しらふでも、スターティングオーバーはあるんだ!!

グッド★ドリームジャンボ水曜★モーニング~!

天ぷらとかけて、世界新記録を出した時のガッツポーズととく、

その心は、揚げたて(上げた手)が素晴らしいッ~!厳しい~!でも、 ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、職場の近くで、仲間と一緒にビックブックのマーカー分かち合いをやった。

お題目は、第5章のステップ3だった。

いよいよその仲間も、決心をし、ステップ4を始める事になった。

取り敢えず、ステップ4の書き方、縦に書き、外から内へというスタンスなど、

その一つ、一つの書き方の意味と、何の為にステップ4をやるのかという理由を伝えた。

この辺の事は、今後もフォローしていく。

今、最低、週に1度のペースで、仲間にビックブックのやり方によるステップを手渡している。

その当日の前日や、当日の朝に、必ずお題目の復習をしている。

その復習をやっていて、いつも思うのだが、復習で読み返した時、忘れかけている部分もあって、

丁度、コピー機の無くなりそうになった用紙を、無くなるギリギリになって気が付いて、補充するような形で、

記憶を蘇らせているような感覚がある。


おそらく、仲間に手渡す事を目的に、復習しているから、

そんな形で、心につなぎ止め、記憶させて貰っているような気がする。

これは、あくまでも俺のつたない経験だが、ビックブックとは、読む事だけで作用する事は殆どないと思う。

神様の望む、正しい使い方によって、ハイヤーパワーを取り込み、凄まじい作用の仕方をするのだと強く感じる。

多分俺が、仲間に手渡す為に、その直前に読んで復習するという、内から湧いてきた愛を示さなければ、

神様は、忘れかけているようなニュアンスの思考をお与えにならないだろう。。


それは、自身が回復し、それと同時に、仲間の助けになる為に、

絶対に忘れてはいけない、俺なりに理解する神様の意志であると理解している。


あるAAの経験を綴った書籍に、【私達は、自身の意志を神の意志に従わせる時、

初めてそれを正しく使う事ができる。

この事は私達みんなにとって実に素晴らしい啓示だった。

私達の全ての問題が、意志の力の誤用だった。

私達に対する神の意向に合わせようとはしないで、自分の意志によって問題を解決しようと努めていたのだ。

~ 「将来に対する計画的な方向性」と私が定義づけたGOD(神)に一度も裏切られた事はなかったが、

自分で自分を裏切った事はこれまでに何度もあった。】と、書いてあった。

ビックブックに書いてある内容を、ステップの段階を踏んで、経験者に手渡される形で一緒にやっていくと、

どの段階で、健康な判断力が戻り、自分の意志の力を正しく使っていけるかが、自然とわかるようになる。


その決定的な事も、キチンとビックブックに示されている。

これを多くの仲間が、ステップ2-3だと、大きく誤解しているように思う。

過去の俺もそうだった。

だから、ステップ4-5をオチにして、それ以降は自分で自由にやっていったらいいという、

愛のない、無責任な、腐った提案をするようになる。


これも、過去の俺がやっていた事で、それまでのスポンシー達には、大変申し訳ない事をしたと、

深く反省し、今は神様の意志に委ね、本当のステップを実践する事で埋め合わせをしている。


何故、酒を飲み出さなければならなかったのか?

何故、酒を飲む事でしか希望を見出す事ができなかったのか?


その疑問の答えは、飲み出す以前の自分の生き方を、ステップを用いて正しく分析しなければわからなかった。

何が本当の神様の意志から外れる障害になっていたのか?

何が自分の考えを神様の意志だと勘違いするか、ゴマかす原因になっていたかも、

飲み出す以前の自分の生き方を、ステップを用いて正しく分析しなければわからなかった。


そういう意味では、大きな痛みという神様からの愛がきっかけで、自分を思い切り疑って、

正しいステップを経験している仲間と一緒に、ステップを用いて、

自身を分析した事は、大きな、スターティングオーバーだったと思っている。


今思えば、自分のやり方を疑ってみた事が、

自身の意志を神の意志に従わせる始まりだったように思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立