どうしょうもない俺に感謝だ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【私は自分の神が、このプログラムの中の神の道具として私を利用して下さるよう、謙虚に願う。

犠牲とは、エゴを謙遜におきかえ、自分自身を惜しげなく与えるわざである。】と、書いてあった。

今の俺のソブラエティの中で、毎日のステップの実践は、絶対に欠かせないもので、その中で、特に大切だと思っているのは、スポンサーシップだ。

ステップで言えば、ステップ12にあたる。

今俺は、スポンサーをお願いされた時、引き受ける前に、ビッグブックのやり方で、キチンとステップ1から12まで、

やろうという意志があるかどうかを相手に確認し、やるというのなら、引き受けている。
 


勿論、やると言って、やらなくなり、長期間放置するようなら、お互いに二本足のハイヤーパワーにならないように、スポンサーは降りるようにしている。 

それでも、ビッグブックのステップをやる前より、ビッグブックのステップをやった後の現在進行形の今の方が、スポンサーシップをお願いされる機会が圧倒的に増えた。

そして、仕事や家庭を、必要以上に犠牲にしない範囲で、ギリギリ位のスポンシーが与えられ、全てのスポンシーに約1年位のスパンで、

ステップ1から12まで、もれなく、妥協なく、スポンシーのたった一度の人生の為に、自分を一切使わず、

ビッグブックに書いてある通り、俺も経験者から手渡されたままのホットな状態で、手渡している。

スープに、素人が変なもん混ぜたり、冷ませたりしたら、マズくて飲めない。

スープは、スープが美味しい最高の状態で提供しなければ、スープの役割を果たせない。

ステップも同じだと思う。だから、俺もそんな道具になりたい。
 


回復した俺は、全然凄くない。どうしょうもなかった俺が、今、こうしていられるようにしてくれた、AAが凄いんだと思う。  

どうしょうもない俺だから、神様が必要なんだと思う 

そう思えなかったら、ステップをやり直そうなんて思わなかっただろうし、実際にやらなかっただろう。どうしょうもない俺に、感謝だ! 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立