アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
グッド★毎度おおきに火曜日★モーニング~!

今週も、ファンキーファイトでいきましょかァ~!

チョイとその前に、導火線に火をつける、爆笑★ステップスターマイン、食らってチョンマゲ~


少年マンガとかけて、音声案内ととく、その心は、読むのは、児童(自動)でッす~!ナンチャッテ~!

 『ということは、あんたも読むんやなッ!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、それはお互い様やないですかァ~!

 『ボケは、省略やッ。。』

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨夜は、地元周辺の仲間達と、地元周辺で集まって、

ビッグブックのやり方によるステップ10-11の分かち合いをやった。

昨日集まった仲間達の全ては、もう既に1クール、ステップを完結しており、

その中の殆どの仲間達は、1年の大掃除としてのステップ4~9も終えている。

ただ、俺が、彼らの1クール目のステップ10を手渡した時、1部、やり方を勘違いしていた部分があって、

そこを正しく手渡し直す事で間接的埋め合わせをしようと、昨夜、急遽集まってもらった。


ビッグブックという本は、不思議な本で、

ミーティングで読み合わせをしたり、

一人で読んでも、ただそれだけでは、殆どわからせて貰えない。。


陸の孤島で、ビッグブックしかないということならば、そういう環境に限り、

神様は、それだけでもわからせてくれるのだろうが、

今の日本のように、手渡せる人が沢山いる環境では、

それに適応した神様の意志を実行しなければ適切な効き目を体感できないだろう。。


ビッグブックを基本テキストにして、ステップを経験者から手渡して貰い、

その通りに、ステップ1~12を正しく理解し、正しく実践する事を経て、

自らもステップを手渡している事を日常的にやっている仲間なら、それを痛い位に感じていると思う。
   


も今回、ステップ10の1部のやり方を勘違いし、そのやり方がズレていた事、

自身が毎日実践した上で、仲間達に手渡し続けてきたからこそ、気付かせて貰えたと確信している
。 
 
 


あと、何人かの仲間達にもその旨を伝え、間接的埋め合わせをしなくちゃだ。。

昨日の仲間達とも分かち合ったが、神様やハイヤーパワーとは、

ただそれだけ言っても、単なる自分勝手なものでしかない。。


AAでそれを語るなら、そこで最高の手助けになっていかなければ、逆効果だと思う。

俺もそうだったが、ビギナーであったり、ステップが皆無の状態の時というのは、

神様、仏様、ハイヤーパワー、ステップ、クソ食らえのモードにある。


そういう人達がいていいのがAAであり、そういう人達を排除せずに、そういう人達にこそ、

超~簡単にステップが実践でき、神様やハイヤーパワーを呼び込めるのだと、

アグレッシブに訴え続けていく事が、俺達、リビングステッパーの責任だと思う。


その為には、ビギナーに反発を受ける、神様やハイヤーパワーという言葉を単体で言い、

ただ自分がわかっているんだからいいジャンッという自己満足だけで済ませるのではなく、

自らの経験の実例を上げ、実際に起こった事を通して、

神様やハイヤーパワーを伝えたほうが、わかりやすいし、説得力もある。


神様やハイヤーパワーなんてのは、正しいやり方で、その通りに正しく経験していれば、

小さな子供にも、分かり易く説明できるものなんだッ


それを神様は一番望んでおられると強く感じる。

あるAAの経験を綴った書籍に、【彼は、自分の人生をより豊かにして貰っていることをよく知っている。

見返りを何者にも求めずに与えることによって、特別な恩恵が与えられているのである。】と、書いてあった。

今までビッグブックのやり方で何人かの仲間達にステップを手渡してきて、一番感動する場面とは、

ステップ8-9を完結して、完全に俺から離れたところで、

その仲間が、自分なりに理解する神様を感じていると確信できた時だと思う。


手渡しているとそれがわかる。。  絶対にわかる。。

これは、最高に嬉しい。。

でも、見返りを求めず、あくまでも自分の回復の為の12ステップの一環として、

ステップを手渡そうというスタンスで行動しなければ、

そんな事は、わからせても貰えなかっただろうし、感じさせても貰えなかっただろう。。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する