全てを捨てて、大阪へ来いッ!!

グッド★ロックンロール火曜日★モーニング~!

結婚式とかけて、蚊取り線香ととく、その心は、緊張(キンチョー)がつきものでッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間ブチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、 ここ何日か、何人かの仲間の1年の大掃除と称して、手始めの1年分の5ステップを一緒にやらせて貰っている。

みんな、生まれてからのステップを1クール終わらせ、その後、毎日のステップ10-11を繰り返し、

可能であればステップ12で仲間にステップを手渡しながら、プラス、この1年の大掃除を毎年やっていく。

このやり方が、今の日本の全てのAAメンバーにとって、ベストだという事は、伝統上言えないが、

俺にとってと、本人が望んで俺と一緒にステップをやってくれている仲間達にとっては、結果を見る限り、ベストと言える。


そして、自分もステップ5を他の仲間に毎年受けて貰い、

自分も他の仲間達のステップ5を毎年受けさせて貰い、数を重ねるにつれ、多くの恩恵が与えられている。

特にそんな行動を継続的に何度もやってみる事で、

性格上の欠点を作り出す、その人特有の旬の負のパターンを的確に掴む霊的スキルは、

偉大な財産だと思っている。


だが、これもやっていれば、もっと、もっと、回復と同じで、ハイヤーパワー的ボルテージを上げていけると思うが、

やらなくなれば、忘れて、自分から消えてなくなるとハッキリわかる。


だから、失わない為、失いたくないから、一に行動、二に行動で、ステップに生きていくだけと強く感じる。

あるAAの経験を綴った書籍に、【アルコホーリクになり、あとまわしにする事も、避ける事もできない、自分で招いた危機に打ちのめされた私たちは、

神が全てか無か、という命題に正面から向き合わなくてはならなかった。神が存在するかしないか。私達はどちらを選ぶのか。】と、書いてあった。

昔、スポンサーが、万が一東京でスリップなどして失敗し、どうしようもなくなったら、

全てを捨てて、いつでも大阪に来いと言っていた。


もしかしたら、スポンサーから見たその時の俺は、たとえソーバーであっても、そんな風に危なっかしく見えたのかもしれない。

当時の俺は、AAでバリバリやって、仕事もして、結婚もしていたから、

何バカなこと言っているんだとしか思えず、軽く聞き流していた。

だが、ステップをやり直し、何年か経った今、ビッグブックの第七章に書かれてある、

【つまり、仕事があるかどうか、妻がいるかどうかに関わらず、

神をではなく、誰かを頼みにしているうちは、私達は決して飲むのをやめないということだ。】


というフレーズが、魂に凄く響いている。

これも、経験者から、その仲間の経験と共に伝えて貰った事だ。

スポンサーを通した神様は、既に飲む準備をしていた俺に、

そんな警告を伝えたかったのだろうと今は理解している。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立