無形のプレゼントって一体何だろう?

グッド★ホーリー水曜日★モーニング~!

子供が寝る前の絵本とかけて、将棋の棋士ととく、その心は、読み聞かせ(ヨミ利かせ)まッす~!ヒョ~~、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨日は、子供達と遊んだり、嫁さんと相談しながら、年賀状作成の準備をしたりしていた。

年賀状の住所録をまとめていて、今年も、AA内外のいろんな人達に助けられた事を実感した。

いくら頭でわかっていても、やっぱ、誰かの為に、重い腰を上げて、手間をかけて行動しないと、

その誰かに対する感謝の念が湧いてこないんでなあ。。

まあ、そのように生まれついたと思われるッて感じだし、1に行動、2に行動で、行動して初めて、キブ&テイクって感じだな。。


今夜は、クリスマスイブで、キリストが生まれる日にあたる。

キリストは、人でありながら、馬小屋で生を受けた。

本来であれば、人が寝泊まりする宿屋で産まれるはずだったが、母マリアが、宿屋を求めて尋ね回っても、

結局、断られ、ある羊飼いのはからいで、何とか、暗く、寒い、馬小屋で世を明かす事になり、そこで産まれた。

母マリアにとっては、全くの想定外で、思い通りの出産ではなかったのだろうが、そんなシチュエーションとは裏腹に、

赤ん坊は元気に産まれ、そんな悪環境であったからこそ、感激深い感動があったのではと、勝手に想像している。


現実的には考えられない事だが、そんなストーリーに、メッセージ性を強く感じる。

ここ1、2年、ステップをやり直し、毎日、定期的に、しかるべきステップをやるようになってから、

いかにも神様に試されているような難題を与えられている。

話には聞いていたが、本当に起こるとは、正直、驚きだ。

だが、そんな思いもよらない想定外だった事から、

ステップに立ち返り、ステップに沿って、行動で対応した後に、じわりと神様の意図を感じたりする。

完全に育てられていると。。


あるAAの経験を綴った書籍に、【AAの原理に基づいて一体性のなかで回復しなければ、メッセージを運ぶこともできないのだと気が付いたことは、とても良いことだった。】

&【私達の頭が神と共に雲の上にあったとしても、両足はしっかりと大地に着いていることを、神は望んでいるのだと、私達は信じるようになった。

~この世の全ての祈りも黙想も、行動がともなわなければ私の助けにはならない。

~神が私の世界に現れるのは、自分が脇にどいて私の世界に神が入って下さるように願う時である。】と、書いてあったが、

クリスマスイブの日に無形のプレゼントって一体何だろうと考えてみたいと思っている。

子供は、サンタは必ず来てくれると信じている信仰に対して、大人は何を思うのか。。?

メッセージが何故、12番目のステップとして提案されているのか?

何故、この世の全ての祈りも黙想も、行動がともなわなければ私の助けにはならないのか?


今日は、そんな靴下を用意して、ステップの基本に立ち返り、救い主の誕生を祝いたいと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立