経験の蒸留

グッド★ライトアップ水曜日★イ~プニング~!

祝★昭和の日、万歳~!万歳~~!万歳~~~!俺、万歳~~~~~!

そこで一発、昭和の日のショーは、な~にかなネタ、食らってチョンマゲ~!

別れの挨拶とかけて、中国ととく、その心は、チャイナらァァ~~!イェ~~イッ、ナンチャッテ~!

『今日のは、いまいちやなッ!もしかして、ネタ切れやないか~?

あと、前置きが長過ぎて、パケットの無駄遣いやなッ!今日は、そんなとこやッ!』

ギャ~~~オッ、痛ッ!そんな突っ込みを入れられても、腹の底から拒めない、ちっちゃな僕がここにいる。。

4●才でも、青春だァァァァァ~!

只今午後10時半、近所の公園で、本日2度目の1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、スーパーファンキー快晴ッ~!

いや~、昨夜は、仲間のステップ8のリストの最終確認を仲間と一緒にやり、今日の午前中は、地元の仲間のステップ5を受けた。。

二人共、1クール目で、100人以上の人達を正直にリスト化してきて、物凄い熱意を感じた。

この時点で、確実に人間業を超えた不思議な力が加わっている事を強く感じ、

身が引き締まる思いになる。


昨日、今日と仲間と一緒に、真剣にステップをやっていて、

とにかく、今まで俺が、手渡されてきたものを全て

手渡しきるんだというアグレッシブな思いにかられた。。


そうやって、助けられ、助けになれている事に感謝だ!

あるAAの経験を綴った書籍に、【グループの自律】と、書いてあった。

グループを運営していく上で、伝統に沿った運営を確立していくのに、

それ相応の時間もかかり、そこには、失敗と成功で学んだ経験が必要になってくる。


そして、そんな中で、大切になってくることが、グループの自律なんだと思う。

失敗と成功を繰り返しながら、とことん話し合い、

その都度、話し合いよって決定された事に、グループメンバー全員が、進んで委ねていければ、

それはグループとしての自律というスタンスができているという事だと思うし、

そんなプロセスを経て、伝統を理屈としてではなく、経験の蒸留として理解していけるのだと思う。


根っこには、どうすれば、苦しんでいる仲間達の助けになれるサービスを

グループとして提供していけるのかという事がなければならないと思う。


答えは一つしかないのだろうが、その答えに到達するまでの過程や時間は、

各グループに委ねるという事に自律の神髄があるような気がする。


それは、ステップの実践においても同じ事が言えると思う。

判定は人間が下すのではなく、神様が下す事であるし、

人の一生の短さに比べ、神様は全知全能であるわけだから、

人の想像に及ばない、気長さや、関大さがあるのだと思う。

だから、信仰、神様が必要なんだろう。。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立