一兆円あっても手に入らないもの

グッド★ファンキー土曜日★モーニング~!

昨日は、WBC日本代表、韓国を6-2で下し、優勝へ向けて、一歩前進したぜェェ~!

そこで一発、応援の爆笑ネタ、食らってチョンマゲ~!

朝刊とかけて、お坊さんととく、その心は、今朝来て今日読む(袈裟着て経読む)~!ナンチャッテ~!

只今午前10時半、息子を地元少年野球チームの練習に預け、

引率の合間をぬって、近くの遊歩道で、1時間プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、昨日は、午前中にWBC、日本対韓国の試合を息子と一緒にテレビで、エキサイティングに観戦し、

午後から息子と一緒に、野球のボールを買いがてら、1時間プチマラソン&1時間ウォーキングをして、燃え尽きたぜ~!

昨日のWBC、日本は、韓国に勝ち、準決勝で米国と戦う事になる。

まあ、今一番勢いのあるベネズエラと戦うよりは良かったかなと思っている。

昨日の試合をテレビで見ていて、どちらのチームとは限らず、ピンチになった時、

ピッチャーに対して、野手の誰かしらが声を掛けに行ったり、

タイムをとってベンチからコーチが声を掛けに行ったりという光景が随所に見られた。

その一声で、ピッチャーが奮起するというよりも、我にかえるというか、本来の調子に戻して、

何とか抑えるのだろうというものを何となく感じた。


元々、抑える力を持っているから、国の代表に選出されたわけだから、

持っている力以上のものを出すというのは、不可能な事だと思うし、その必要はないと思う。


そんな事が、普段の私生活の中で、ステップ11の何かに迷った時の祈りや、何かに動揺した時の祈りと被る。。

これを適材適所に、ビッグブックのステップ11の部分に書いてある通りに、

何度も何度もやっていくと、迷いや動揺のそのものに、何か意味がある事に気が付かされる。


そして、ピンチを招いたピッチャーに声を掛けるように、神様に祈れば、

神様の導きにより、それをどうにかする力は、元々俺に備わっている事に気付き、

我にかえり、神様と一心同体となって、問題が問題でなくなったりする。


それを阻止するのが、人間的に作り上げられた、誤りの本質である性格上の欠点と、

そこに密接につながる、自分特有の負のパターンだと思う。


あるAAの経験を綴った書籍に、【「私達にとっては、物質的な豊かさは霊的成長のあとに続いて起こるのであって、その前に起こるものではないのだ。」

~ いま私は、神から与えられた天分を利用して、ほかの人の役に立てるよう努力している。

みんなが価値をおいているものが私にもやっとわかるようになった。

もう私は自分本位にはならないように心掛けている。

私にできるのは神が作られた富を利用する事だけで、それを一人じめにするつもりはない。

所有する為でなく、手助けの為に自分が動く時、私の生きる目的はいっそう明らかになる。】と、書いてあった。

先日の京都ステップセミナーで、ある外国人の仲間が、

心にポッカリ空いた穴があったという分かち合いをしていて、凄く共感し、感銘を受けた。


いくら仕事をして金があっても、いくら自分の地位や権力があっても、

金や物や自己顕示に突っ走っていては、

酒と同じで、一杯じゃ多過ぎるし、千杯じゃ少な過ぎるモードになる。


要するに、一兆円あっても手に入らないものに価値を見出さなければ、

一兆円あっても決して満たされる事はないという事だ!


そこが、ステップの実践によって見えて来なければ、

金の使い方は、永遠に神様から教えて貰う事はできなうだろう。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立