行動のない信仰は死

あるAAの経験を綴った書籍に、【信仰心があってもなお、神を自分の人生の外に置くことがある。~神の意志を行おうとする意欲をお与え下さいと私は神に祈っている。】と、書いてあった。

ビッグブックの中に、【行動のない信仰は死】と書いてある。

要は、やってみなければわからない事や、何年も続けてみなければわからない事があるのが、生きる事なんだと思っている。 

ビッグブックにも、12&12にも、ハンドブックにも、祈りのフレーズが、各ステップにあわせて、毎日やれるように、やり方と共に提案されている。

俺の場合は、去年の6月にビッグブックのやり方で、経験者に手渡される形で、1~9ステップを完結させてから、その最高な状態ですぐに、毎日のステップ10-11を今日まで継続してきている。

毎朝、毎晩、ステップ3&7の祈り、ステップ10-11、平安の祈りなど、各5分から10分位の時間を費やす。

場合によっては、ステップ10で、スポンサーに電話して相談したりという事もある。あと、日中も、何かあれば、ステップ4や、ステップ11にあてはめ、対応する事もある。

とにかく、今日一日の中で、ステップにあてはめて、生きようとしたら、いかに万能であるかを思い知る。 

だから、結果は神様の決める事だが、行動の提案は、自分の考えは使わず、馬鹿の一つ覚えみたいに、欠かさず、ビッグブックの提案通りにやってきた。 

そんな継続の積み重ねが、まるでダイエットで、ある時、突然体重が落ちるみたいな感覚で、知らず知らずに、恩恵を与えられてきたように思う。 

特に、酒以外の人間関係、異性の問題など、自分を生き辛くなる時、マズいとわかっていながら、やってしまい、

隠さなくちゃならない問題を抱えてしまうなど、そんなモードに陥る時に共通している事が、明確に見えるようになった。

勿論、どんなにソーバーが長くて、どんな回復していても、自分の病気の頭だけでは、自分の事は絶対わからない。。 

都合のいい解釈になってしまう可能性大だ。。だから、回復のプログラムは、回復のプログラムをやっている仲間と、要所、要所、一緒にやる必要があるのだ。 

そこにいつも同意できていれば、行動と信仰が上手くかみ合い、相乗効果となって、よりよく生きる事を促進してくれると強く感じる。 

たとえ痛くとも、本当の事を言ってくれる友を持つ事は、仲間意識の原点だと思う。感謝だ!  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立