俺はもっと助けたいし、もっと助かりたい!

グッド★ナンチャッテ木曜日★モーニング~!

早朝の東京シティは、雪がパラついてたぜェェ~!もうすぐ冬かァァァ~!

 『なわけないやろッ!外部に振り回されて、現実を歪曲させたらアカンでッ!』

ドッカ~~~ン、ボッ~ス、鋭い突っ込み、参りましたァァ~!

というわけで、ステップ10じゃないけど、切り替えしの爆笑★ステップスイッチ、食らってチョンマゲ~!

窃盗とかけて、ジェットコースターととく 、その心は、どちらも、つかまらないと危険でッす~!やっぱり、どうして、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●、早朝は、細かい雪がパラつき、只今曇りッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、1クールラストの第7章とその他ポイントとなる章で、ステップ12だった。

約1年間、お互いに投げ出す事なく、なんとかやり遂げられて良かった。

第7章には、凄く大切な事が沢山書いてあり、実際にそのやり方を正しく実践していくと、

自分自身が助かっていく事と同時に、

変に取りこぼす事なく、仲間の助けになっていける事が容易に理解できる。


コンセプト的には、無理強いせず、本人のやる気を尊重し、

極力本人がミーティングに出て、

ステップをやってゆきたいという方向へお膳立てしていく事にあると思う。


要は、命令形を一切使わずに、やる気のない本人をやる気にさせるという事だ。

第7章に書いてある通りにやれば、神様の意志の実践によって、それが実現するというカラクリだと思う。

そんな事を思い起こしながら、仲間と分かち合っていて、昔、校●やスポンサーが言っていた言葉を思い出した。

俺がまだ、AAにつながる以前の精神病院に入院していた頃、ケースワーカーの勧めで、

当時、●●町にあったJSOに行き、校●と初めて会った。

その時、マシンガンの如く、いろいろ校●に言われた中に、

「今夜、君が、お酒を飲む飲まないも、ミーティングに出る出ないも、君自身が決める事です。」というのがあり、不思議なものを感じた。


そして、スポンサーと初めて東京のミーティングで一緒になった時、

たまたま、スポンサーが司会をしていて、

スリップを何度も繰り返す仲間の分かち合いの後に、自らの経験から、

「別に酒を止めるのは、AAだけでなく、他にもいろんな共同体なんかもあるんだから、

AAで駄目なら、他を試してみるのも、一つの方法です。」と言っていて、

これもまた、何とも不思議なものを感じた。


今思えば、こんな風に、無理強いされなかった事が、

やる気を起こさせるきっかけになったんだと確信している。


あるAAの経験を綴った書籍に、【私たちの仲間になって欲しい。】と、書いてあった。

この仲間になって欲しいという言葉には、深い、深い、意味があると強く感じる。

単なる利害でがんじからめになっている人間関係とか、過去の飲み仲間のような、

そんなもんなんかは、仲間なんかじゃない!


単に自分が満たされたいだけに人を利用するという負のパターンを手放し、

本当の意味で、神様の指揮の下、人と共存していく為には、

アルコホーリクにとって、まず、仲間と仲間になる事が大切だと思う。


先日の京都ステップセミナーでも話したが、

昨夜、一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった仲間と、

約1年間かけて、一緒にステップをやってきて、ステップ1から12までキッチリやり遂げ、

ようやく仲間の仲間になれたという実感が持てた。


俺にとって正しいステップを手渡してくれた経験者である仲間2人、

そして、俺にステップを手渡すチャンスを与えてくれた仲間10数人、

そんな形で俺と仲間になってくれた仲間達と、そのきっかけを作ってくれた神様に感謝だ!


俺はもっと助けたいし、もっと助かりたい!

 ♪友達100人作るんだァァ~♪ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立