時には、痛みも必要なんだよ!!

グッド★全国的に金曜日★モーニング~!

昨夜は、ホームGのミーティングに出て、ホームGのスタッフ~と会えて、癒されたぜ~!。。嫌々された訳じゃないよ~!ナンチャッテ~!いとおかし。。

只今午前7時25分、会社内1時間プチマラソン中~!本日の●●●&●●●は、晴れッ~!

いや~、昨夜は、ホームGのミーティングに出て、5分位話させて貰い、スッキリしたぜ~!テーマは、【手放す】だった。

ミーティングが終わり、自宅周辺のビッグブックステップワーカー仲間達と、  「ロボコン、0点~!」 とか言って、電車で馬鹿話しながら帰る道中、いろんな事を考えさせられた。。

ミーティングでも話したが、日々の生活の中で、性格上の欠点など、自分で感情を害してしまうほどの問題だと思う全ての事を神に取り除いて貰う準備ができていたり、手放す意欲が生まれる事を神に願ったりしていても、なかなか、すぐに取れない時もある。。

勿論、ビッグブックのやり方で、ステップを経験者に手渡して貰う形で、ステップ1~9まで完結して、毎日、ステップ10-11を実行し、定期的にステップ12で、仲間にステップを手渡していても、そんな事がある。。

だが、それにも、神様の意図があるのだと思っている。

俺自身もそうだったが、よくビッグブックのステップをやり出す前の仲間が、神様を意識した事を言う中で、早く問題を解決して、早く楽になりたいという事にエネルギーを注ぎ、

速攻問題が解決されて、平穏無事な現実にゴールと回復の証を求めていたりする。結局、早く楽になりたいだけで終わっている。。 


波状断続的に、そんな事が起こっても、一つ、一つは、なんとかなっているから、それでよしとしている。。 

だが、恨み・恐れ・性とその他の4ステップを経験者というか、アメリカでは常識なやり方で書いてみると、

結局、同じ事を繰り返しているのに、相手が変わる事に惑わされて、一つ、一つが別の問題になっている。

だから、もぐら叩きみたいに、痛みの芽が出たら、何でその芽が出たのかは全く考えず、速攻叩いてもぐらを穴に押し込み、それを死ぬゲームオーバーまで、延々繰り返す事になる。
 


もっと外側を見れば、元の電源を落として、全体を止める事もできるのに。。  

痛みを感じた時、すぐに逃げようとしないで、その痛みを味わいながら、何がその原因なのかを分析する落ち着きと、賢さと、強さも時には必要だと思う。

飲んでいた時を含めた、過去の生き方の中で、散々人を痛めつけてきた訳だから、ちょっと2、3日位、痛みと付き合って、

問題の根っこを身勝手な判断でなく、本当にそれでいいのか、経験者に相談しながら分析してみるのも、AA人としての流儀であり、埋め合わせだと思う。

何の為に性格上の欠点が障害かは、ビッグブックのステップ7の祈りの部分に書いてある。

人を思いやるような事言っておいて、結局は、あんたが早く楽になりたいだけジャンッ!」   と、ならないように、気を付けていきたいものだ。

とにかく、一杯飲んで、すぐに楽になりたいというモードを、酒以外の事に代用しているうちは、何も結果は生まれないと思う。 

それをまず無くしていくには、ステップを順番にやって、やり続けて、それ相応の時間をかけて、神様に取り除いて貰うしかないのだ。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立