おいでやす京都、万歳~!万歳~~!万歳~~~!

京都タワー1


グッド★スーパーFunky火曜日★モーニング~!

世界の老若男女のみなさ~ん、48時間のご無沙汰でッす~!

京都では、思う存分おしとやかに大暴れしてきたぜェェ~~~!

『もうしばらく来んでえ~でッ!間に合っとるわッ!』

ギャ~~~オッ、ボスッ、そんな~、仲間やないですかァ~!

そこで一発、嫌なムードを断ち切る爆笑★ステップシェイクハンド、食らってチョンマゲ~!

昔の風呂とかけて、プラカードととく、その心は、銭湯(先頭)に行くでしょう~!ナンチャッテ~~!

京都のAAも、京都の銭湯も、最高だったぜェェ~~~!

ひとりちゃ~ん、ナビあ~りがとう~!

おいでやす京都、万歳~!万歳~~!万歳~~~!俺、漫才~~~~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、先週の土曜日から日曜日にかけて、仲間と一緒に京都へ行ってきた。

まさか、俺なんかが、他県のステップセミナーにスピーカーで招かれるなんて、マジに感謝だ!

そして、他の地元関西の仲間達のスピーカーも凄く良く、多大な力とメッセージを貰った。

なんとなく、俺がどこからきて、今どこにいて、これからどこへ行くのかというのが、

少しまたクリアに見えたような気がした。

それは、京都に来なければわからなかった事だし、

2009年3月15日に京都にいたというフォーメーションでしか与えられなかったハイヤーパワーを強く感じた。


本当に、本当に、ステップセミナーに参加されていた仲間を通したハイヤーパワー、愛なる神様に感謝だ!

俺のスピーカー自体は、自分なりにはいまいちだったが、

あれが今の俺にとって精一杯だったから、

そういう意味で、神様もOKを出してくれていると確信している。

今回の経験で得た事を今後に活かし、ありのままの自分に誇りを持って、

更に一歩、一歩、進化していこうと思う。

あと、十数年振りの関西で、懐かしい仲間達や、

他の地域に住んでいて、普段なかなか会えない仲間達など沢山いたのだが、

なかなかゆっくり話せなくて申し訳なかったと思った。

マジに体を10等分したいだなんて、高慢な事も考えてしまった。。

まあ、祈って、神様からの導きは、また、少しずつ時間を作ったり、

神様の配慮に委ねて、生きた埋め合わせしていこうと思う。

でも、元気な顔も見れたし、ひとりちゃんには、プチ観光ナビもして貰って、

改めて、仲間あっての俺なんだなあと強く感じられて良かった。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【神の手が重く、不当と思われる程に深い悲しみや苦しみに出会った時、

祈りを通して、生きる為の新たな教訓を与えられ、新たな勇気の泉を見つけ、

ついには神が「不思議な力で奇跡を行う」という確信を得るにいたった。】と、書いてあった。

日々の生活の中で、わがまま・不正直・恨み・恐れなどの感情が湧き上がってきた時、

その感情に委ねた言動や行動に出る前に、自制心を効かせ、

すぐにステップ10を実践するようにとAAプログラムでは提案している。


ビルWの文章の書き方の癖というか、大事な部分は、同じ言葉を最低2回は繰り返している。

ステップ10の部分では、すぐに、すぐにと2回繰り返している。


俺は、ステップ10の実践において、このすぐにというのが、非常に重要だと思っている。

何故なら、人間は、嫌な事はすぐに忘れたいという性質を持っているからだ。

特にそれが自分の落ち度で引き起こしている事であれば、

放っておくと、頭では忘れて、心は覚えているから、

人のせいにしたり、自分を責めたりというモードになりやすい。


だから、すぐに、ステップ4~9までを行い、

切り返しの他の自分よりも大変な人達の事を考えたり、

助けたりというAA人としての流儀を守る必要があるのだろう。


二日酔いは、1分1秒でも起こる。

それを阻止できるのが、ステップ10だと思う。

そういう事を考えると、いかに質の高いステップ4~9を経験しているかが大事になってくる。

ステップ10以前のステップ9で、自分に非があっても、

それ以上に相手に非があると思って謝罪していなければ、ステップ10でも同じ事を繰り返すだろう。。


そして同じくステップ9で、自分の側の掃除として謝罪しに行ったのにも関わらず、

なし崩しになって、相手の落ち度にまで触れてしまったら、ステップ10でも同じ事を繰り返すだろう。


そういった一つ、一つを神様の意志として守っていけば、

神様は、どんな最悪な状況であっても、感謝できる力を与えてくれるものだ!


それがAAでいう幸せな生き方だと思う。感謝だ!

人力車1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立