霊的に病んでいたんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【自分自身を無償で提供することを始めたら、期待も要求もしないのに、何かが貰えるようになった。

今私が受け取っているものは、ビルの言う「安定」という贈り物だ。AAプログラムの中の安定、自分自身の中の安定。

けれどももっと肝心なのは、私のハイヤーパワーとの関係の中での安定だ。そのハイヤーパワーを私は神と呼んでいる。】と、書いてあった。

飲んでいた時を含めた過去の生き方の中で、いつのまにか、俺は、周りの人達にとって、できれば、いなくなって欲しい存在になっていた。

ある人にそう思われれば、俺も相手に対して、同じか、それ以上に存在価値がないように思い、反応して、自分を安定させようとしてきた。 

そんな嘘も沢山ついてきたように思う。だがその時は、しらふでいても、病気の状態だから、正直だと錯覚し、自身を洗脳していた。 

だが、AAにつながり、1年が過ぎ、アルバイトを始めた頃、AAのホームグループの役割や、バイトの仕事をやっている中で、

自分がそこで役に立てて、そこに居てもいい人なんだと思えた時、なんとも言えない幸福感というか、平安を感じた。

その瞬間に、酒を飲む事や、人に報復する事など、不健全に自分を安定させる事以上の感覚が、俺に芽生えたように思う。
 


そして、それをいつも追い求めてきたから、心が痛む時は痛み、心が痛まない時は痛まないという事に正直になれ、

随分苦労し、随分遠回りしたが、今のステップワークに導かれたのだと確信している。俺には、それが必要だった!感謝だ!
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立