テキストは、伝えてくれる人がいる事を前提に作られている

あるAAの経験を綴った書籍に、トピックとして、〔新しい方向〕とあり、【人間の意志の力ではどうにもならなかった。何の役にも立たなかったのである。

・・・・毎日、私達は心に描く神の意志を、自分のどんな行動にも実践していかなければならない。~私の問題は「弱さ」というよりも、方向性だった。】と、書いてあった。

たまに職場で、社外の技術セミナーや、先日の俺みたいに、新規導入ソフトの操作を覚える為のデモやセミナーに、

誰かしらが参加する事がある。その時、必ずマニュアルやテキストが、配布され、読まされる。

だが、そのマニュアルや、テキストというものは、教える講師がいる事を前提に作られている。

勿論、教える講師は、そのマニュアルや、テキストを使える技術力がある事は言うまでもなく、古くからのものであれば、

その講師も、セミナーなど受けて教えられる位の技術力を体得した実績がなければ、教えさせて貰えない。。

要するに講師の講義をそのマニュアルやテキストを用いて聞いたりしないと、完全には理解できないものになっている。

これは、世の中の基本的常識はんちゅうの事。。こういうセミナーなどで支払うコストや、労力をケチる体質の企業の殆どは、倒産している現実を俺は何度も見てきた。。

だから、俺は、面倒でも、わからない事で、必要とあらば、今でも、人の教えを受けるようにしている。


そんな経験があったから、ビッグブックのステップに入り込みやすかったのかもしれない。

ビッグブックも、伝えてくれる人がいる事を前提に作られている基本テキストだという事、ある程度ビジネスを知っている仲間なら、ご理解頂けると思う。

本が読めるのと、そこに書いてある事を正しく理解して、使っていく事とは、まるで違うのだ。。

ましてや、あれだけ神様が出てきたら、たとえアルコホーリクであっても、普通は理解しにくいだろう。。

至って答えは、簡単で、単純だと今はわかるが、以前の俺は、それがなかなかわからなかった。

特に、8-9のステップを完全に終わらせ、ステップ10を毎日やり続けて初めて、正気もしくは、健康な判断力が戻り、

ようやく、自分の意志の力を正しく使っていけると、経験者から聞かされた時、愕然とした。。


いくら神様、仏様と叫んでも、神様の望む生き方をやって、神様に協力しなければ、神様は決してお力を貸して下さらない。

じゃあ、どうやって神様の望む事を知ればいいんだと思った時、その全てがビッグブックに書いてあり、

自分も読んで、知る努力をして、尚且つ、自分勝手な、おかしな解釈をしていないか、大切な部分をスルーしていないか、

絵本の読み聞かせのように、経験者から伝えて貰う形で確認し、やってみて確かなものにしていく事が一番ベストだと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立