今日一日の生き方

グッド★全国的に日曜日★アフタヌーン夕方ッ~!

もうすぐ4月だけど、東京シティは、まだまだ寒いぜェェェ~!

そこで一発、春に向けての爆笑★ステップショータイム、食らってチョンマゲ~!

お花見とかけて、ステッカーととく、その心は、春(貼る)の楽しみッ~!ナンチャッテ~!

只今午後5時、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

すっかし、寒いぜェェ~!

いや~、今朝は、一家で教会のミサへ行き、ミサの後、俺は、2ヶ月に1度の教会の地区委員会に参加した。

教会の地区の幹事の役割も、任期は2年になっていて、

本来であれば、今月一杯で任期満了となり、他の人と交代なのだが、

やれる人がいなく、もう一期やらせて貰う事にした。

その辺は、AAグループや、地区や、その他の役割と同じような気がする。

むしろ、AAで、そんな事を経験していたから、

奉仕を任された僕が理解できていて、

AAの外でも、適材適所に対応できているような気がする。


ビッグブックのステップ12の部分に、

その日の状況によって変わる一番人の役に立てるような場所と書いてあるように、

役割一つとってもそうだが、その時、その時の自分にとって、できる事で必要な事を、

一つ、一つ、チョイスしてやっていれば、

誰かや何かにやらされているとか、見返りを求めて誰かや何かの為にやってやっているみたいな、

依存と支配のような思いは、抱かないだろう。。


できもしないのにやろうとしたり、できても不必要な事をやろうとするのは、

何かしらの自分の性格上の欠点が邪魔して、

そんな形で神の意志から外れるような発想と行動を生み出す。


だから、1から11までのステップの正しい理解と経験を経て、霊的に目覚めていないと、

上手くステップ12と連動して、グループの一体性や、AAのサービスに、

1メンバーとして機能していけなくなるのだろう。。


意外とそんな事が、AAの外で、責任を与えられた時に気が付かされる事が少なくない。

あるAAの経験を綴った書籍に、【「なんということだ。私は明日の命のことなど考えてみたこともないというのに」】と、書いてあった。

AAで、今日一日という言葉は、一番使われている言葉だと言っても過言ではないだろう。。

だが、言葉として頻繁に使っていても、果たして、それを正しく理解して、生きていたかと言えば、

俺自身を振り返った時、できていた時もあれば、できていなかった時もあったと思うのが、正直なところだ。


もしかしたら、できてもいないのにできていたとか、

できていたのにできていなかったみたいな、

判断を誤っていた時も、ただあったと思う。

そんな一つ、一つのズレが、喜ぶべき時に悲しんだり、

悲しむべき時に喜んだりといったような狂気と悲劇をもたらす。


当たり前の事だが、今、過去を生き直す事もできなければ、未来の分まで生きる事はできない。

だが、今を生き辛くさせているもの多くは、

過去から引きずっている事か、

未来に対する不安の先取りだったりする。。


要するに、今日は今日しか生きる力を与えられていないのにも関わらず、

それ以上の事をしようとするから、痛みという神様からの警告を受けるわけだ。。


では、どうすれば、過去や未来に振り回されずに、

今日一日を、今日一日のぶんだけ、スッキリと平安に過ごせるのだろうか。。?


そのヒントも、先日の京都ステップセミナーで話したように、

ビッグブックのステップ11の部分に、分かり易く、やり方が提案されてある。

朝、夜、迷った時、動揺した時の、祈りと黙想が書いてある。


ビッグブックのいろんなステップの部分に書いてある祈りと黙想の素晴らしさは、

ただの祈りと黙想に終わらせていない事だと思う。


よく読むと、必ず、その祈りと黙想に連動させるような形で、具体的な行動が提案されている。

どんなに祈って黙想しようとも、

それと連動した具体的な行動の提案を実行しなければ、

神様は決して力を貸して下さらないものだ。


そんなスタンスに生きていれば、俺の明日の命なんか、俺のものじゃないし、

神様がどうするかお決めになる事なんだから、

思い煩うこと事態、神の役を演じている事になるのだと納得できる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立