アルコール依存症からの回復は、不思議な力を信じた時から始まった~Soul to Soul~

人の輪の中で孤独を感じていたのは、俺だけではなかった~Solution comes true,But crazy Twelve Steps~
あるAAの経験を綴った書籍に、【すぐにあきらめてしまうのではなく、どんな時にも自分にできる事を精一杯やれるようになっている自分に気付けば、自然と楽観的に考えられるようになる。】と、書いてあった。昔、尊敬していた古い仲間が、【あれだけ止まらなかった酒が、AAミーティングに出続け、ステップをやり続ける事で、いとも簡単に我慢でない止まり方する訳だから、酒以外のもっと軽い問題なんかだって、それまでの自分にない感覚で解決できるだろうと思えてならねえんだよ!】と、言っていた。確かに、過去の生き方の中で、最も目先のドデカい問題は、酒が止まらない事だった。だが、AAに来て、ミーティングに出るだけの応急処置だけであっても、神様はまず、最もドデカい問題である飲酒を止めてくれる。そこで俺も含め、多くの仲間が、病気の本質をわかっていないのに、わかったように勘違いしてしまう。。酒が止まったら、全て解決みたいな感じになる。。小さな問題から効果を出せていけて、最終的にドデカい問題の酒が止まれば理解しやすいだろう。。しかし、何故、最初に神様は、酒や異性やギャンブルや薬など、必要以上に依存すると自分の力では制止できないものを止めてくれるのだろうか。。答えは簡単で、酒などのアディクション(嗜癖)が止まった状態でないと、ステップを正しく理解して、実践する状態になれないからだという事と、アディクション(嗜癖)が止まっていない状態だと命を落とす確率が高くなるからだ思う。だから、何か困難にぶつかった時、神様がどうしろと言っているのかを常に探し求め、理解できれば、そうそう自分の力の無さに落胆して惨めになる事は無いだろう。一日生活費300円でも、3000円でも、同じ位の幸せもあれば、不幸もあるのだ。感謝だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alcoholic1963.blog121.fc2.com/tb.php/266-bba33919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック