問題が無いからって、喜べるわけじゃねえんだよ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、つらいときにというトピックで、

【それがつらいときにうまくいく生き方の処方だった。~AAにやってきた時、飲まない生き方を続けるのにAAが素晴らしい効果がある事はわかった。

けれども、飲酒とは関係のない現実の生き方の問題にも効果があるのだろうか。私は疑っていた。飲まなくなって2年以上たち、やっと答えが見つかった。

私は職を失った。健康上の問題も出てきた。糖尿病の父が足を切断した。愛する人が私から離れ、他の人のところへ行ってしまった。

---たった2週間のうちに、これら全ての事が一度に起こった。現実が凄まじい音を立てて私を襲ってきた。

それでもAAはここにあって、私を支え、慰め、力づけてくれた。飲まなくなって最初の頃に学んだ原理は、私の命の頼みの綱となった。

それらの問題を切り抜ける事ができ、更に、新しい人を手助けせずにはいられない気持ちにさせて貰えた。

AAは私に、くじけるのではなく、いろいろな広がりを見せる自分の人生を受け入れ、理解する事を教えてくれた。】と、書いてあった。

ビッグブックの第一章 ビルの物語の【それがつらいときにうまくいく生き方の処方だった。】と書いてあるところからの下りのパラグラフに、ステップ3~12のビルの実体験が生々しく示されている。

俺のビッグブックのその辺は、手渡してくれた仲間から伝えて貰ったマーカーと概念で、よく見ないと読めない位、どす黒く、書き埋め尽くされている。。

もう一つ、その後に書いてある感動的なマーカー部に、 【押し潰されそうな、難しい時にも、生きる喜びはある。】 と、ある。

ステップなど、AAのやり方に沿ってやらないで問題を肥大させていたり、問題に気が付いていない場合は、論外として、AAのやり方に沿って生きていても、やっかいな問題は起こる。。

だが、霊的に目覚めている仲間なら、どんなやっかいな問題が起ころうとも、自分の回復を疑ったり、人のせいにしたり、自分を責めたりはしないだろう。。

それもハイヤーパワーだと受け入れられれば、問題があろうとなかろうと、どんな時でも、必ず生きる喜びはあると確信できる。

逆に本当の生きる喜びとは、不幸だと思いたくなるような逆境の時に、ステップを実践する事で、ハイヤーパワーを感じ、教えられる事が少なくないような気がする。

今の俺の現実、ビギナーの頃の弱いハイヤーパワーでは、とても越えられない事、凄く良くわかる。だから、ハイヤーパワーなのだろう。。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立