神様に対する礼儀

グッド★Wonder水曜日★モーニング~!

ウッ~、腹が痛い~とかけて、残酷な本当の事ッ~ととく、その心は、胃炎(言えん)~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社所有のルームランナーで1時間プチマラソンしながら、携帯を用いて、執筆中~!

本日の●●●&●●●は、快晴ッ~&暑いッ~&熱いッぜェェェ~!

いや~、昨日の早朝、職場のあるビルのエントランスに通りがかったら、いつも花がおいてあるテーブルにコーヒーの缶が置いてあった。

それを見た中年クルーは、空き缶だろうと、捨てようと思って、持ち上げようとしたら、なんと中身が入ったままだった。。

すかさず、掃除のおばさんに聞いてみたら、

たまに誰かが忘れていったりして、そういう事があり、

半日位は置いたままにしておいて、それで誰も取りに来なければ、

中身を抜いて捨てているから、そのままにしといて下さいと言われたので、その通りに委ねた。

今思えば、たとえ、缶コーヒーの中身が入っていようとも、

邪魔だからと、そのまま捨てるというのもありだったと思うが、

何故か掃除のおばさんに何も考えずに聞いて、それが正解だった。


多分、俺が何も考えずに缶コーヒーを捨ててしまったとしたら、

掃除おばはんの思いに逆らう事になったわけだからな。。


日々、スポンサーシップでも、上司との関係でも、

成功経験のあるものは、そのまま成功経験に委ね、

新たな経験の場合は、やる前に、自分なりの建設的考えを伝えた上で相談し、相手の経験も聞き、

そんな形でハイヤーパワーを迎え入れて、

プランを立てるという見分ける賢さを徹底していたから、

無意識に正しい行動ができたような気がする。


今後、昨日と全く同じフォーメーションで、掃除のおばはんに同じ事を聞く事は、二度とないだろう。。

勿論俺も、信仰を持つ人間という事を自負しているから、何もしなければ、当然、忘れてしまう。。

忘れてしまったら、また同じ事を掃除のおばはんに聞く事になり、

相手の言葉を真剣に聞いていなかったという事で、相手を傷付けてしまう。

そして、恐れで自我が暴走し、何でもかんでも、人に聞いて、

自分の行動の保証を相手に求め、幼さを露呈しかねない。。


それは絶対避けなければならないから、

新たな気付きは、ハイヤーパワーノートに書くとかして文章に残し、

忘れないように、毎朝、毎晩のステップの実践の際に、必ず読み返している。


そうでもしなければ、俺は忘れてしまうし、そんな行動も信仰だと思っている。

あるAAの経験を綴った書籍に、【一瞬一瞬の気付きを積み重ねることで、スピリチュアル(霊的)な落ち着きに満ちた人生になります。】と、書いてあったが、

一瞬一瞬の気付きがあって、その時はシッカリ覚えていても、1年前のハイヤーパワーノートを見ると殆ど忘れている。

ステップ8-9を完結した時に、

神様から受け取った最高な状態を維持する為、ステップ10-11の実践継続が用意されているように、

受け取ったハイヤーパワーを忘れないで、ピュアな状態で自身の中に残していく為に、

常に書き、読み返すという行動継続を維持する事は、

神様に対する礼儀であり、霊的な落ち着きに満ちた人生を送る為の大きな裏付けとなるだろう。。


人としての弱さがいつも明確であれば、

自分が神様になる事もないし、神様を見失う事はないと確信している。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立