アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★アイムリーディー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、2分位シャウトさせて貰って、スッキリしたぜ~!

そこで一発、爆笑★ステップスタンバイ、食らってチョンマゲ~!


放蕩息子とかけて、雄大な大自然ととく、その心は、時には勘当(感動)する事もあるでしょう~!ナンチャッテ~!

『確かあんたも勘当されたんやないかァ~!』

ギャ~~~~~~オッ、ボスッ、確かにそうですが、

埋め合わせをキッチリやって、首の皮一枚つながってまっす~!


青春だァァァァァァァァ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨夜はホームGのミーティングに出て、俺も過去に行ったことのある、

ICYPAAというヤングの国際的集まりから帰ってきたばかりの仲間の

スーパーホットなスピーカーを聞かせて貰い、自分の若かった頃も思い出し、凄くパワーを貰った。

何か、AAでまだ20才代の若かった頃、今のスポンサーによく、

『20才代のうちに、アメリカを見てこい!』と言われ、2回行ったが、

本当に行って良かったと思うし、その言葉の意味が今はよくわかる。


あのカルチャーショックは、俺のそれまでのAA観を180度変えた。。

そして、俺にとって行くのは、あのタイミングしかなかったという事も、今は凄くよくわかる。

あの同年代の数千人の仲間達の中で、

「イキッ、イキッ、イキッ、パッー、パッー、パッー!」と吠えて、融合して、貰った力は、

今でも生きていて、俺をよりよい方向へ導いてくれていると強く感じる。


昨夜の若い仲間のスピーカーを聞いて、そんな熱い思いを甦らせる事ができ、

本当にエアメールメッセージに感謝だ!


あるAAの経験を綴った書籍に、【本当の寛大さ~AAのメンバーになるために必要なことはただ一つ、飲酒を止めたいという願いだけである。】と、書いてあった。

12&12の伝統3の中に、エドという神を冒とくした無神論者の仲間を、他の仲間達が、追い出そうとしたという話がある。

第3ステップの約束にあるように、ステップ4から9までをキッチリやり遂げ、

間接的埋め合わも継続しながら、日々ステップ10-11を適材適所にやり続けていくと、

それをやっていなければ、絶対に感じないような神意識を嫌でも持てるようになる。


本当に自分の傍に神様がいて、壁にブチ当たっても、かかっても、数時間の間に、

神様の意図や意志がわかるようになる。


これがAAでいう神で、ステップを実践しているか、いないかのハードルしかない。

だから、アルコホーリクなら誰だって、神様を感じる権利があるのだ! 

だが、そこまでいくのに、AAミーティングに定期的に出ていて、素面で、

カトリックの信仰を持っていたと錯覚していた俺のように、20年もかかっていたり、

それ以上という仲間達も沢山いるだろう。。


いろんな仲間に、毎日、どういうステップをやっているの~?と聞いてみて、

すぐに答えられない仲間は、何かに基づいて、やることを決めてやっていないだろう。。


かつては俺もそうだった。。

だが、そういう仲間を片っ端から排除していったら、どうなるのだろうか?

その答えが、エドの話に書いてある。

気付く可能性を奪う事は、仲間を殺す事になるし、

ステップを完全に実行していないのに、ズッーとそのままでいいと言うのも、仲間を殺す事になる。


よく俺は結婚式はゴールではなく、スタートだと言うが、それと同じように、

どんなアルコホーリクであれ、その人が自分でメンバーだと言えばAAという共同体のメンバーであり、

仲間の仲間になっていく可能性と希望と勇気が与えられ続けているという事だと思う。


AAメンバーになって終わりじゃない!

一番大切なのは、AAメンバーであり続ける為に、回復し続けていく事だと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する