サプライズな霊的体験に感謝だ!!

グッド★センチメンタル火曜日★モーニング~!みなさ~ん、24時間のご無沙汰でした~!

『それは、ご無沙汰とは、言わんやろッ!コラッ~~!』

。。そっか。。

今週もファンキーファイトトリッキーで、Big Book★爆笑★ステップワークいくぜェェェェェ!

道具を忘れたキャッチャーとかけて、酔っ払って騒いでいるおっさん達ととく、その心は、どちらも、ミットもな~い(みっともな~い)ッ!ナンチャッテ~!

『お互い、人ごとやないな!一杯の差やでッ!』

。。確かに。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、雨ッ~!

いや~、昨日、職場で、今、俺が抱えている設計の納期を短縮できないかと、電話でお客から打診があった。。

それ以前の納期ですら、週末、自宅で進めてなんとか間に合うという感じだったから、チョッと返答に困った。。

電話だったので、即答は避けて、お客には、5分位考えさせてくれと言って、一旦、電話を切った。

すぐに、ビッグブックに書いてある、そんな場面での祈りと黙想をして、他の設計者の予定をみながら、考えてみた。

そうしたら、上手く調整すれば、1日だけ、1人の若手設計者に手伝って貰える事がわかったので、すぐさま、社長の了解を得て、その若手設計者に手助けをお願いし、引き受けて貰えた。

取り敢えず、お客には頭を下げ、元々の納期と、昨日、お客が要求してきた納期の中間の日程で仕上げる約束をした。

そこまでは、いつものステップを用いた必勝パターンなんだが、その後、更なるサプライズがあった。。

つい1ヶ月前も、ある途中工程を、その若手設計者に頼んだ時、それ以前は、同じような分量で、2日位かかっていたのに、なんと1日で仕上げてきた。。

手抜きしてないか、中身も確認してみたが、チャンと出来ていた。。

おかしいと思い、「メチャクチャ早いじゃないか!何か特別な技でも使ったのか?」と、聞いてみたら、

その若手設計者は、「エッ、そうですか?あれッ~、いつもと変わんないですよ。。」と、答えた。。

俺は、きのせいかもしれないなと思い、その時は、それ以上突っ込まなかった。。

しかし、昨日も、いつもの半分位の時間で、お願いした工程を終わらせてきた。。

俺は、明らかに、その若手設計者の腕が伸び、スキルが上がったと確信したので、

彼に、「お前、自分じゃあ気が付いてないかもしれないが、お前の腕上がったよ!以前より、早く、いいものを出せるようになった。良かったな!」と、伝えたら、彼も喜んでいた。。

社長にも、その事を伝えたら、社長も凄く喜んでいて、彼のベースアップを考えると、確約してくれた。。

多分、俺の周りでは、俺が生まれた時から、そんな事は沢山起こっていたのだと思う。 

だが、俺は病んでいたから、AAプログラムで、霊的体験を通し、霊的に回復し、霊的に目覚めるまでは、それを察知するスキルを神様から与えて貰えなかった。。 

おそらく、いつのソーバーでも、仲間の中で、霊的体験をしていなければ、それ以上の回復はないし、

AAの外で霊的体験をするなんてのは、夢のまた、叶わぬ妄想で終わってしまうような気がする。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立