自分の顔は、鏡を使わなければ見れない

グッド★ファンキー土曜日★イーブニング~!

東京(神奈川)シティは、熱いぜッ~!

そこで一発、爆笑★ステップバーベキュー、食らってチョンマゲ~!

釣りをするなら~とかけて、果物で食えない部分ととく、その心は、川(皮)~!ナンチャッテ~!

『そっか~、わからんかったでェ~!アカンッ、でも、ナンチャッテ~!』

ウッホォ~~~~~!ボスッ、仲間やないですかァァァァァ~!

只今午後10時、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!

今日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!おまけに真夏日のような暑さだったぜェェ~!

いや~、今日は、朝からさっきまで、テイクアウトお仕事をしていた。

その途中で、息子と1時間位、キャッチボールをしたり、家の事をやったり、

1年の大掃除で、昨日完成させたステップ4を見直したりして、

久々に、スーパーマルチな今日一日だった。

昨夜は、職場の近所で、仲間と一緒にビッグブックのマーカー分かち合いをやった。

お題目は、ステップ4だった。

昨日の仲間には、ステップ4について、鋭い質問をいくつも受けて、

その事で、改めて思い起こした事がいくつもあった。

ステップの実践抜きにして、自身の誤りの本質である性格上の欠点をいきなり聞かれても、

正しく答えられるAAメンバーは、恐らく一人もいないだろう。


仮に答えられたとしても、せいぜい、

思いやりがないのに、思いやりがあると

自分で勝手に思い込んでいる程度だと思う。


ステップ的に言えば、飲んでいなくとも、自分で自分が見えていない事に気付いていない、

狂ったままのステップ2止まりの状態。。


俺もAAに来てから、そういう時期が随分長かったと思っている。

その誤りの本質である性格上の欠点と、そこへ決定的な結び付けをしている、

その人特有の負のパターンを導き出すという目的だけに限定すると、

マイストーリー方式のステップ4よりも、

ビッグブックに書いてあるようなステップ4のリストのほうが、圧倒的に分かり易い。。


これは、両方を経験した仲間達の誰に聞いても、みんなそう言っている。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【他人の不安定さにはすぐ気が付くが、自分のこととなるとなかなか分からない。

私達は何よりもまず、たとえそれを明らかにすることが苦痛と屈辱であったとしても、

自分がこのような欠点を沢山持っていることを認めなければならなかった。

~ビッグブックに書かれた指針通りにステップ4をやったら、

恨みのリストがひがみや他人の非難でいっぱいになった。

成功できなかったから、可能性を生かせなかったからといっては他人を責めていた。

~そのような感情を忘れるために私にはいつも酒が必要だったことも、

このステップを続けていくうちにわかってきた。

酒から解放され、棚卸しを実行して初めて、もう誰も非難する必要がなくなるだろう。】と、書いてあったが、

どんなに長く酒を止めていても、どんなに正しくプログラムをやっていても、

自分の病気の頭では、自分の事は、絶対わからせて貰えない。。


これが信仰の賜物であり、自身にとって絶対に神様が必要だという一つの決定的根拠だと思う。

昨日は、たとえで、鏡をあげて、自分の目では、人の顔は見えても、

自分の顔は、鏡を使わなければ絶対見れないのだと仲間に伝えた。。


その鏡とは、AAメンバーにとって、正しいステップの実践以外にないと思う。

場合によっては、毎日、場合によっては定期的に、

鏡を見なければ、顔の汚れや、異変に気付けないし、

長い期間見ていなければ、自分の顔がどんなかすらも、忘れてしまうだろう。。


そして、イケメンでもないのに、イケメンだなんて言い出す狂気に走るかもしれない。。 (特に俺は。。)

そんな重大な病気である自分を忘れないよう、厳格な正直さで自覚し、

日々のプログラムをやっていこうと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立