神様と男の約束

グッド★クリーンアップ土曜日★イーブニング夕方ッ~!

今朝は、所属教会の掃除に行って、レレレのおじさんに徹して、大暴れしてきたぜェェェ~!

そこで一発、自分の側の掃除の爆笑★ステップクリーナー、食らってチョンマゲ~!

俺の眩しい頭とかけて、工事現場のゲン担ぎととく、その心は、毛が(怪我)ない~!ナンチャッテ~!

『頭も綺麗にお掃除されつつあるんやなッ!』

ギャ~~~~オッ、ボスッ、活字のバックドロップ、止めてケロ~~!

只今午後5時半、近所の公園で、1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、晴れッ~!

いや~、今朝は、2ヶ月に1度の所属教会の掃除に行ってきた。今日は張り切り過ぎて、少しくたびれた。。

いつも、教会を掃除する度に思うのだが、いざ掃除となると、

普段ミサで教会に来ている時には全く気が付いていない、汚れや、ゴミなんかを発見する。


恐らく、同じ場所を見ていても、掃除をしようと行動しなければ、

神様は、汚れやゴミがある事を気が付かせてはくれないのだろう。。


まあ、目立つ汚れや大きなゴミは、気が付けば、拭いたり、拾ったりするのだろうが、

よく見なければ、わからないような汚れや細かいゴミは、完全にスルーしていて、

酷いと、綺麗だと錯覚しているような気がする。


それと全く同じ事が、ステップ10でもいえるだろうし、

日々ステップ10の目的を正しく理解し、正しく実践しているから、

たかが教会の掃除に対してでも、そんな受け止め方ができるのだろう。。


先日の京都ステップセミナーでも話したが、

ステップ10とは、1日24時間の中で、恨み・恐れ・性とその他の問題が発症した時、

すぐに、ステップ4から9を実行し、切り替えしのステップ12でオチとする事以外のなにものでもない。


そして、ビッグブックには、それを守るべき決まりだと強いスタンスで書かれてある。

まあ、それを確実にやっていく事が、

AA人としての流儀というか、

インテリジェンスというか、

愛と誇りというものなんだと思う。


だから、4を書いて、書いて、書き捲り、5で話して、話して、話し捲るというAAのやり方に委ねて初めて、

神様からハイヤーパワーが注がれて、それをやらなければ、決して気が付かせて貰えない事を神様から教わり、

人間業を超えた力によって、その後のステップの実践へと進んでいけるのだと確信している。


これを今日一日の中でやるのだ!絶対やるのだ!何故なら、神様と俺との約束だからだ!

それさえ果たしていれば、あとは、神様に任せておけばいいんだよ!

あるAAの経験を綴った書籍に、【AAでは他のメンバーより偉いというメンバーは誰もいない。】と、書いてあった。

よくビギナーの仲間に、どんなに素晴らしい仲間にスポンサーをお願いしたり、

どんなに素晴らしい仲間にこびを売っても、

それだけでは、自分の飲まない事や回復の強化のかけらにもならないと伝えている。


冷たい言い方かもしれないが、それが周知の事実だと思う。

いかなる人間的力も俺の酒を止められないのだ!絶対に止められない!

そんな事のヒントが、ビッグブックのステップ12の部分に、

【もし彼が不可知論者や無神論者なら、彼はあなたの神についての考えに同意しなくてもよい事を強調しよう。

それが彼にとって意味のあるものでありさえするのならば、どんな考えを彼は選んでもいいのだ。

大切なことは、彼に自分より偉大な力を信じる気持ちがあり、そして霊的原理に従って生きようとすることである。】と、書いてある。


本当に酒を飲まないで、不健全なもので自分を安定させようとしないで生きていく為には、

自身がこのプログラムに完全に委ねていくしかないのだ。

ハイヤーパワー以外に、俺を回復に導けるものはない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立