問題は、与えられるべくして、与えられているんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【物質的満足が人生の目的ではなく、人格形成や霊的価値を第一にすべきである事を知るだけの洞察が私達にはなかった。】

&【自分の生き方を神の配慮に委ねる時、突然身にふりかかる歓迎できないもの事にも、不安やあいまいさや怒りでこたえずに済むようになる。

そのような経験を切り抜ける時の痛みは、生き延びるのに必要な霊的な力を今私は受け取っているのだと理解する事で、癒されていくだろう。】と、書いてあった。

今、毎日、ビッグブックに書いてある通りにステップをやっているからといって、全く問題が起こらないわけではない。

同じ失敗や同じ問題で、堂々巡りしなくなった事と、痛みが残ろうと、残るまいと、必ず解決策はあるというだけで、AAや家庭や職場やその他で、いろんな問題が次々と起こる。 

まるで神様に試されているような感じのものも、何となく感じたりもする。

その問題の一つ、一つは、自分の誤りであったり、相手の誤りであったり、とてつもないしきたりであったりと様々だ。。

ミーティングに出て力を貰い、その力でステップを実践し、初めて回復が与えられ、酒や、その他の不健全なもので、自分を安定させるような感覚が、自然と取り除かれていく。

そして、神を信じ、自分を掃除し、人を助ける事に生きる事が、自分の全てだと思えるようになっていく。


そんな中で、日常のいろんな問題に対して、ステップを適材適所に使い分け、対応していくと、与えられるべくして、与えられている問題と悟る事ができる。 

神様は、俺が神様に協力してステップをやっていれば、それゆえの問題を俺に投げ掛け、俺がステップに沿って対応すれば、

多少時間がかかっても、それ相応の恩恵をお与えになって下さり、育ててくれる。

そんな手応えがあるから、たとえ痛くとも、神様の意志に合わせてやっていこうという、モチベーションを維持できているのかもしれない。 

生きる事は、痛みを感じていく事だと思うし、痛みは愛であると強く感じる。感謝だ!  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立