本当の仲間とは。。?

グッド★今日はサンディ★イープニング~!

やっぱり、車は、ホンダが手本だなァ~!ナ~ンチャッテ~!

只今午後5時半、近所の公園で1時間プチマラソン中~!本日の●●●は、快晴ッ~!

今朝は、一家で、教会のミサで行って、久々にミサの中で、聖書を朗読させて貰った。

ちょいと緊張したが、なんとかやれて、良かった。

ミサも、ただ参加するだけより、ミサの中で何か役割をやる事も兼ねて参加するほうが、

その時、その時のトピックである聖書のフレーズが自身の中に入ってくる。


とはいっても、聖書もビッグブック同様、どんなに書いてある能書きを知っていても、

それが教会の外で使えていなければ、意味がない。

AA的に言えば、結果は0であるという事だと思う。


だが、つい数年前までの俺は、自身のソーバーにあぐらをかいて、いつのまにか、知識を得ただけでやったような気になって、

実践によってだけでしか得られない霊的体験を度返ししていたように思う。


何事も、やりもしないでやったような気持ちになるというのは、

一つの傷であり、一つの性格上の欠点であり、病気の症状だと思う。


そこを神様は絶対見逃さない。。

俺の場合、神様に痛みを与えて貰い、自殺するか、しないか、真剣に考えていた渦中で気が付かせて貰った。感謝だ!

あるAAの経験を綴った書籍に、【伝統3は、私達に必要なものは必ず手に入る事を保証している。

その必要なものとは、お互いどうしだ。】と、書いてあったが、

ステップや伝統やサービス以前に、ミーティングに出て、仲間と会い続けていない事には、全てが始まらない。

実際俺が、ソーバー20年で、しらふで底をつき、ステップをやり直す事ができたのは、ミーティングに出ていたからだろうし、

俺がおかしくなった時に、ハッキリとおかしいと言ってくれる仲間の存在のお陰だったと思う。

俺がおかしい時に、その理由と、その対策を分かり易く伝えてくれた。

俺が感銘を受けたのは、おかしい理由と、その対策が実に適切だった事だ。


もしかしたら、その時に初めて、本当の第1ステップが来たのかもしれない。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立