今日一日の死刑執行の猶予

グッド★フラワーダンシング金曜日★モーニング~!昨夜は、ホームGのステップミーティングに突入し、5分位シャウトして、スッキリしたぜ~!

そこで一発、爆笑★ステップワークいくぜェェェェェ!まゆげとかけて、高血圧症の人ととく、その心は、剃ると(ソルト)危険でッす~!ナンチャッテ~!

只今午前8時55分、フレックス遅出勤途中の電車内でっす~!本日の●●●は、フラワーダンシング快晴ッ~!

いや~、昨日は、午後から急に仕事が空いたので、午後3時に早退して、新宿区周辺をウォーキングして、仲間と午後5時に待ち合わせて、銭湯へ行った。

新しい仲間が一人、俺のホームGにつながってくれたので、歓迎も兼ねて、何人かのホームGのメンバーと一緒に、ミーティング前、銭湯へ行き、夕飯を食べて、Soul to Soulに親交を深めた。

あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップ10を実践し、自分の欠点を毎日正す努力を進めていく時、

私が今日一日の死刑執行の猶予を願うなら、それがかなえられるのだと思っている。】と、書いてあったが、

いつのソーバーでも、自分のアルコホリズムが、死に直結する緊張感を維持するには、自身のステップをやり続ける事と、

ビギナーの仲間と一緒にステップをやり続ける事が要求されるような気がする。

自分なりに理解した神様に俺がやって貰ったように、自身の尺度ではなく、ビギナーの仲間の状況を充分理解した上で、適材適所的なステップの手渡し方が要求される。

そうなると嫌でも、自分がAAや、ビッグブックのやり方のステップに滅茶苦茶反発していた頃を思い出す事になる。。

今日一日の死刑執行の猶予というのは、回復はあっても完治はないという事が変わらない限り、俺が死ぬまで続く。  

だから、飲めば死ぬ事、全ては、飲む準備から始まっている。 

神様は、ステップをサボっていたり、間違ったやり方でステップをやっていても、スリップや、スリップ以外の苦しみをお与えになり、

一生懸命、精一杯、全知全能な力で、何とか気が付かせてあげようと愛してくれる。

だが、気が付いても、神様の意志に賛同できなければ、そこには死しかない。

だから、神様が信じて待って下さっているタイムリミットの間に気付き、ミーティングとステップ、

そしてそれを経験し、熟知した上でのサービスを心掛けていく事で、まず自身が生きる事が大切だと思う。

そんな生死を意識させてくれるのが、ビギナーの仲間との関わりだと思う。

ビギナーの仲間と出会い、ステップを手渡すチャンスを与えられ、相手は変わっても、俺は、何度も、何度も、医師の意見や、ビルの物語や、第3章を一緒に分かち合う事で、命ある事に感謝できる。

この行動をやっていれば、この行動があっての俺の命だと思えるし、俺の命、俺のものではない事を強く感じる。感謝だ!  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立