事実無根の思い込みにご用心

グッド★ファイヤー火曜日★モーニング~!

昨夜は、会社に泊まって、午前2時過ぎまで、仕事してたぜェ~!

それでは、目覚めの一発いきまッす~!

追跡中に、つい、咳が出てしまったぜェ~! ナンチャッテ~!

只今午前8時、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、曇りッ~!

いや~、ようやく仕事のほうも、少しずつ入ってきて、忙しくなりつつある。

昨夜は、急ぎの仕事があった為、会社に泊まって、午前2時過ぎまで仕事をしていた。

とはいっても、今の半導体業界の落ち込みが来る前の忙しさと比べたら、まだまだ、業績は悪い。。

ここは、ありのままの現状をよしとして、一歩、一歩、ステップアップのスタンスでいくしかねえな。。

今は、毎日のステップの実践のお陰で、そう思えるが、3年位の前の俺は、とてもそうは思えなかった。

まあ、よく仲間にも言うが、妄想であれ、過去の栄冠であれ、最高を羨望し、

最低な自分と最高のイメージを見比べて、惨めになったり、いらだったりして、

完全に性格上の欠点まるだしの病気の状態だったと思う。


俗にいうドライドランクだ。。

たとえだが、小学校1年生が、中学校1年生の数学の問題をとけなくて、

落ち込んでいたり、いらだったりしている様とよく似ていると思う。


これこそ狂気と言わずになんと言うのだろうか。。

だが、ステップを実践していけば、8-9のステップを完結した段階で、

そんな自分の狂気の理由と対策が、意外な形でハッキリと見える。

そして、定期的な大掃除と、毎日のステップ10-11、

定期的なステップ12などの実践のお陰で、そのモードは維持されている。


あるAAの経験を綴った書籍に、【私が心の落ち着きや健全なソブラエティを経験できるのは、

自分を正直に見つめ、

いろいろな事態の中で問題だったのは自分自身であったことを知り、

心のなかも、外に対する行動もきちんとしたものになり、

そしてまた、自分のさまざまな思い込みを捨て、

心の落ち着きはそのような思い込みに反比例するものだと理解できるようになってからの事である。】と、書いてあった。

ビッグブックのやり方で段階を踏んで、ステップ4-5をやり、

その直後、ビッグブックに書いてある通りのステップ5の後の黙想、一人になる1時間を経て、

ステップ6-7を経験者にやり方を教えて貰いながら、一緒にやった。

そんな形で、AAのやり方に完全に委ねてやると、

ステップ5が終わったあたりから、

ハイヤーパワーと呼べるようなものを確かに感じるようになる。


それは、その形をとらなければ、

決してわからせて貰えなかったという確かな思いに変えられたという事でもあっただろう。。


その中で、俺自身の負のパターンを繰り返していた為に、事実とは違う思い込みで、

人を恨んだり、恐れていたりしていた事を強く自覚できたというのがあった。

簡単に言うと、相手の真意をわかろうとしていなかった為に、事実とは歪曲して、大きく勘違いしていたという事だ。


こんな自身の負のパターンから形成された性格上の欠点をステップ6で、心底嫌だと思え、

ステップ7の祈りのスタンスで、神様に性格上の欠点を取り除いて貰わなければ、

初めて世の中(AAの外)へ出ていくステップ8-9をやろうとは思えなかっただろう。

それは、何故、病気の症候の一つであるアルコールに、

自分がはまり捲らなければならなかったの理由をハッキリさせていく事が大切だという事もつながるような気がする。


自分の真意がわからなければ、人の真意をわかろうとしないものだ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立