アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~

完治1


グッド★ダイレクト金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、5分位シャウトして、パワー貰ったぜェェ~!

そこで一発、爆笑★ステップサンシャイン、食らってチョンマゲ~!

五月病とかけて、わんこそばととく、その心は、つゆと共に消えまッす~!ツ~ユ~、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快雨ッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、5分位シャウトして力を貰った。

前半のビジネスミーティングでは、新しくグループのメンバーになりたいという仲間からの申告があり、非常に嬉しく思った。

ヤングの時と同様、少しずつ仲間がつながってきても、それを当然とは思わないで、

神様の配慮と受け取り、グループの一体性として、

キチンとステップを手渡していく事をお膳立てしていけるような形で、

一人、一人を大事にしていかなくちゃと強く感じる。


それがあって、俺の回復がある事を絶対忘れちゃアカンと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【大事な事は、ステップ5に表されている順番で、

つまり「神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対し」、自分の性格上の欠点を認めることだった。

まず最初に神に対して認めたら、自分自身に対しても、他の人に対しても認めるのが簡単になった。

ビッグブックにも書かれているように、そのステップの結果、

神や仲間との一体感からほっと一息入れられる場所に辿り着くことができ、

その場所で、充足した意義のある飲まない生き方に向けて、残りのステップを歩む準備ができた。】と、書いてあった。

昨日、グループのビジネスMが始まる前に、いつも使わせて貰っている会場に、会場費を支払った。

その時、窓口のおじさんに、「オッ、指治ったねェ~!」と言われ、少し嬉しかった。

まあ、まだ思い切り曲げると少し痛いみたいな事をそのおじさんに言ったら、

そのおじさんも過去に指を骨折した経験があったと、骨折経験の分かち合い話に花を咲かせた。


過去、こういう会話は、仲間ともなかなかできなかった。

特にソーバーが長くなってからは、なおさらそうだった。


鈍くさいと思われるんじゃないか。。回復していないと思われるんじゃないか。。

とにかく、常にそんなモードにいると、なんかトラブると、

あってはならない事が起こったみたいに過剰反応し、

依存と支配の構図で、人のせいにしたり、自分を責めたりしていた。

そして、恥だから絶対、人に言えないみたいな。。


それが、俺にとっての不正直や身勝手な恐れに一直線につながっていた。

ステップ5を経験する事で、

過去、自分が正しいと信じて疑わなかった事が誤りで、

誤りだと信じて疑わなかった事が正しかったという貸借対照表が提示され、

その思い違いという神様からの恵みのお陰で、

それまで隠さなければならなかった問題が、隠す必要ないものとなった。


一つのトラブルは、AAの12のステップに従って、一度解決してしまえば、

次からは、トラブルではなくなるのだ!


トラブルをトラブルのまま、隠そうとしてしまうのは、

全て、俺の性格上の欠点からきている事、今は凄くよくわかる。


ビッグブックのやり方でステップ5を経験し、

ステップ5を受けてくれた仲間が全てを共感してくれ、

解決の方法は、後のステップをキッチリ実行していく事だと具体的に示してくれたお陰で、

昨日ような骨折経験の分かち合いができたのだと信じて疑わない。


たとえ骨折が完治しても、心が折れたままなら、また同じ場面で骨折してしまうだろう。。

常に自分が、肉体・精神・霊的な病気である事を意識して生きていかねばと思う。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する