AAには、間違えても、気が付ける特権があるんだ!!

桜

あるAAの経験を綴った書籍に、【彼らはしもべである。彼らの特権には、グループの雑用という割の悪い仕事まで含まれる。】と、書いてあった。

AAに来て3ヶ月過ぎで、ホームGの早朝Mの会場チェアパーソンをやるようになって初めて、そんな事をやってくれた仲間がいたお陰で、会場が開かれている事を実感した。

そして、それから、会計、グループチェアパーソン、代議員、地区委員、地区幹事、ラウンドアップの実行委員、副実行委員長、その他ヤング関連など、もろもろとやって、ソーバー5年の時に、地域評議員をやって、結婚を機に、スポンサーからの提案もあって、サービスからは、後の仲間に手渡す形で、完全撤退した。恐らく、それから、6年位は、グループの役割など、全然やっていなかった。。

だが、たまたま、やり手がいなく、グループの会場チェアパーソンや、会計をやる事になった時、凄く面倒くさいというか、何でこんな簡単な事を俺がやらなくちゃならないんだと思った。

そして、そんな基本的な事ができない自分に愕然とした。そういう事は、AAだけでなく、家庭でも、仕事でも、そうだったように思う。ケアレスミスをよくやったり、簡単な事を馬鹿にして、継続してできなかった。

いつのまにか、与えられているという事から、自分で勝手に、形や上っ面で選んでいた事に、嫌でも気が付かされた。AAにいれば、道から多少それても、時には屈辱的に、いろんな現実を神様に突き付けられ、嫌でも気が付かされる特権がある。去年のステップをやり直した時もそうだった。

これからだって、AAにいれば、きっとまた新たに、何か気が付かされるだろう。。

それも約束されているから、自分のプログラムからは、目を離されないような気がする。

神様は、いきなり、突然、意外なところで、センセーショナルにやってくる月光仮面みたいだぜ!感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://alcoholic1963.blog121.fc2.com/tb.php/395-6a15cd61

FC2Ad

相続 会社設立