アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~

ニコガク


グッド★One day at a time's ルーキー土曜日★イーブニング~!

今朝は、映画『ROOKIES -卒業-』公開初日、

娘&息子と一緒に、熱く鑑賞してきたぜェ~!


映画の中で、夢にきらめけ!明日にときめけ! by 川藤幸一 と言っていたのに対抗し、

駄洒落にきらめけ!なぞかけにときめけ! by アル中のクルーでいかせて貰うぜェ~!

手紙とかけて、赤ん坊の離乳食ととく、その心は、キチンと封(フゥ~~)をしなくッちゃねェ~!ナンチャッテ~!

只今午後9時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、今日は、映画『ROOKIES -卒業-』の公開初日で、今朝の一発目を子供達と一緒に見て、

その帰り道に、カラオケボックスに突入し、みんなで1時間半歌い捲り、フィーバーして帰ってきた。

ROOKIESは、二子玉川の高校を舞台に、熱血教師と元・札付きの悪ガキ達の高校生が、

野球で甲子園を目指すストーリーで、ところどころに、二子玉の風景が出てきて、

昔、AAヤングで燃えていた時の事を思い出した。


あの二子玉の河川敷で、何回ヤングの仲間達とバーベキューをやっただろうか。。

AAで、ヤングの活動をやり出すまでの俺は、

若くても、酒を飲んでいた時も、止めてからも、どこか人生に冷めていた。。

さも、自分が人生を知っているかのように、ただ頭だけで生きていたように思う。。


今のスポンサーに、どうせやるのなら、毎週水曜日のヤングミーティングを最低10年は

出続けるつもりでやりなさいと叱咤激励され、その提案の通り、殆ど休まず、

10年間、キッチリ出続けた。


あるAAの経験を綴った書籍に、【まだ苦しんでいるアルコホーリクにメッセージを運ぶという、AAの本来の目的から、私たちが決してはずれるべきではないこと】と、書いてあったが、

その10年間に、AAだけに限らず、仕事や恋愛を経験し捲り、

そのヤングで出会った若い仲間達とのつながりのお陰で、

今、本物と信じて疑わない12のステップを体得する事ができた。


今、確実に言える事は、あの10年間に、冷めた俺から、熱くなれる俺に変えられ、

あの10年間があったから、ビッグブックのやり方によるステップの実践を

ライフワークにする事が出来たと思う。


あの嫌々ながらも、AAヤングに燃えた10年間がなかったならば、

俺にビッグブックを手渡してくれた二人の仲間達との出会いは、絶対に無かったのだ。。


仲間を手助けした上に、以上に、以上に、俺が助けられた。

今日の映画ROOKIESの中で、 【夢が、俺たちを強くした。】 とあったが、 【夢が俺の命を救ってくれた。】と、思っている。

そして、同じく映画の中で、One For All , All For One とあったが、

まさに、個人の回復はAAの一体性にかかっていると強く感じる。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する