愛されていると感じなければ、愛する事はできない。。

グッド★ポジティブ日曜日★アフタヌ~ン夕方ッ~!

今朝は教会のミサで、♪アヴェ・マリア♪をデカい声で熱唱して、スッキリしたぜェ~!

ところで、みなさ~んッ、生糸(きいと)のこと、聞いとる~?ナンチャッテ~!

只今午後4時半、息子と一緒にチョイと遠くまで、2時間ウォーキング&プチマラソン中~!

本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

さすがに1日に2万歩以上、歩いたり、走ったりすると疲れるぜェ~!

いや~、今朝は、一家で教会のミサに出て、

午後からは、天気も良かったので、息子と一緒に、歩いたり、走ったりして、遠くまで来ている。

終始、息子と、いろんな話をしながら体を動かしているので、なかなか楽しい。

最近、娘や息子と関わっていて、一番強く感じるのは、以前より随分距離感が近くなったという事だ。

少なくとも、俺が子供の頃に、親父やお袋に対して感じていた距離感とはまるで違う。

だが、ある時までは、それが全く同じだった。

何故か今は、凄く近いと感じる。

それは自分の子供だけではなく、親しくしている全ての人達に対しても、全く同じようなものを感じる。

恐らく、ステップをビッグブックのやり方でやり直した事で、人に要求せず、自分も人の要求に振り回されずに済んでいるからだろう。。

人を神様にしたり、自分が神様の役を演じなくなる事で、こんな恩恵が与えられるなんて驚きだ。。

ステップの実践を経た結果、自身の生き方の中心に、いつも自分なりに理解する神様が君臨し、

人と人との距離を、同じ神様の子として近く感じさせてくれる。スーパーチョベリグ感謝だ!


あるAAの経験を綴った書籍に、【無意識の領域 ~ 隠れたところで荒れ狂っている「ハイド氏」をどうなだめるのか。これは大仕事だった。】と、書いてあった。

AAに来てから、大なり小なり、いろんな問題が起こり、その度に、自分なりに解決したり、乗り越えてきた。

ただ、一つ、一つは、時間の経過と共に解決したという感じで、

同じ負のパターンを繰り返すという意味では、まるで変わっていなかった。

要は、恨む相手は変わっても、いつも同じ事に同じ反応をしていた。

恨む相手が変われば、全く違う問題だと錯覚していた。


俗に言う、お化け、呪縛という、心の傷の重積のトリックに惑わされていた。

過去からさかのぼる心の傷の重積は、自覚が全くないから、いろんな場面で、狂気な悲劇をもたらしてしまう。

そんな、無意識の領域、隠れたところで荒れ狂っている「ハイド氏」をなだめるには、

自分の大掃除をするという大仕事をしない限り、不可能だと思う。

少なくとも、ステップ8-9までは、精一杯、AAのやり方に従って、完全に終了させない限り、

何が原因して、自身を生き辛くしているかは、わからせて貰えないだろう。。


自分の負のパターンというのは、自分の病気の頭では絶対わからない。

そして、自身のステップの実践を通して、自分の負のパターンを指摘して貰う仲間も、

その仲間自身の負のパターンを正しくわかっている仲間に限定する位の厳しさも必要だと思う。


何故なら、たった1度の人生、たった一つの命が、かかっているからだ。

その位のボルテージでいつも愛されている事を感じ、その位のボルテージで愛してゆきたいものだと切に思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立