祈りと黙想を活かす

グッド★花金★モーニング~!昨夜は、ホームGのミーティングに出て、5分位シャウトして、スッキリしたぜ~!

お陰で、今朝のステップ10-11の祈りと黙想の後の今、大爽快だぜ~!

そう、そう、石川県の医師可愛いんだってよ~~!ナンチャッテ~!

『男らしくないんやなッ!』

・・・・あの~、ボスッ、石川県の女医が可愛いそうです。。

まあ、男医と女医のジョイントってことッすかね。。こりゃまた、ナンチャッテ~!ギャ~~~オッ!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、久々の雨ッ~!

いや~、昨夜は、ビギナーのスポンシーと一緒に、ビッグブックのマーカー分かち合いをした後、ホームGのミーティングに突入した。

ビッグブックのマーカー分かち合いのお題目は、ビルの物語の前半で、ステップ1にあたる。医師の意見を、実際にあった事として、

ビルの物語を通して、更にわかりやすく、ステップ1を伝えている。

ビルの物語を読んでいると、実際のビルの経験として、肉体・精神・霊的に病んでいく様をわかりやすく感じ取る事ができ、

それを自身に置き換え、自分はどうだったかと、思い起こし易い。

その中で昨夜は、ビギナーのスポンシーが分かち合ってくれた、【やがて僕を葬儀屋か精神病院に引き渡す事になるだろうと。】という部分が、凄く心に残った。

今まで、ビルの物語は、何度も、何度も、何人もの仲間達と分かち合ってきたが、この部分でインスパイアされたのは初めてだ。


葬儀屋も精神病院も同じにしちゃうのは、一見投げやりにも思えたが、非常に深い意味があるようにインスピレーションさせて貰った。

この部分、どういう意味があるのか、近いうちに、俺にビッグブックのステップを手渡してくれた仲間に会うので、その仲間に聞いてみようと思う。

その後のホームGのミーティングのテーマは、【祈りと黙想】だった。

ビッグブックの第5章から第11章までの間に、実に沢山の祈りと黙想が書いてある。

その一つ、一つは、実用的に、どんな時に、どんな祈りや黙想をしたらよいかまで、分かり易く示している。


だが、ビッグブックに書いてある通りの効果的な使い方をとっさに引っ張りだして実行するには、やはり、ステップ1から段階踏んで、ステップ8-9まで完結し、

毎日、ステップ10-11を繰り返し、可能であれば定期的にステップ12で、仲間にステップを手渡す事をやっていないと難しいような気がする。


もっと噛み砕いていえば、第3ステップの祈りから行動が始まり、そこから先の各ステップの実践、祈り、黙想をビッグブックに書いてある通りにやって、

行動と共に祈りと黙想の流れを自分なりに掴んでいかないと、私生活に祈りと黙想を取り入れ、よりよく生きていくのは難しいと思う。


無理難題がないのが人生でなく、無理難題があるのが人生である事を決して忘れてはいけない事も、そんな祈りと黙想のスキルにリンクするような気がする。

あるAAの経験を綴った書籍に、【何かが物凄く気になって苦しくてたまらない時に、気にしないようにするということは難しいが、

そういう時は自分が理解する神にそんな考えを取り除いて貰うようにすればいいのだ。】と、書いてあったが、

夜眠れない時に、ただ眠れますようにと祈っただけでは、あまり効果がないような気がする。

たとえば、[神様、眠れないと、次の日に世の中の道具に効果的になれないから、どうか眠らせて下さい。]とか、

[神様、なんとか眠らせて欲しいのですが、眠れない事にあなたの意図があるのでしたら、あなたの意志に委ねます]とかなどと祈ったほうが、効果的だったりする。


こんなニュアンスの事って沢山あって、ステップをキチンと理解し、実践できていないと、想像すらもできない。

自分なりに理解する神様は、時には、俺を信頼して、痛い事も投げ掛けてくる。

そこをスルーしない為にも、常に祈りと黙想で、神様と自分とを、つなぎ止めておく必要があると強く感じる、感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立