神様は神様、人は人、自分は自分

グッド★全国的に水曜日★モーニング~!昨夜は、会社に泊まったけど、午前1時には、寝てしまったぜ~!

鈴虫とかけて、私の休日の予定ととく、その心は、秋(空き)でッす~!ナンチャッテ~!

 『だったら、メッセージせなアカンやろッ!』 

アッウ~!痛ッ~~!

只今午前7時半、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●ダウンタウンは、晴れッ~!

いや~、昨日は、日中、お客からの切なる要望で、急にある設計の完成図を夕方までに提出しなければならなくなり、

いまいち、不確かな完成図になってしまった感触を持ったまま、提出はした。。

だが、やっぱ、不安だったので、提出した後、もう一度確認作業をした。

案の定、一ヶ所だけ直さなければならない部分を発見し、夜の11時過ぎに、お客に電話し、謝って、データを差し替えて貰った。

お客は、怒ってはいたが、不完全なものができた後に気が付いて、取り返しのつかない事になるよりはいいと、俺的には、スーパーウルトラ大OKだった。

あるAAの経験を綴った書籍に、【今日私がすべき棚卸しは、自分自身についての事だけである。他の人の事については、「最高裁判所」つまり神の判断に任せていこう。】と、書いてあったが、

対人関係で、相手のネガティブな感情に対して、反応したり、巻き込まれたりすると、神様の意志を見失い易い。。 

AAの12のステップの実践で、1から始まり、正しいやり方で、8-9のステップまで完全にやらないと、本当の霊的目覚めは有り得ないというのは、

俺自身、やる前とやった後でを比べてみて、心で納得できるし、やった後の昨日のような場面で、その効果を如実に体感できている。

自身の負のパターンを作り出す性格上の欠点の殆どは、

過去から現在にかけての恨みや恐れの対象となる人達やしきたりに対して、自分の何かを傷付けられ、反射的に反応して作り出されている。
 


それは、ステップ4の部分で、願えば消えるものでもない事や、ステップ10の部分では、一晩でどうなるという種類のものではないと書いてある。

低、8-9のステップを完結し、それと引き換えに、相手がどうであれ、自分の側の掃除に徹するというスタンスを神様から与えて貰わなければ、

いつも人やしきたりに、自分の人生を左右されてしまうような気がする。。 


神様は、神様に徹しているように、俺は、人間に徹して生きていこうと思う。 

弱い人間が、それを認めて、全知全能の神様に合わせていこうとするひたむきな姿勢に、美しさや、愛おしさを強く感じる。感謝だ! 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立