

納期が固定されているのにも関わらず、いろいろと細かな変更作業などがあって、

それに時間を取られてしまい、昨日に限り、思うように作業が進められなかった。

そんな時、いつも頭に浮かぶのは、

どんな状況であれ、神様と約束をした、今日一日の生き方を守り、実践していく事が、

問題解決に対する、たった一つの答えであり、一番の近道だという事だ。


とはいっても、昨日のような状況に陥ると、瞬間的に、恐れが湧いてくる。。

こんな状態で、果たして納期に間に合うのだろうかと、

無意識に神様の領域に入り込む高慢さが出てきて、自家製の問題生成の準備を始める。。


そして、そんな思いを放置しておくと、数分刻みの時間と共に、

変更を入れてきたお客を恨んだり、

それを察知できなかったり、それを速やかに処理できなかった自分を責めたりしだす。


要するに、飲んだら止まらないと頭でわかっているのに、

いざとなったら飲んでしまう症候と全く同じ様な形で、

いろんな問題の対処方法を頭でわかっているのに、

いざとなったら、人を神様にしてみたり、自分が神様になったりする。


これがアルコホリズムという病気の不可解な部分でもあるだろう。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【私は何ものでもないのだから、神の意志を知り、それを実践する力と勇気を神に求めていく。今日一日だけ。】と、書いてあったが、

大切なのは、いかに自分が弱い人間かを自覚し、受け入れ、

その後に、何をアクションするかだと思う。


何も回復は、わがままや、不正直や、恨みや、恐れが完全になくなるとはいっていない。

むしろ、そんな思いは、人間である以上、日常茶飯事に出てくる。


それを完全に無くす事は、人間である以上不可能な事だ。

ただ、ビッグブックでいっているのは、

そんな思いに陥った時、どのように対処していけば、

わがままや、不正直や、恨みや、恐れをのせた、愚かな言動や行動に出ないで済むかということを

アグレッシブに、わかりやすく、アプローチしている。


そして、そんな行動が、そんな行動の積み重ねで、

徐々に、わがままや、不正直や、恨みや、恐れの思いに陥らないようにしてくれる。


恐れたら、目の前の、自分に出来て、必要な事を一つ、一つやってゆき、

神の行いを、自分を使って、神に示して頂けば、

自ずと恐れが神の意志に相殺されていくのがわかる。


人は、正しい行動をしていると、そのことにしか思いを持てないから、

自然と立ち止まっていたり、おかしなことをやっていた時の思いは消える。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する