ミーティングは、ゴミ捨て場じゃないんだ!!

グッド★全国的に水曜日★モーニング~!

なんか、昨夜は、夕立があったりとかで、天気が、いまいちらよなァァァァ。。気圧の情報をかき集めるかァァァァァァァ!ウワァ~~、ナンチャッテ~!

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、仲間と一緒にビッグブックのマーカー部の分かち合いをやった。

お題目は、またまた、ビッグブックのやり方に沿ったステップ実践の導入と【医師の意見】だった。

今月に入って、3回目の医師の意見だったから、なんか俺自身が、神様から、ステップ1を叩き込まれているって感じだった。。こりゃ、効くわッ!

ビッグブックのやり方に沿ったステップ実践の導入を説明する時に、ミーティングに対する考え方も伝えている。

この考え方は、アメリカからビッグブックのやり方に沿ったステップの実践を日本に持ってきて、俺に伝えてくれた仲間から教えて貰った事で、俺も実践している。

ミーティングは、ゴミ捨て場じゃないから、基本的に、ネガティブや惨めで始まって、ネガティブや惨めで終わるような分かち合いはしないほうがいい。 

ビギナーだったり、ステップをまだやりだしていないようなら、それでも仕方ないが。。

過去の惨めな生き方に底をつき、ミーティングに出て、仲間の中で、共感と力と支えを貰い、それを足掛かりにステップを実践していった結果、

希望や勇気が与えられたというような分かち合いができれば、ミーティングの場にAAをあまり知らないビギナーがいても、助かる見込みがあるというメッセージができる。 


または、ステップの必要性に気が付き、一緒にやってくれる仲間を探しているとかみたいな、上昇的プロセスを話すのも、大きな希望となるだろう。。 

ただ、いくらステップをシッカリやっていても、現実に生きている中で、ネガティブな事は起こる。

それをミーティングで話すのではなく、スポンサーに話すのだ。。
 


ステップの経験豊富なスポンサーだったら、まず、そういう事もあるさと肯定し、自身のステップを用いた解決経験を分かち合いながら、

足りない部分も指摘してくれ、ステップに戻すような導きをしてくれるはずだ。
 


詳細は、ビッグブックのステップ10の部分に書いてある。ステップ1~9まで到達した直後に、ステップ10-11をビッグブックに書いてある通りに毎日やっていくわけだが、

スポンサーに何かを相談する、しないについて書いてあるのは、後にも、先にも、ステップ10のとこしかない。。

スポンサーシップで、何が一番重要なのかという基本が、ここから感じ取れる。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立