イカレ野郎が、やってきたッ!!

グッド★ファンキーモンキー金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに突入し、3分弱シャウトさせて貰い、スッキリしたぜッ~!

そこで一発爆笑★ステップワーク食らってチョンマゲ~!

オセロの勝ち方とかけて、給料日目前ととく、その心は、一色(一食)にすればOKでッす~!ナンチャッテ~!これでどうだァ~!

『まだ、まだやなッ!完成ではなく、成長やでェ!』

ギャ~~ ~~~~~~~~オッ!ボスッ、謹んで承知ッ~~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨夜は、ビギナーの仲間が今書いているステップ4の質問を受けたり、確認をしたりして、

少し第5章のステップ4の部分のポイントを伝えてから、ホームGのミーティングに突入した。

昨夜のスピーカーの仲間、以前、あるステップセミナーに俺をスピーカーで招いてくれた仲間で、

どうしても彼の物語を聞きたくて、今回招いた。

別に彼が招いてくれたから、彼を招いたみたいな、恩義ではなく、

彼が招いてくれた事で、俺が彼に何かを感じ、興味を持てて、彼を招いたって感じだ。


霊的に目覚めている奴ッて、分かち合いを聞かなくても、

チョッと関わっただけで、理屈抜きでスグわかってしまう。


そして、最後にその人の霊的目覚めまでの足取りを聞きたくなってしまう。

そして昨夜、それが一つ実現した。

彼のステップの入ってきかたそのものも、ビルWのような感じで素晴らしかったが、

それと同時に、サプライズを交えて、

自分の生きたステップのメッセージを伝えようとする事への一生懸命さや、情熱は、心打たれるものがあった。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAはどこに指示を求めるのだろうか。

・・・・・・・・ こうした極めて常識的な人たちも、伝統2を読み、AAにある唯一の権威とは、

グループの良心のなかに自分を現せられる愛の神だけである事を知る。】と、書いてあったが、

昨夜のミーティングは、いつも以上に、愛なる神を感じたミーティングだった。

愛なる神とは、理屈では理解できない、大事な、大事な、大事なものだ。。

伝統や愛なる神を理屈でどうのこうのと語る以前に、

ミーティングの中で神を感じ、何度も、何度も、何度も、何度も、感動を積み重ねていかなければ、

伝統も理解させて貰えなければ、愛なる神も感じさせて貰えないだろう。。


確かにAAには、いろんな仲間がいていいと思う。

だが、本当の回復は、ステップ3からで、

本当の霊的目覚めは、ステップ8-9を経て、

毎日の生活の中で、適材適所に、ステップ4からステップ9まで絶えず繰り返すステップ10と、

神の意志や意図を求めるステップ11を継続する事で来る霊的目覚めを体験している、

個人の個性とは違った何かを持っている仲間を、

グループの中に、何人か置いておく必要があると思う。


やっぱり、個人ではなく、グループにとっては、そんな事も意識して、

ミーティングをサービスしていく事も、いろんな仲間達に対する手助けになっていくと強く感じる。

恨みがいつか感謝に変わるようなサービスもあっていいと思うよ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立