アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
あるAAの経験を綴った書籍に、【私を健康な心に戻してくれるのは自分より偉大な力なのであり、高い知能指数とか大学卒業資格ではないのだ。】と、書いてあった。飲んでいた時、過去の生き方、今でもおかしくなった時、必ず思い描く事は、自分の力だけでなんとかしようとか、誰かに全面的になんとかさせようという事のような気がする。それで上手くいっても、いかなくても、身勝手な解釈だけしかない。。恨み、恐れ、自責、高慢。。。性格上の欠点のオンパレード。。だが、そんな時に、毎日のステップ10-11で、上手くひっかけて、AAの生き方に立ち返ると、アル中は、一人じゃ酒は止められないし、人は一人では生きていけないという偉大なる実在の原点に立てる。健康も、高い知能指数も、大学卒業資格も、元を正せば、自分に与えられているものだけで、自分だけで得たものではないし、自分の為だけに使ってはいけないものだと思う。例えば、酒を飲まないで生きる主人公は確かに自分だ。だが、その主人公を引き立てるのは、シナリオであり、共演者であり、多くの裏方さん達だと思う。主人公は、その人達の情熱があって、いい演技ができていると感じ、感謝できた時、自分を越えた何かを垣間見るような気がする。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alcoholic1963.blog121.fc2.com/tb.php/307-6cccae57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック