有限な限界と、無限な可能性


あるAAの経験を綴った書籍に、【誤った信念の多くは誤ったプライドの中に生じる。好ましい人生を生きる方向づけが必要なら、AAのフェローシップの中で経験する希望がそれを示してくれる。

今日一日ずつ、何年もの間、同じ道を歩んできた人達はこのように言う。神を中心にした生き方には個人の成長の無限の可能性がある、と。

実際そうであり、多くの希望は元老のAAメンバー達から語り継がれている。私のハイヤーパワーは他の人を通して働いているのだと教えられた事に、私は感謝している。

更に、新しいメンバー達に、誤った理想は捨て、愛と信頼の人生に導くものを取り入れるようにと手助けする。任された僕達がいる事を、私はハイヤーパワーに感謝している。】と、書いてあった。

AAにつながり、回復のステータスを、飲まない事は勿論、働く事や、結婚する事や、金さえあれば手に入るものなど、有限なものに証しようと思っていた。

確かに、ある程度は、そんな心意気も必要だと思ったし、ミーティング通いブッチギリと、マイストーリーの4-5のステップをコアとしたステップワークで、

最初の5年位で、ある程度は、手に入った。それであぐらをかいてしまったのも事実だし、少しづつ、時間と共に、得体の知れない苦しみが増していったように思う。

いつのまにか、AAでも、家庭でも、仕事でも、人の目に見える範囲の体裁のようなものが神様になって、それに自分の幸せや、平安が左右されるようになっていた。

だから、そんな状態で、仕事や家庭など、形あるものを全て失ったとしたら、すぐにでも飲むか、不健全なもので自分を安定させるかになってしまっただろうというが、今はよくわかる。

誤った理想は捨て、愛と信頼の人生に導くものを取り入れるようにと手助けしていく為には、まず自身が、

神を信じ、自分を掃除し、神様を中心とした生き方を体得していないと不可能のように思う。

無限な神様を中心とした生き方があれば、有限なものに振り回される事はなくなる。その最短距離は、

俺のつたない経験からいって、ビッグブックのステップを、経験をベースとした人伝えに、手渡す事だろう。。

その時間の違いは、ビッグブックの付録にある霊的体験に書いてある。俺は、あの言葉を信じて疑わない。何故なら、あれは神様の言葉だからだ。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立