AAメンバーとして、助けになるとは。。?

グッド★スターティングウィーク月曜日★モーニング~!

インドのパン(ナン)とかけて、結婚指輪ととく、その心は、彼(カレー)につけていただきまッす~!ナンチャッテ~!

『ナンって、何やッ?ナンチャッテ~!えっ、アカンっ、こりゃまた、ナンチャッテ~!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でっす~!本日の●●●は、快晴ッ~!

いや~、昨日は、朝、一家で教会のミサに出て、その後、子供達と嫁さんは、教会学校のクリスマス会に出て、

俺は速攻帰宅して、分散大掃除の続きを夕方までやっていた。

約2年前に、半分お試しみたいな感じで、ビッグブックのやり方で、ステップをやり直し、それをやり遂げて、

毎日のステップや、定期的なステップを実践している中で、以前に増して、AA・家庭・仕事などのケースバイケースの分かち合いや、相談が増えた。

まあ、相談をする以前に自分の考えを持っていて、その保証や強化であったりしたら、ハッキリ言って、相談にはならないから、適当に流している。

だが、逆に完全にお任せして相談してきたとしても、AAのやり方に沿った解決より、

すぐに楽になりたいという思いのほうが先行していると、なかなか力になれない場合も多い。

要は、自分のステップの実践の進行具合からの回復段階に似合った相談と提案が噛み合わなければ、上手く話は発展しないと思う。

あるAAの経験を綴った書籍に、【仲間のアルコホーリクを助けようとしている時、アドバイスをせずにはいられない衝動に負けてしまうことがある。

多分しかたのないことなのだろう。

しかし他の人には間違える権利があるのを認めることは意味がある。

私にできることは、耳を傾けること、自分の経験を分かち合う事、人の為に祈ることだ。

言うのは簡単だが、これは案外難しい。】と、書いてあったが、

ステップ8-9をやっていない仲間に、ステップ8-9がからむ家族の相談をされても、

取り敢えずの応急処置的な提案をして、その場をしのぎ、長期的には、まずステップをやりましょうとしか言えないのだ。


AAの12のステップの実践を抜きにして、ただその場しのぎの相談であれば、

別にAAのメンバーに相談しなくとも、人生相談所やノンアルコホーリクのカウンセラーなどに相談したほうがいいだろう。。


いい、わるいは抜きにして、そこは本人の判断となり、外部に意見は持てない。

AAメンバーとして、ステップを実践する事で霊的に目覚めを与えられた仲間としての俺は、

いつでも、どこでも、誰とでも、人間的力に頼らないスタンスで対応していくだけだと思っている。


何故なら、ステップ1でそれを認め、ステップ3でそれを神様に約束し、ステップ8-9で、神様との約束が成立したと実感したからだ。

人間はハイヤーパワーを告げ知らせても、ハイヤーパワーの代わりにはなれないのだ。

人間を通した何かは、俺の知る限り、ステップの実践なくして感じる事はできないと確信している。

それが俺の信仰であり、俺の神様の意志だと思っている。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立