過去を振り返ってみること

グッド★スーパー火曜日★モーニング~!本とかけて、ファーストランナーととく、その心は、沢山リードしたほうがいいでッす~!ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、快晴ッ~!

いや~、ここ最近、来年の1年の大掃除に備えて、過去1年位の日記を読み返したりして、参考にしている。

ここ3年位、毎日のように日記を書いていて、ネガティブな事は、ノートに書くだけに止め、ポジティブなAAプログラムを実践した上での効果は、メールで仲間に送ったりしている。

だが、スポンシーなど、俺よりもソーバーの浅い仲間達には、今でも、俺自身、思い悩んで生きている事を適材適所な場面で、必ず伝えるようにしている。

あるAAの経験を綴った書籍に、【自分のことを深く振り返る事で、謙虚になる事ができ、そうすれば祈りと黙想も自然とできるようになる。祈りと黙想が必要だということが感じられてくるからである。】

&【毎日祈りと黙想をして自分を変えていこうと努力する事で霊的に良い状態が保たれ、どんなことが起ころうとも、飲むなどという考えを持たずに立ち向かう事ができるようになる。】と、書いてあったが、

過去を振り返ってみて、その時には気付かなくても、少し時間を置いて見る事で、何か気が付かされる事が多い。

だが、その過去に対する気付きが、今を生きる事の大きなヒントになっているし、それを裏付ける行動は、ステップ10-11だといえよう。

どんなに最悪な時でも、過去から学び、今を生き、明日の希望につなげる為には、どうしても、ステップ10-11が必要になってくる。

そこから俺自身が離れなければ、いや、俺自身から離れていかなければ、酒を飲むなどの不健全な事で、すぐに楽になろうとはしないだろう。。

思い悩んで生きているからこそ、本当の幸せ、神様の愛を感じる事ができるような気がする。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立