AAが馬鹿らしくなり、AAから何度も離れようと思ったんだ!!

あるAAの経験を綴った書籍に、【「一度アルコホーリクになったら一生アルコホーリク」なのである。~~もう「治った」と思ったり、時には飲み方が違っていた事もあったのにと言って、自分をごまかす必要などないのだ。飲まない生き方が神からの贈り物なら、私から神への贈り物は、私が飲まない生き方を続ける事だ。自分に与えられた贈り物に私はとても幸せなように、神様も私からの贈り物に幸せであるように願っている。】と、書いてあった。ビッグブックの中に、仕事で成功をおさめられれば、酒は飲まずにいられるという条件を掲げて、仕事している間は、果敢に飲まないでいれたけど、定年退職してから、すぐに飲みだして、数年で亡くなったという人の話が書いてある。そのストーリー、俺にとっては人事に思えない。AAに来て、回復の中での目標に、経済的な安定というのがあったからだ。。ソーバー10年の頃は、完全にAAと逆転してしまい、AAが馬鹿らしくなり、それ以来、AAから離れてしまおうかという事も、数え切れない位あった。経済的な安定があってのAAなんだみたいな。。ミーティングでは、話しはしなかったが、本音はそうだった。。今思えば、AAに来てからも、非常に危険な状態である事も、ただ多かったと思う。去年、ステップをやり直してみて、肉体・精神・霊的に、回復を目指さなければ、必要最低限の衣食住を含む、経済的安定の維持なんて有り得ない事がよくわかった。例えば、極端な事を言えば、今、仕事を失ったり、家族を失ったりして、一文無しになったり、一人ぼっちになったとしても、AAとハイヤーパワーさえあれば、どうにかなると心底思えるし、逆にそういうスタンスで生きていた方が、自分の側の問題で、そんな事は起こらないと確信できる。だが以前は、仕事や家族を失う事が、無条件で恐かった。。完全に必要以上に依存して、ある面、酒の変わりとなり、その事だけにしか、幸せを見出していなかったようにも思う。だから、一度アルコホーリクになったら、一生アルコホーリクだという現実から、肉体的に・精神的に・霊的に、決して目をそらさないよう、ミーティングで力を貰い、日々のステップをシッカリやって、第一のものは、第一に守って、生きていかねばと思う。感謝だ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://alcoholic1963.blog121.fc2.com/tb.php/383-225f1429

FC2Ad

相続 会社設立