スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を含めたみんなの善を優先するとは。。

あるAAの経験を綴った書籍に、【個人的な願望を、グループの成長の為のもっと偉大な善に向ける事で、AAの一体性の役に立っている。その一体性こそが、全ての回復の中心部分なのだ。】と、書いてあった。以前も書いたが、グループのビジネスや、地域の委員会などで、意見を言う時、確実にミーティングとは違ったスタンスでいかないとおかしくなってしまう。例えば、グループのビジネスなら、その議案に対して、ただ個人の考えをそのまま話すというより、グループにとってどうしたらいいのかを第一に考えた上、それを自分の意見として提案していったらいいと思う。ビギナーの仲間にそれをやったらいいというのは、無理だとは思うが、時間と共に、個人的にステップが進んでいけば、次第に理解できて自然とそうなっていくように思う。少なくとも、自分本位の、身勝手、わがままな意見は言わなくなるだろう。。そう考えると、あくまでも俺的な考えではあるが、グループのミーティングや病院施設のメッセージミーティングなどで、実経験による回復の希望を伝えながら、その回復に至る、ステップを始めとした、AAの回復のプログラムを手渡す用意が、グループにある事を新しい仲間達に伝えていったらいいと思う。勿論、やる、やらないは、相手の決める事だが、常に手渡す用意がある事だけは、押し売りにならない範囲で、おもしろおかしく言い続けた方がいいだろう。。偉大な善を手渡す側も、手渡される側も、同じニーズがあり、双方の回復につながる。そんな風に、グループとしても、回復し続けていく事を第一としていければ、一体性は強化されてゆき、新しい仲間に、回復したいという思いに、火をつけやすくなるような気がする。感謝だ!本日のワンショットは、本日の夜明けの多摩川でっす!よ~~あけ~~な~!駄目だコリャ。。
夜明け

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://alcoholic1963.blog121.fc2.com/tb.php/264-baefedb4

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。