成人式に想う

グッド★ファンキー日曜日★アフタヌーンッ!

プリンとかけて、編み物の初心者ととく、その心は、カラメル(絡める)~!アッウ~、プリン食いてェェェ~!ナンチャッテ~!

只今午後1時半、自宅内仕事部屋にて、1時間すり足プチマラソン中~!本日の●●●は、スーパーウルトラ快晴ッ~!

いや~、今朝は一家で、教会のミサへ行ってきた。

今日は、ミサの中で、成人式をやって、なんとなく、心を洗われるようなものを感じた。

俺が二十歳の時、仕事もまだできていたし、酒も飲んでいたので、変な言い方だが、自分から進んで成人式には出なかった。

その頃はもう既に、酒が原因で親から勘当されて、家を飛び出していて、一人で暮らしていた。

それでも、成人式直前に、お袋から、成人式参加の案内状が市から来たと、連絡を貰ったが、そっけなく、仕事を理由に断った。

まあ、正直、成人式に行く事なんか、かったるかったし、興味もなかったし、

既にドロップアウト感やコンプレックスも強かったから、同年の連中との比較を恐れていた。

今思えば、育ててくれた親の気持ちなんて皆無だったし、親に育てて貰ったという思いのかけらもなかった。


あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップ1は100%認めなければならない唯一のステップであることを学んだ。

そして100%認める唯一の方法とは、ステップ1を100%認める事だった。】と、書いてあったが、

アルコホリズムを100%、自分の事として認めない限り、生きていく上で大切なものを綺麗に100%失ったままになる事、今は凄くよくわかる。

ステップの実践以前に、中途半端は、クソの役に立たないとは、そういう事なのだろう。。

ビッグブックのやり方によるステップの実践以前に、よく仲間達がミーティングで言っていたし、

ビッグブックのやり方によるステップを手渡された時、

ビッグブックに明確にわかりやすく書いてあったが、もはやアルコホーリクにとって二者択一の自由しかないのだ。

ステップ1を完全に受け入れた時、そんな事実に自然と気付く。

もっと突っ込んで言えば、飲む、飲まないも自分の決める事ではなく、

自分なりに理解する神様の、最大な意志なんだと強く感じる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立