ギリギリの犠牲が、やる気になったんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【ステップ7の真髄は謙虚さである。良いところも悪いところも全て含んだ自分自身を神に与えていく事以外に、謙虚さを求める方法はない。

だからこそ、神は悪い点を取り除き、代わりに良い点を私に与えてくださるのだ。】と、書いてあった。

今から20年前のソーバー2年の時、AAヤングミーティングのマンガ入りパンフを作った。その時、既に1年近くヤングミーティングを続けていたが、仲間が集まらず、壊滅寸前だった。

それで、いろんな仲間に相談した結果、広報して、それでも仲間が集まらなければ、ヤングミーティングを閉めようと思っていた。

そのマンガ入りのパンフをまとまった数、印刷するのに、数万円必要だった。本来であれば、ヤングはグループでなく、

地区の責任で運営していたから、地区に話を持ってゆき、地区からバックアップして貰うのが、ベストなんだが、俺の話の持っていき方がマズくて、却下されてしまった。

当時、まだ、バイトの身分だった俺に数万円を出せるような経済力もなく、途方に暮れた。。

そんな時、JSOに相談しに行ったら、そこにいた職員さんや、ボランティアの仲間達が、一口、1万円もカンパしてくれ、アッという間に、予算をクリアでき、晴れてパンフを印刷し、広報する事ができた。

そして、仲間も集まるようになり、いろんな苦難もあったが、その後、約10年、卒業の年齢になるまで、殆ど休まず、グループのミーティングに併用して、ヤングミーティングにで続けた。

その原動力となったのが、あの一口1万円のカンパに対する感謝の想い以外の何ものでもない。

金額がどうこうでなく、カンパしてくれた人達は、自分が出せるギリギリの犠牲を示してくれたのだと理解している。  

そんな事が毎朝、毎晩のステップ7の祈りを捧げる度に思い起こされ、俺の良いところも、悪いところも、

全て含んだ自分自身を、神に与えていこうというモチベーションになっているような気がする。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立