自分を駄目だと思っていた俺が駄目だった


グッド★ヒーリング火曜日★モーニング~!

昨日は、子供達と一緒に●●●ランド(怪物ランドじゃないよッ!)へ行って、

朝から夕方まで、全身全霊、大暴れしてきたぜェェ~!

(ジェットコースター。。極めてえなあ。。。と、マジに思ってしまった自分が悲しいぜッ!)

そこで一発、爆笑★ステップアミューズメント、食らってチョンマゲ~!

台風とかけて、血液型ととく、その心は、大型(O型)もありまッす~!ナンチャッテ~!

只今午前10時50分、近所の公園&遊歩道で、1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、曇り時々雨ッ~!

いや~、昨日は、朝一番から子供達と一緒に、●●●ランドへ突入し、夕方まで目一杯、

アトラクション三昧で遊び捲り、肉体・精神・霊的に、リフレッシュ炸裂したぜェェ~!

普段、プチマラソンで鍛えているせいか、何とか夕方まで体力は残せたが、今朝起床したら、

多少疲れが残っていた為、今日の午前中、少し走って、血行を良くし、ダルさを取っている。

ゴールデンウイーク中の遊園地とあって、午前中、各アトラクションは、

そんなに混んでいなかったのだが、午後からは、メチャ混みだった。。

だから、なるべく午前中に、人気のあるアトラクションを片っ端から消化し、

午後からは、人気のないアトラクションを混み具合いに応じて消化した。

まあ、いくら混んでいないといっても、5分から10分は当たり前のように待たされる。

何年か前は、しらふでいても、この5分から10分が、イライラして、待つのが精神的苦痛だった。

多分、酒を飲んでいたほうが、楽に待てるのかもしれないが。。(笑)

瞬間的に感じる、待たされる事に対する嫌悪感は今も変わらない。。

だが、毎朝、毎晩、今日一日の中で、必要に応じて適材適所に提案されいるステップを

ビッグブックに書いてある通りの簡単な流れに、自分を差し出し、

実践しているお陰で、待つという事が瞬時にハイヤーパワーに変えられる。


これも明らかに、勝手にそうなっているだけで、俺の力ではない。。

待つのが嫌だと思った瞬間に、何か大きな実在に、肩を抱かれ、ニコやかに、もうすぐだから、

一緒に待とうと言われ、何か安心して待てている自分があった。


それは、親父でも、お袋でもない。。

何でそんなもんが、勝手に俺の中に湧いてくるのかは、わからない。。

ただ、自分がされた同じ事を、気が付いたら、子供達にやっていた。

こんな日常の1コマに神様の意志や、神様の意図を感じられるのは、

過去を包み隠さず清算し、毎日同じステップの実践を繰り返し、

神様から絶対離れない、AA人として流儀を守っているからだろう。


結局、俺の誇りは、その行動を継続しない限り、維持できないと信じて疑わない。

あるAAの経験を綴った書籍に、【幸せに長生きをしたいのなら、私達は誰かに対して全面的に正直にならなければならない。】と、書いてあった。

このフレーズ、ビッグブックのステップ5の部分に書いてあり、その少し前に、

【たいがいの人と比べてアルコホーリクは二重生活を送っていると言える。

アルコホーリクはなかなかの役者である。世間には舞台用の顔を見せる。

人にそう見られたいと自分が望んでいる顔だ。

人の評判を気にかけてもいるのだが、

心の奥では自分にはそれほどの値打ちがないことを知っている。】
と、書いてある。

ビッグブックのやり方で初めて、経験者に対してステップ5をやった時、

親父がアルコホーリクで、お袋と共依存の関係にあった事に目が覚めるような形で、

心底、人ごとではない事実として受け入れられた。


そこで初めて、病気の両親に対して、寛容・思いやり・忍耐というスタンスで許す事ができ、

俺自身が両親に対して、埋め合わせすべき事が正しく見えたような気がする。


この時、事実と正直さとは、神様的には、密接に強くつながっている事を悟った。

ステップ5で、しかるべき経験者に正直にならなければ、

事実を神様からわからせて貰えなかった事を強く感じた。


自分を駄目だと思い込んでいた俺が駄目だった事を痛感した。。

たとえ俺が、人に駄目だと言われたとしても、

神様は、俺が生まれた時からズッ~と、俺を愛して下さっていて、

神様が意図した俺に、常にOKを出して、肯定して下さっていたのだ。。


人に駄目だと言われても、そう言った相手も俺も駄目じゃない。。駄目じゃないんだ!!

AAの12のステップに生きていれば、俺にとって、俺を含め、駄目な奴なんか一人もいない!感謝だ!


yomi2.jpg



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立