祈りとビジネス

グッド★ファイヤー木曜日★モーニング~!ポニーテールとかけて、関西ととく、その心は、髪型(上方)~~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーファンキー快晴ッ~!

 『スーパーファンキー快晴ッて、どういう意味や?』 

。。ボスッ、ご想像にお任せします。

いや~、昨夜は、仕入れ先の営業マンに誘われ、接待も兼ねて、俺の自宅周辺の旨いと噂の焼き肉屋に行った。

噂通り、値段にしては、なかなか旨かったし、店員の愛想も最高に良かった。地元の老舗の焼き肉屋も、なかなか、あなどれないなと思った。

仕入れ先の営業マンとは、1対1で、馬鹿話有り、ビジネス上のトップシークレット話有りで、Soul to Soul にいろいろ話をして、肉を食い捲った。

彼的には、あるビジネスの協力を俺の会社に求めていて、やって貰えるか否かを、確かめたかったようだ。。

内容は、かなりのハイエンドで、大きな利益にはつながりそうだが、即答は避けて、内容をもう一度、詳細に渡って把握し、前向きに検討させて貰うという事で話はまとまった。

まあ、自分の会社とは違う、パートナー会社の人に、トップシークレットの話を持ってきて貰える事自体、感謝しなくちゃいけないと思った。

と同時に、自分の会社の技術的な窓口である俺の責任も強く感じた。

そして、全ては、俺がAAプログラムを今日まで継続してきた賜物だと心底思えた。

その営業マン、俺の元々のキャラクターを信頼して腹を割ってくれたのでなく、AAの12のステップを生きている俺を信頼して腹を割ってくれた事、今は凄くよくわかる。 

だが、2、3年前位の俺なら、接待を受けて、美味しい仕事の話を持ち掛けられたとしたら、後先考えずにすぐにがっついていただろうし、

自分の会社の中で、俺の手柄だと喜んでいたと思う。

それで上手くいかなくなると、話を持ち掛けてきた相手を恨んだり、自分を責めたりして、後悔し、惨めになっていた。
 


あるAAの経験を綴った書籍に、【いま自分の利己的な目的よりも他の人の良いことの為に祈るのは、利己的な執着から手を放す訓練をしていることになる。

それはまた仲間を気遣い、自分がこの世の全てのものから離れていかなければならない日に備える事でもある。】と、書いてあったが、

AAの提案通りの精神で、毎日、適材適所で、祈りを捧げ続ければ、少しずつ、その効力を日常生活の中で、感じていけるようになる。

その辺の事は、ビッグブックのステップ11の部分に書いてあり、ステップ8-9を完結し、霊的に目覚め、

健康な判断力が戻り、自分の意志の力を正しく使う事ができるようになると、非常に分かり易く理解でき、行動にも移せるようになる。

毎日、毎日、自分以外の世の中全ての人達に、幸せと助けがありますようにと、祈っていれば、俺も同じ様に祈って貰っている事に気付けるし、

昨日のような美味しい仕事を持ち掛けられても、身勝手な判断をしにくくなる。
 


まず、俺の会社の組織力で、相手の要求に応えられるか否かに頭がいき、俺一人ですぐに判断できないと思えた。  

それも毎日の祈りの繰り返しにより、俺に代わって、神様がそうして下さったと解釈しているし、そう信じて疑わない。感謝だ! 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立