離れていても、一人でいても、仲間を感じ、神を感じる

グッド★ファイヤー火曜日★モーニング~!

飲み終わったジュースの缶とかけて、キムチととく、その心は、空ッ(辛ッ)~~~~!ナンチャッテ~!アッ~~~~~オッ!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!また、昨日あたりから寒いぜ~!

いや~、 先日、仕事から帰宅したら、娘が卑屈そうな顔で、

「パパの服の上で、●●ちゃん(猫)がおしっこしちゃってるよ。。」と言ってきたので、

状況を確認したら、やはりそうだった。。

外に出る時の上着の上に、ビッショリと世界地図ができていた。。

それを見た瞬間、ドッヒャ~~~ンッ、スーパーチョベリバッド★ダイナマイトショックだったぜェ~~! 

仕事部屋にたたんであった布団の上に、その上着を置いてあったのだが、

どうやら息子がその布団の上にのっかって遊んだ時、

その脇にあった猫のトイレの真ん前に上着が落ちたままになっていたようで、

猫ニャンちゃんは、上着が邪魔で、トイレに入れず、仕方なく、上着の上に用を足したという事だった。。

嫁さんも気が付いていなかったようで、速攻、嫁さんに洗濯をして貰い、どうにか汚れも臭いもとれた。。

つい数年前までだったら、こんなフォーメーションに出会した時、

烈火の如く、怒り散らして、上着を落としたままにしておいた息子と、小便をした猫ニャンを叱り飛ばしただろう。。


今回も瞬間的には頭に来たが、条件反射的に、12&12に書いてある通り、自制心を効かし、

ビッグブックに書いてある通りのステップ10を実行してみたら、

やっぱり、やっぱり、ビッグブックの第5章に書いてある通り、

問題は全て、俺が招いた結果だったと気付かせて貰った。


要するに、そんなところに上着を置いていた俺が悪かったのだ。。

過去、そんな形で人にいつくしんで貰ってきた事を感じていなかったプライドの傷が、

そんな配慮の欠如的行動につながったのだとハッキリ見えた。

結局、息子にも、猫ニャンにも、何も言わず、間接的な埋め合わせとして、上着は、ロッカーに必ずしまうというオチでしめた。


以前、生活のいろんな局面で、苦労して通った、遠くのミーティング場で聞いた仲間の言葉が出てきたが、

今は、それプラス、ビッグブックのいろんなフレーズが、適材適所に出てくるようになった。

これは頭で覚えたものではない。

やりたくなかったステップを、経験者を通して、その経験に委ねる形で神様の望む通りにやってみて、

何かを感じ、信仰を得て、そんな風に自分が変えられた。

ステップはやってみると凄く簡単だけど、恩恵は想像以上だった。

根拠のない、なんだかよくわからないけど、確かなものが今ここにある。


それを失わない為にも、一に行動、二に行動で、ステップを継続していくだけだ。

あるAAの経験を綴った書籍に、【神の手が重く、不当と思われるほどに深い悲しみや苦しみに出会ったとき、

祈りを通して、生きる為の新たな教訓を与えられ、新たな勇気の泉を見つけ、

ついには神が「不思議な力で奇跡を行う」という確信を得るにいたった・・・・・・。】と、書いてあった。

昨年の1年の大掃除をした後、断続的にいろんな困難があった。

それは、俺なりに理解する神様的にいうと、まるで待ち構えていたかのように、

用意されてあったようにも思え、案外、凹む事はあまりなかった。


ちゃんと経験した仲間2人から手渡される形で、2クールのステップをやった結果来た、霊的目覚めのお陰で、

どんなに辛くとも、信じて、ステップだけは、絶対にやり続ける事ができた。


そして、どんなに切ない局面でも、ステップ11にある適材適所の祈りを使い分け、駆使する事で、

一つ、一つの問題を意味ある神様の意図として、恵みにする事ができた。


それが感じられるようになってくると、AAプログラムの醍醐味を知る事ができ、

離れていても、一人でいても、仲間を感じ、神様を感じるようなモードになれる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立