続けた先にあるものを見てみたいんだ!!


グッド★ファンキーセンチメンタル木曜★モーニング~!恐怖とかけて、親と子供が勝負して親が負けた時ととく、その心は、怖かった(子は勝った)~!ウヮ~~オッ!ナンチャッテ~~!

『あんたも、いずれ、そういう時がくるでェェェェェ!』

ギャ~~オッ!恐怖なら、今でも、たまにありますが。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、スーパーファイン快晴ッ~!

いや~、45才を過ぎてから、疲れという事を意識するようになってきた。とは言っても、疲れが溜まって、生活に影響するような事は、今のところ殆どない。

まあ、若い頃に比べれば、疲れやすくはなったが、その疲れと向き合い、受け入れ、いろんな知恵を取り入れ、それをやってみて、なんとか解消できている。

肉体的な疲れは、短い時間でもいいから、毎日運動して体を鍛えたり、どんなに忙しくても、1日最低5時間は寝るようにして体を休めるようにしていたりする事などで、何とかリセットできている。

1日1時間走る事は、週に1回休みながら、かれこれ、もう10年位続けている。

さすがに10年も続けると、やりだす前と、今とは、全然違う。。

疲れにくくなったし、身体の限度がわかるようになった。
 
 


だから、やりだす前みたいに、無茶して、疲れ果て、2、3日寝込むなんて事は、全くなくなった。

その他もろもろ、走るという経験の積み重ねによって、多くのハイヤーパワーが与えられた。

これは続けなければ、決して与えられなかったものだ。。 

あるAAの経験を綴った書籍に、〔一日を通して〕というトピックで、

【これは一晩でどうなるという種類のものではない。生涯続けていくべきことだ。~「続けた」ということは、「たまに」でもなければ、「たびたび」でもない。

毎日を通してずっとということなのだ。】と、書いてあったが、

アルコホリズムという病気からの回復も、全く同じ事が言えるような気がする。

ステップ1~9までの理解と実践を経て、毎日のステップ10-11を継続し、定期的に仲間にステップを手渡しながら、

AAの原理をいつでも、どこでも、誰とでも、活かしていくステップ12をやり続ける事で、回復が与えられ続けている。

そして、経験した仲間達からの提案でもある、年に1度位の頻度で、大掃除していく事も、欠かせないだろう。。

それは、それをやり続けなければ、わからない事が沢山あるという希望的好奇心を駆り立てる。

4章に書いてあるライト兄弟じゃないが、俺は、それをやり続けた先に、何があるのか見てみたい。

マジ、見てみたいんだ!!

頭でなんかわからなくていいから、そこでしか感じられない事を感じてみたい。。 


だから、神を信じ、自分を掃除し、人の助けになる、このAAの12のステップをやり続ける。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立