神様は人間の弱さを、人間以上にわかって下さっている

グッド★5月21日の木曜日★モーニング~!

昨夜は会社に泊まって、午前2時過ぎまで、仕事してぜェ~!

そこで一発、テンションアップの爆笑★ステップ三尺玉、食らってチョンマゲ~! ドッカ~~~ンッ!!


心とかけて、野菜を料理するととく、その心は、時々、炒め(痛め)まッす~!ナンチャッテ~!

『このブログを読んでる人ら、心痛めてるやろうな。。』

ガァ~~オッ、ボスッ、活字のビンボール、止めてケロ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、灼熱ハイパー天国★快晴ッ~!おまけに朝から超~暑い&熱いぜェ~!

『灼熱ハイパー天国★快晴ッて、どういう天気や?わけわからんわッ!』

ボスッ、すいません、時間がないんで、ボケは省略させて頂きます。。

いや~、昨夜は、1日のノルマが終わらず、結局、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事して、なんとか終わらせた。

少しずつではあるが、仕事も、本来の忙しさを取り戻しつつあり、徐々に利益もついてきた。

こういう時こそ、変に安心して終わりにしないで、

普段やるべき基本的で簡単な事は、シッカリやっていかねばと思う。


忙しくなってくると、職場の若い連中とも、仕事絡みのいろんなコミュニケーションを取る機会が増える。

若い連中と俺とでは、経験年数が違うぶん、感覚的にも、技術的にも、どうしてもギャップがある。


ステップに生きるようになるまでは、どうしても、子供の頃の親父との関係が邪魔になり、

無理やり若い連中に俺の尺度を理解させ、俺の尺度でやらせようとして、

思い通りにならないと腹を立てていた。


今は、そこを気を付けようと思っている。

こんなスタンスが、自然と持てるのは、毎日のステップ6-7の効果だと強く感じる。

1番最初に、ビッグブックのやり方によるステップを手渡してくれた仲間が、

性格上の欠点は、神様が取り除いて下さると言っていた意味が、今は凄くよくわかる。


今は、ストーブに手を触れて、熱いと感じて、

2度とストーブに手を触れないような感覚で、

性格上の欠点を手放せている。。


だが、ステップに生きる以前は、ハエと一緒で、

ストーブに手を触れて、熱いと感じても、5秒位して忘れて、

また、ストーブに手を触れて、熱いと感じ、それを繰り返していた。


あるAAの経験を綴った書籍に、【受けた恵み】と、書いてあった。

このフレーズ、[ビルはこう思う]に、書いてあり、その続きに、【心が感謝で満たされていれば、ばかげた自惚れの入り込む余地はなくなる。

私はこの真実を堅持しようと、一生懸命努力している。

感謝の思いが心いっぱいに満ちてきたなら、その思いは愛となって外へ溢れ出していく。

それは私たちが経験できる、最も美しい感情だろう。】と、書いてある。

今、若い連中と、仕事絡みのいろんなコミュニケーションを取る時、

まず、俺が、彼くらいの年代で、彼くらいの経験の時、どうだったかを思い出して、

その状態に合わせて、話をするようにしている。


ここで、必然的に、寛容と思いやりと忍耐を使う事になる。

仕事だけに限らず、AAでも、家庭でも同じだ。

例えば、ビッグブックのやり方によるステップをキチンと経験者から手渡されている仲間で、

ステップ3の段階に来ても、神様が漠然としていて不安だということをよく言ってくる。


そんな時、俺もそうだったという事をストレートに分かち合っている。

だいたい、ステップ3の段階で、ハッキリ神様が来たみたいな凄まじい勘違いをしたら、

その後のステップは必要なくなって、せいぜい、ビックブックを読んだだけで、

やったつもりになって済ませてしまうだろう。。


そうならない為に、あえて神様は、来て下さらない形で、愛を示してくれているのだ。。

神様は、そんな人間の弱さを、人間以上にわかって下さっているから、

そんなサプライズな形で、愛を示して下さるのだ。


ステップ3は、ステップ3の祈りを捧げ、ステップ3の後に来るものを読みながら、

それを信じ、その後のステップ4から9までをやる決心をするだけでいいのだ!


だから俺は、ステップを仲間に手渡している時、このステップ3の段階では、

まだ神様は来ないし、回復もないと、ハッキリ断言している。


ただ、神様が来る事と回復を信じ、その後のステップをやる決心だけでいいと伝える。

そう言うと、手渡される仲間は、それだったら、わかるし、

それだったら、できると二つ返事で返してくる。


そして、その後のステップ4から9までを、シッカリ実行した仲間で、

ステップ3の約束のような出来事が起こらなかった仲間は一人も見た事はない。


俺自身、ステップをキチンとやり直し、

元々自分の中に、神様の意図としてあった、寛容と思いやりと忍耐に目覚め、

心が本当の愛と優しさに満たされていれば、

多くの人を適材適所に助ける事ができ、

多くの人に適材適所に救われる
と強く感じるし、そう信じて疑わない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立