[忘れる=解決]ではないのだ!

グッド★オーバードライブ金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、

久々に司会をやらせて貰って、思う存分シャウトさせて貰ったぜェ~!


今日一日のステップ4~9★万歳~!今日一日の祈りと黙想★万歳~~!

そこで一発、爆笑★ステップGodマネージメント、食らってチョンマゲ~!

医者とかけて、造幣局ととく、その心は、診察(新札)をするッ~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのステップミーティングで、司会をさせて貰った。

お題目は、ステップ10-11で、ビッグブックに書いてあるやり方に沿って、実際に毎日、

今日一日の中でやっている事を淡々と分かち合った。

まあ、いくらステップ1から9までを完結したとしても、

わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情は、全く出ないという事ではない。。


むしろ、そんな感情が出る事を前提にステップ10の実践はあると思う。 

いろんな場面で、いろんな性格上の欠点が出てきて感情を害する事が今でもたまにあるわけだが、

ステップ4の時に、人やしきたりが変わっても、同じ負のパターンを繰り返していたのと同じで、

場面が変わって、新たな問題が起こったかのように惑わされるが、スポットで紙に書いてみると、

結局は、過去からさかのぼる同じ負のパターンを繰り返していると気が付く。


ステップ10とは、今日一日の中で、ステップ1~3のスタンスを忘れずに、

必要とあらば、すぐに、すぐに、すぐに、ステップ4~9を実践する事であり、

条件反射というスピードが命となる。


とにかく、今日一日で処理していかないと、感情の二日酔いという自己憐憫のまま、

神様に取り除いて貰うのではなく、

時間と共に忘れるという事で済ませてしまう。


[忘れる=解決]ではないのだ!

頭は忘れても、心は傷という形で覚えている。

そして、頭は、Aさん、Bさん、Cさんと、別々に認識できるが、

心の傷は同じ人としてしか認識できず、傷が重積する形でいつまでも残り、

出会う人達と同じ事を繰り返し、時間と共にそれがエスカレートしてゆき、誤魔化し方も上手くなる。


しらふでも、ステップに生きていないと、そんな生き方が当たり前になってしまう。

ステップに生きる以前の俺がそうだった。

嫌な事は、ひたすら忘れる。。そして、それを繰り返す。まるで酒を飲んでいるみたいに。。

それを人間らしく阻止し、人間らしくハッピーに生きるのが、ステップ10の主題のような気がする。

俺は完璧じゃないから人間なんだし、だから神様が必要なんだと思っている。

あるAAの経験を綴った書籍に、【神を見つけ、今日一日神の意志を行っていく為の旅立ちは、第1ステップの最初の言葉「私たち」から始まった。

数には力があった。数には強さがあった。数には安心があった。

もし一人だけで回復しようとしていたら、おそらく命を落としていたたろう。

神ともう一人のアルコホーリクと共にある自分の人生に神聖な目標ができた

・・・神にいやされる愛の水路に私はなった。】と、書いてあった。

昨日のステップミーティングで仲間も分かち合っていたが、

ビッグブックのステップ11の部分に書いてある、祈りと黙想などの行動を、その通りに毎日やり続けていくと、

1年位過ぎた頃に、直感や霊感が自分に備わっている事に気付く。


ただ、その直感や霊感に従って生きていて、その力は明らかに自分の力でない事を悟る。

その力とは、毎朝、毎晩の祈りと強くリンクする。

俺は、ビッグブックに書いてある通り、自分の為には絶対祈らない。

祈りを人に押し付ける気もサラサラない。


ただ、俺以外の全ての人達の為に祈っている。

何故なら、ステップをキチンと理解し、ステップをキチンと毎日実践している、

世界中のAAメンバー達が、俺と同じように、俺の為に祈ってくれているからだ!


だから俺は、俺の祈りに、一人でない事を捧げている。

そんな流れを突き動かしているのが神様であり、ハイヤーパワーなんだと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立